スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

La Ferrari キット- Part 42

カテゴリー:La Ferrari キット


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

La Ferrari キット-Part 42 をお届けします~

 

今回のパーツは・・

01

183)リア・スタビライザーバー

184)右リア・ホイール・ロアアーム

185)左リア・ホイール・ロアアーム

186)リア・サスペンション・ロッド(細)

187)ヒンジ(大)

188)左リア・ホイール支柱

189)右リア・ホイール支柱

190)止め具

191)リア・ホイール・バランスバー

192)Mタイプネジ

193)Oタイプネジ

194)Cタイプネジ

195)Sタイプネジ

 

195のパーツが揃いました୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

02

Part-42とPart-43では、左右後輪のサスペンションを組み立てていきます。

エンジンフレームの左右それぞれに、サスペンションの動きをサポートするロッドを取り付けました。

 

 

03

コンテンツは La Ferrariの特集のほかは、

「勝者こそが美しい」

〝フォードに一矢を報いた 330 P4、栄光のデイトナ〟

「350 カンナム(1967年)」でした!

 

次回もおたのしみに☆

 

42

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

夢のホスピタリティ・ルームに

カテゴリー:2016 F1


皆様、こんばんは☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

本日は神の領域〝ホスピタリティ・ルーム〟に潜入!!

 

01

前回ご紹介いたしましたこちらの白い三角屋根の建物・・

ホスピタリティ・ルームはドライバーとスタッフだけが入ることの出来る特別な場所です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

02

〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟の2階から眺めることは出来ますが、立ち入ることは出来ません・・

でも、どうしても気になりますよね

 

 

09

あっ!!

マウリツィオ・アリヴァベーネ監督です!!

中にはあのベッテルやライコネンもいるはず!!

 

 

14

ライコネン発見!!

 

 

15

ベッテルも!!

 

遠くからではなく近くでお逢いしたいですよね・・

では今回特別に〝VIP〟な世界を特別にご披露しちゃいます୧꒰*´꒳`*꒱૭ わくわく

 

 

03

清潔感漂うガラス張りのホスピテリティ・ルームは外から中が見渡せます・・

 

 

07

フルーツやドリンクなどドライバーやスタッフのために用意されております。

 

 

06

こちらはまるでコンビニのようですね

ヴーヴ・クリコ発見

 

 

05

お食事時になるとこちらに美味しそうなお料理がずら~っと並びます!!

 

 

08

チームの大事なお客様であるスポンサーやメディアの方々も訪れます。

カップからシュガー至るところまでフェラーリ一色です

 

 

04

後にお食事時になり部屋の中は総勢のフェラーリ・スタッフでいっぱいになりました!!キャー

 

 

10

コチラの見覚えのある一角は・・!!

そうです F1 のドライバーやエンジニアのインタビューを行うスペースです

 

 

13

なんと、ちょうど目の前でベッテル様のインタビューがはじまりましたぁ

こんな目の前に・・

気絶しそうです∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

 

 

12

キミ様もこの至近距離です∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

 

 

11

こちらでは・・

 

ニキ・ラウダがベッテルと会話をしているではありませんか\(◎o◎)/!

もう興奮が冷めやまないです!!どうしましょう・・(笑)

 

皆さん気さくにお写真もご一緒してくださったようです

 

この セレブリティな世界・・

まさに V・I・P 待遇です・・

 

最後はお土産にいただいたスペシャルなノベルティをご披露いたします୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

03

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

フォーミュラワン・パドック・クラブ〝フェラーリ・F1 クラブ 専用ルーム〟

カテゴリー:2016 F1


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟のその先には・・

 

21

Ferrari F1 CLUB 

フェラーリ F1 クラブの 専用ルームがございます・・!!

 

 

05

室内は、赤を基調としたテーブルが並べられ、フェラーリ感が漂う空間になっております。

 

 

24

テーブルには一人一人お食事のメニューとクイズカードが用意されていて、

毎回楽しませてくれます

 

 

20

メニューは全て英語です。

 

 

18

セレブリティなこちらの豪華なお食事は・・

なんと、ウィーンのDO&COというレストランのケータリングです!!

