FF(フェラーリ・フォー) - 技術、デザイン、美しさが融合した新世代オープントップ・モデル

FF

革命的な12気筒

FF:フェラーリ・フォー。フォーは 4 輪駆動の「 4 」。

フォーはドライバーとパッセンジャーを快適に包み込む室内空間を備えた 4 シーターの「 4 」。

ピニンファリーナの手による FF の流麗なスタイリングは、一瞥しただけで従来のGT スポーツ・カー・コンセプトを覆し、自動車界に真の改革を浴びせる 4 シーター・モデルであることを雄弁に物語る。

走り出そう - 天候や路面を気にすることなく、いつでも、どこへでも。

FF がどれだけ革新的であるのか、直感的に感じ取ることができるだろう。エレガントで美しく、魂に響く芸術品のような車両。 FF の魅力は洗練された美しさだけではない。手強く複雑で、アグレッシブなドライビング・スピリットを満たす特別なデザインも忘れてはいない。これは妥協を許さない、見識あるドライバーだけが求める挑戦である。

彼らは車両に、天候や路面状況に関わらず、苦もなくすべての性能を引き出すことを要求する。そして FF はこの期待を大きく上まわる。フェラーリのデザイナーによる設計が、鉛筆からコンピュータに変わり、レンチを主体としたメカニックの仕事が、最新のミーリング・マシン(フライス盤)による製造に変わったが、 FF はこれまで製造されたどのモデルよりも多彩な機能を備えている。

FF の名称は、前述したとおり、快適な 4 シーターであることと、さらにはフェラーリが新たに特許を取得した 4 輪駆動システムに由来しています。

「フェラーリに 4 輪駆動 ?」 という 純粋なフェラーリ・ファンの方々も、基本的には V 型 12 気筒エンジンが生み出すパワーはリア・ホイールに伝達されると聞けばお喜びいただけるでしょう。

つまり、フェラーリの四輪駆動システムは、必要な時に適宜フロントへトルクが配分され、緻密かつドライバーが感知しやすい形で 4 輪を駆動するのです。

主要諸元

新車 車両本体価格(8%消費税込) 32,900,000円

エンジン

形式 65度 V12 DOHC
ボア・ストローク 94 x 75.2mm
総排気量 6262cc
圧縮比 12.3:1
最高出力 660CV (486kW) @ 8000rpm
1リッター当たり出力 105CV / リットル
最大トルク 683Nm(69.6kgm) @ 6000rpm
最高回転数 8000rpm (リミッター)

ギアボックス

7速 F1デュアルクラッチ・トランスミッション

パフォーマンス

最高速度 335km/h
0-100km/h 3.7秒
0-200km/h 11.8秒

サイズと重量

全長 4910mm
全幅 1955mm
全高 1380mm
ホイールベース 2990mm
フロント・トレッド 1675mm
リア・トレッド 1660mm
車両総重量 1880kg
鋳造ホイールとレーシング・シート装着時
重量配分 47% フロント / 53% リア
パワーウエイトレシオ 2.7kg/CV
燃料タンク容量 91リットル

※掲載した画像の車は一部日本仕様と異なり、またオプション装備を含みます。※表示の価格は、税金(消費税を除く)、保険料、登録の諸費用、付属品価格等を含まない車両本体価格(消費税込)です。※リサイクル料金が別途必要となります。価格は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。