ニュース・イベント

「フェラーリ・レーシング・デイズ 鈴鹿 2016」サーキット走行規定


frdlogo

【サーキット走行規定】

  1. ドライバーは18歳以上で普通自動車免許を所有する方に限ります。
  2. ドライバーは、ブリーフィングルームにてドライバーズ・ミーティングに参加のうえ、走行規約及び免責事項への署名を行ってください。ドライバーズ・ミーティングにご参加後走行ステッカーを配布いたします。走行ステッカーの貼られていない車両の走行は不可となります。
  3. 走行する前にトーイングフックを車輌に装着してください。
  4. 3点式以上のシートベルト装着車のみ走行可能です。
  5. ナンバー登録のない車輌、レース及びサーキット専用車、不法改造車は走行できません。
  6. 参加ドライバーはオーナー様ご本人に限らせていただきます。
    なお、権利の譲渡はできません。
  7. レース用タイヤ及びスリックタイヤは使用不可です。
  8. トランスポーターによる搬入、ならびに鈴鹿サーキットへの入場はできません。ご利用の方は近隣のガソリンスタンド等より自走にて鈴鹿サーキットへお越しください。(但しスーパーカーを除く)
  9. サーキットトラックでの各イベント(フェラーリ・チャレンジレース、コース走行など)において、不慮の事故・トラブルなどがあった際、走行時間が短くなる、あるいは一部キャンセルになる可能性がございます。その際、お支払頂いた料金は返金致しかねますので、あらかじめご了承ください。
  10. 当日、ヘルメット、レーシングスーツ、グローブ、シューズなどの販売/レンタルは現在予定しておりませんので、必ずご自身でご用意ください。

※各区分による規定については下記をご確認ください。

コース走行区分規定

Excite Drive Sports Drive
概要 サーキット走行の経験があるドライバーが先導車と共に、ある程度のスピードでサーキット走行するものです。 サーキット走行経験者が自由にサーキットを走行するものです。
ペースカー あり アウトラップのみペースカーと共に走行
ヘルメット
服装 長袖、長ズボン、走行に適したシューズ推奨 レーシングスーツ、レーシンググローブ、ドライビングシューズ着用
同乗 不可 不可
スピード制限 先導車がスピードをコントロールし、コース取りと高速体験走行を行う 無制限
追い抜き 不可
走行時間 20分 20分
車種 ナンバー付車種のみ ナンバー付車種のみ
オープンモデル ロールバー必須。ただし458SpiderとFerrari California、Ferrari California Tは不要。ソフトトップの車両(360・430)は走行いただけません。 ロールバー必須。ただし458SpiderとFerrari California、Ferrari California Tは不要。ソフトトップの車両(360・430)は走行いただけません。
オープンドライブ 不可 不可
タイヤ フェラーリ指定タイヤ
スリックタイヤの使用は禁止
フェラーリ指定タイヤ
スリックタイヤの使用は禁止
牽引フック