シーズン中はこちらのレストランのスタッフが各国をフェラーリのスタッフと一緒に渡り、

おもてなしをしてくれるのです。

 

もちろんドライバーやスタッフのアレルギーや苦手なものなどすべて把握し栄養管理もしてくれます。

 

 

17

メニューは前菜(左)にデザート(右)

盛り付けも素敵で、とても美味しそうです~

 

 

19

間にビュッフェもございます。

もちろん日替わりで、どれをとってもほっぺが落ちそうなほど美味しいのです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

もちろんシャンパンやワイン、ドリンクはおかわり自由です

 

 

16

トークショーもございます!!

ピレリのマネージャーのマリオ・イゾラ

 

 

25

そして、フェラーリのテスト・ドライバーの マルク・ジェネ・ゲレロ

 

 

21

1日目は、スクーデリア・フェラーリ・チーム代表、マウリツィオ・アリヴァベーネ

2日目は、キミ・ライコネン

3日目は、セバスチャン・ベッテル

が登場したそうです!!

 

この距離で同じ空間で過ごせるチャンスは普通ではありえないですね!!

 

 

27

毎日スケジュール表が配布されるのでこちらをしっかり Check して、

貴重なイベントを逃さないように行動するといいですね!!

 

 

さて、〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟

Ferrari F1 CLUBでの特別な空間でのお食事&特別ゲストの演出はいかがでしたでしょうか

 

次回は、これまた VIP な体験レポートをお届けいたしますのでおたのしみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

26

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟とは

カテゴリー:2016 F1


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

先日からブログでお伝えしている2016 F1 鈴鹿GPですが、

〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟とは一体どのようなクラブなのでしょう・・

詳しく覗いてみましょう୧꒰*´꒳`*꒱૭ドキドキ

 

08

〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟へようこそ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

01

入口はこのように厳重です。

電子ゲートにパスをかざして中に入ります。

 

ゲートを抜け階段を上がって2階に上がり部屋に入ると・・

パドッククラブのゆったりした空間がございます。

 

 

02

そこに美しいお姉さんがウェルカム・シャンパンでお出迎えです

 

シャンパンは表彰式で使われるMUMMのCORDON ROUGEです。

アルコールもソフトドリンクもおかわり自由なのです

 

そしてこちらのスペースには・・

01

写真撮影用のブースがございます。

綺麗な女性たちをバックに優勝トロフィーが飾られていました。

あまりの大きさにビックリです

 

 

そしてこちらのスペースには・・

10

ドライビング・シミュレーションもございます!!

得意のシュミレーターでウォーミング・アップ!!

夢中です(笑)

 

 

その先の通路(渡り廊下)には・・

11

スイーツがこんなに!!

アイスクリームやフルーツ、ケーキにナッツなど

見るもの全て食べたくなってしまいます・・

 

 

23

今回チョイスした品はコチラ・・

トッピングがカラフル!!

ナイスなチョイスです(good)

 

 

通路から下を覗いてみると三角屋根の建物が見えますが一体何でしょう・・

08

1階から見た光景です・・

わぉ

左がパドック、右がホスピタリティルームです。

ホスピタリティルームは、ドライバーやスタッフのみしか入ることの出来ない神の領域でございます・・

 

運が良ければベッテルやライコネンが通る所を上から見ることが出来ます

 

 

03

そして、こちらが2階から見たパドックです!!

ご覧の通り一望できます~

 

あまりにも贅沢な〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟はいかがでしたか・・

お食事の事の様子などは次回のおたのしみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

22

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように

 

 

2016 F1 第17戦 [日本GP(鈴鹿サーキット)]③決勝

カテゴリー:2016 F1


皆様、こんばんは☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

昨日開催された 2016 F1 第17戦 日本GP 決勝のレポートです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

13

ピット・レーン・ウォークを楽しむ観客の皆さま!!

