フェラーリ 488 スパイダー(488 Spider)

Ferrari 488 SPIDER

オープントップスポーツカーの歴史に新たな一歩を刻むモデル

Ferrari 488 Spiderは、RHT(リトラクタブル・ハード・トップ)を中心に車体が開発され、すべての側面においてスパイダー・カテゴリーの新たな技術的ベンチマークとなるよう設計されています。その結果、これまでで最もパワフルで革新的なフェラーリ・スパイダーとなりました。Ferrari 488 GTBクーペに搭載したミッド・リアV8エンジンの卓越した性能と、自然の香り、色彩、そしてフェラーリ・エンジンが奏でる独特のサウンドトラックに包まれながら、チャレンジングなワインディング・ロードを軽快に攻める Spider ならではの喜びを見事に融合させたモデルです。

458 Spiderで初めて採用されたミッド・リア・エンジン車輌に搭載のRHTは、その登場によって過去のものとなった伝統的なソフトトップよりも軽量(-25kg)というだけでなく、騒音や悪天候に対する保護力も飛躍的に向上させました。

搭載するパワーユニットは、スパイダー・カテゴリーの新たな技術的ベンチマークを樹立したターボチャージャー搭載の3,902 cc V8エンジンです。670 cvという最高出力に加えて、可変トルク・マネージメント・システムがギアシフトに合わせて、トルクをスムーズに高いギアまでコンスタントに増加させます。その結果、Ferrari 488 Spiderは、0-100km/h 加速は 3秒フラット、0-200km/h加速は 8.7秒という驚異のスプリント性を備えるに至りました。この性能数値には、ターボ・エンジンの欠点とされていたターボラグをほぼすべて解消させることで実現させた、わずか 0.8秒というスロットル応答時間にも貢献しています。また、フェラーリの伝統に従い、Ferrari 488 Spiderも卓越した性能を反映させるユニークで特徴的なサウンドトラックを備えています。

この一連の複雑なエアロダイナミクス・ソリューションによって、Ferrari 488 Spiderは、これまでで最もエアロダイナミクス効率の高いフェラーリ・スパイダーとなりました。マラネッロのエンジニア達は、ブロウンスポイラーをはじめ、ボーテックスジェネレーターを組み込んだエアロダイナミック・アンダーボディなど、様々な革新的なデバイスを開発することで、ドラッグを低減しつつ最適なダウンフォースを獲得するという、通常は相反する2つの目的を同時に達成させることに成功しました。

Ferrari 488 Spiderのダイナミック特性もまた、魅力的です。開発チームは、サイドスリップ・アングル・コントロールの最新バージョン(Side Slip Control 2 -SSC2)を含む電子システムと並行してメカニカル・セットアップに磨きをかけました。その結果、先代のスパイダーよりも総合的なレスポンスタイムを 9%短縮させたばかりではなく、限界域でのドライバビリティをより向上させました。

主要諸元

車両本体価格(8%消費税込) 34,500,000円

エンジン

形式 90度 V8 DOHC
ボア・ストローク 86.5 x 83mm
総排気量 3902cc
圧縮比 9.4:1
最高出力 670CV (492kW) @ 8000rpm
1リッター当たり出力 172CV / リットル
最大トルク 760Nm @ 3000rpm
最高回転数 8000rpm (リミッター)

ギアボックス

7速 F1デュアルクラッチ・トランスミッション

パフォーマンス

最高速度 325km/h
0-100km/h 3.0秒
0-200km/h 8.7秒
0-400m 10.55秒
0-1000m 18.9秒

サイズと重量

全長 4568mm
全幅 1952mm
全高 1211mm
ホイールベース 2650mm
フロント・トレッド 1679mm
リア・トレッド 1647mm
車両総重量 1525kg
鋳造ホイールとレーシング・シート装着時
重量配分 41.5% フロント / 58.5% リア
パワーウエイトレシオ 2.12kg/CV
燃料タンク容量 78リットル

※掲載した画像の車は一部日本仕様と異なり、またオプション装備を含みます。※表示の価格は、税金(消費税を除く)、保険料、登録の諸費用、付属品価格等を含まない車両本体価格(消費税込)です。※リサイクル料金が別途必要となります。価格は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。