ニュース・イベント

ニュース

「フェラーリ・カリフォルニア T」、ジュネーブ・モーター・ショーでデビュー


フェラーリが新しいモデルであるCalifornia T を正式に発表

本日、フェラーリが新しいモデルであるCalifornia T を正式に発表しました。
この新しいモデルは、3月のジュネーブ国際モーターショーにてオフィシャル世界デビューを飾ります。ワールド・デビューに先駆けて、本日フェラーリは、リトラクタブルハードトップを備えた新型ベルリネッタ、「California T」の画像と情報を正式に公開しました。
560CVを誇る最新ターボエンジンは、マラネッロのエンジニアの高い技術力によって、トルク・カーブを全回転域で増強したほか、これまでのターボでは成し得なかった胸のすくようなサウンド・トラックを実現させました。

スポーティーかつ優れた機能性が特徴の「California T」は、最大トルク755Nm(+49%)を発揮する一方で、燃料消費量は15%削減しています。また、キャビンのモジュール構造が好評の「2+」コンセプトは保持していますが、デザインは根本的に見直され、歴史的な名車「250テスタロッサ」の特徴的なポンツーン・フェンダー・スタイルが導入されています。車両の詳細に関しては、こちら 「California T」をクリックください。

フェラーリ正規ディーラーNicole Competizioneは、California T のご予約を本日より承っております。詳細は、Nicole Competizioneのスタッフ(フリーダイヤル 0120-458-250)までお問い合わせください。