普段は絶対に立ち入ることができないピットロードを観戦チケットをお持ちの方のみ特別解放をして、

各 F1 チームのピットを間近で見ることができるイベントなのです

 

 

11

セバスチャン・ベッテルのマシーンに・・

 

 

12

キミ・ライコネンのマシーンです!!

 

このようにガレージの目の前まで行くことができます!!

 

 

14

さてさて、人気フォトスポットのROLEX の下颯爽とポーズでパチリ

 

 

▼そしてお待ちかねのドライバーズ・トラック・パレードが始まりました!!

15

キミ様の登場です

 

決勝前に行われるドライバーズ・パレードは、F1 ドライバー達が、

世界の名車に同乗しコースをパレードするという、観客にとってはたまらないイベントです!!

レースとはまた違った楽しみを味わえます

 

 

16

そしてベッテル

この時、大きな声で「ベッテルー!」と声援をおくると『ピース!』で返してくれたそうです

 

 

02

本日もエンジン全開で最前列です!!

 

 

03

んん??

どちらのイケメンのお方かと思えば、あのお方・・

これまた驚きです\(◎o◎)/!

 

 

そして、下を見るとピット前には・・

06

レース直前の〝ベッテル様〟が!!

 

 

07

向かいには〝キミ様〟が!!

どちらを見ても豪華な光景です~

 

 

08

国歌斉唱~♪♪

 

 

09

緊迫の中スタンバイしている様子です・・ドキドキ

 

 

04

前方がベッテル、後方がライコネン!!

周辺には海外メディアも集まり、辺りは緊張感が漂っております!!

 

 

ココからは動画をご覧くださいませ

レース・スタート

 

 

ピットに戻るクルー達

 

 

ベッテル ピットイン・タイヤ交換

 

 

ライコネン ピットイン・タイヤ交換

 

優勝はニコ・ロズベルグ(メルセデス)

2位にはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)

3位にはルイス・ハミルトン(メルセデス)

 

そしてフェラーリは・・

4位にセバスチャン・ベッテル

続いて5位にキミ・ライコネン

 

お疲れ様でしたぁ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

それでは今回までのポイントランキングです。

17.日本GPポイント

2016 F1 第17戦 日本GP ドライバースポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

17.日本GPコンストラクターズ

コンストラクターズポイント

チーム所属のドライバーの合計獲得ポイント

 

さてさて、鈴鹿での F1 日本グランプリの夢の3日間!!

〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟での贅沢なレース観戦はいかがでしたでしょうか・・

 

予選前の気絶寸前の出来事や、その他ドキドキの出来事は、

今後のブログをおたのしみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

18

ではまた明日☆

 

 

2016 F1 第17戦 [日本GP(鈴鹿サーキット)]②予選結果

カテゴリー:2016 F1


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

さて、2016 F1 第17戦 日本GP、2日目のレポートをお届けいたします

2日目もフェラーリ・ファンで会場は賑わっておりました୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

04

予選は15:00からのスタート!!

それまでは、会場内の様子をお楽しみくださいませ

・・・と言いたいところでしたが内容がてんこ盛り過ぎまして(笑)

 

ココでは予選の結果を!!

01

エンジン全開で最前列を陣取りました!!(笑)

 

 

02

最前列からの周りの眺めはこのような感じです

 

 

03

いい感じですね~

辺り一面、遠くまで見渡せます~

 

 

04

おっ!!

出てきました!!

 

 

08

セバスチャン・ベッテル登場

 

 

05

キミ・ライコネン登場

 

 

きゃー

 

 

06

真下です~

迫力あります!かっこいいですね・・

 

 

09

セバスチャン・ベッテル

 

 

10

キミ・ライコネン

 

 

11

 

結果は!!

13

3番手にはキミ・ライコネン、4番手にはセバスチャン・ベッテル!!

 

こんな目の前での観戦に間違いなく興奮してしまいますよね୧꒰*´꒳`*꒱૭

それはそうですよね

写真だけの私でもかなり興奮しておりますが(笑)

 

・・しかしこの興奮以上の気絶しそうな出来事がこの後に起こりましたぁ\(◎o◎)/!

そちらのレポートは今後のブログで

 

決勝レースは、明日の14時からのスタートです。

 

14

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

 

2016 F1 第17戦 [日本GP(鈴鹿サーキット)]①初日様子

カテゴリー:2016 F1


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

さて、昨日から開催されております 2016 F1 第17戦、日本GP !!

初日のサーキット会場内の雰囲気をご覧くださいませ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

02

まずは会場内の様子から・・

お天気もとてもよく初日から多くのファンが集まったようです

 

 

03

歴代の F1 が勢揃い!!

興奮してきます୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

〝フォーミュラワン・パドック・クラブ〟は、

ピットビルディング2階のホスピタリティラウンジに設置されたVIPスイート観戦ルームです。

各チームの本拠地であるピットの真上に位置し、ホームストレートを疾走するマシン、

緊迫のピットワークを間近で見ることができるとても贅沢な夢のエリアなのです

 

 

今回は特別な方にしか味わえないVIPな

フェラーリの聖域を特別にご覧下さいませ

 

04

さっそく、豪華なお食事をご堪能~

アルコールのお好きな方は、美味しいシャンパン、ワインでエンジン全開に(笑)

 

 

21

スクーデリア・フェラーリ・チーム代表、マウリツィオ・アリヴァベーネ監督登場です!!

目の前に\(◎o◎)/!

 

 

06

キミ・ライコネン(左)

セバスチャン・ベッテル(右)

 

 

07

 

08

 

09

 

10

こちらはF1のガソリンが出てくるところです。

全てカーボンで出来ています。

 

 

11

 

13

コントロール・ブースです!!

こちらもカーボンで出来ております。

 

 

14

 

15

ドライバー達の夢の表彰台ですね

シャンパン・ファイトの様子が目に浮かびます~

 

 

17

さて、いよいよ始まりました!!

 

 

18

あっ!!

マウリツィオ・アリヴァベーネ監督がこちらを見ています

 

 

20

歩いてきました

 

 

19

スクーデリア・フェラーリ・チームの皆さんです

 

 

最後にこちらのフリー走行の様子をご覧ください。

速過ぎて写真が撮れないとのことでした(笑)

F1チーム・フェラーリを目の前で見れるなんて夢のような一日でしたね୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

いよいよ本日予選です!!

 

 

24

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

Nicole Circuit Academy 2016 – 富士スピードウェイ(静岡)【申込受付中】

カテゴリー:Event|イベント


皆様こんばんわ!

久しぶりの登場、管理人Eです。

01

 

09
今回は11月17日(木)に富士スピードウェイにて開催する「Nicole Circuit Academy 2016」で

インストラクターとしてお越しいただく荒選手と久保選手のご紹介をさせていただきます。

 

 

03

 

04
今年で3回目を数えるこのイベントは毎回参加される方のサーキット経験やドライビング・スキルに応じて、

日本を代表するレーシングドライバーからマンツーマンに近い形できめ細やかなアドバイスを受けられるのが特徴で、昨年に引き続き今年も荒選手と久保選手にインストラクターを務めていただきます。

 

 

05

日本でも数少ないルマン24時間耐久レースでの優勝経験を持つ「世界」の荒聖治選手。

千分の一秒の世界で戦うレーシング・ドライバーはマシンを少しでも

早く走らせるためにメカニックとの綿密なコミュニケーションが求められます。

また、メカニックと円滑なコミュニケーションを図るためには車自体の挙動を完全に理解していないと成り立ちません。

荒選手はこのコミュニケーション能力の高さに定評があるとともに、

自動車雑誌にも多数のインプレッションを寄稿していることもあって、

誰でもわかり易くかつ的確なアドバイスを毎回されています。

 

 

06

今年はスーパーGT300クラスに参戦中の久保凜太郎選手。

15歳から本格的にレーシング・カートを始めて、Super FJでのシリーズ・チャンピオンや

全日本F3選手権でのシリーズランキング2位など、

華々しい結果を残している若手有力ドライバーの1人でもあります。

あらゆる車を自由自在に操る卓越した能力はさることながら、

人当たりの良い性格とドライビングに関する明確な説明は、過去に参加されたお客様の心を掴んでいます。

 

 

07

 

08
サーキットはフェラーリのルーツであり、一般道では体験できない非日常の空間でもあります。

ご愛車に秘められたポテンシャルを100%体験できる絶好の機会をお見逃しなく!

「Nicole Circuit Academy 2016」の詳細はこちらをご覧ください。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

2016 F1 第17戦 [日本GP(鈴鹿サーキット)]いよいよ開幕!!

カテゴリー:2016 F1


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

いよいよ2016シーズン第17戦目、

日本GPが本日から鈴鹿サーキットにて開幕です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

03

鈴鹿サーキットは三重県鈴鹿市にある国際レーシング・コースを中心としたレジャー施設です。

 

 

00

ドライバー達にも大変人気の鈴鹿サーキットは、

高低差と低速~高速コーナーのバランスが上手く配合されており、

難易度が高く走り甲斐のあるコースとして評価されております。

 

 

01

①グランド・スタンド

②第1・第2コーナー(第1コーナーはオーバーテイクポイント)

③S字コーナー(文字通り〝S〟の形状をした連続するテクニカルコーナー)

④逆バンク(外側から内側にかけてすり鉢状の傾斜がついていますが、ココはほぼフラットです)

⑤ダンロップコーナー(コース全体の中で最も上りダク勾配のきつい地点で、大きなGがかかるハードなコーナー)

⑥デグナーカーブ(テクニックが要求されるポイントです。)

⑦ヘアピンカーブ(ヘアピンに似た形から呼ばれてます。写真撮影にも絶好のポイントです。)

⑧200R(一気に加速していくコーナーで、スプーンカーブに向かってシフトアップしていく豪快な走りが観れます。)

⑨スプーンカーブ(ティースプーンのような形からそう呼ばれてます。)

⑩西ストレート(約1㎞におよぶコースの中で最長の直線は最高速度がマークされるポイントのコース。現在までの最速はキミ・ライコネンがマークした 328.6㎞/h)

⑪130R(西ストレートからわずかの減速で進入する130Rは、世界的にも有名な超高速コーナー)

⑫シケイン(右-左と低速コーナーが連続するシケイン。オーバーテイクポイントのひとつで)

⑬最終コーナー~メインストレート(最終コーナーは長い下りの右コーナー)

 

 

08

コースガイドです。

全部で、13コースですね୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

スケジュールカレンダー

F1日本GP
10月7日(金)

フリー走行1回目    10:00~11:30

フリー走行2回目    14:00~15:30
10月8日(土)

フリー走行3回目    12:00~13:00

予選    15:00~
10月9日(日)

決勝    14:00

 

 

06

本日、受付〝Hさん〟が日本GP観戦に出発しましたぁ!!(羨まし~)

現地から写真をたくさん送ってもらうのでF1ファンの皆さま、レポートおたのしみに!!

 

待ちに待った日本GP!!

応援しましょう୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

13

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

La Ferrari キット- Part 41

カテゴリー:La Ferrari キット


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

La Ferrari キット-Part 41 をお届けします~

 

今回のパーツは・・

01

173)サイド・インテーク補強フレーム

174)リア・フェンダー・フレーム

175)右サイド・インテーク補強フレーム

176)リア・フェンダー補強フレーム

177)左サイド・インテーク補強フレーム

178)リア・フェンダー・シェル

179)右サイドインテークボックスケース

180)リア・ホイール取り付けフレーム

181)Aタイプネジ

182)Kタイプネジ

 

182のパーツが揃いました୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

02

ここからはこれまでのエンジンに引き続きリアの足まわりを組み立てていきます。

今回はリアフェンダーの後部をガードするフレームを製作しました。

 

 

03

コンテンツは La Ferrariの特集のほかは、

「勝ち組」のリスト

〝フェラーリ330 P3とフォードとの対決〟

「330 P4 (1967年)」でした!

 

次回もおたのしみに☆

41

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