スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

GRIGIO INGRID(グリジオ・イングリッド)

カテゴリー:Ferrari Story

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

〝GRIGIO INGRID(グリジオ・イングリッド)〟

 

こちらのボディーカラーをご存じですか?

以前ボディーカラーのブログの中でチラッとご紹介いたしましたが、

本日はこのカラー名の由来を見てみたいと思います・・

 

〝GRIGIO INGRID(グリジオ・イングリッド)〟とは・・

 

03

薄いシャンパン・ゴールドのようなカラーです。

 

「GRIGIO(グリジオ)」とはイタリア語でグレー、

「INGRID(イングリッド)」とは女優のイングリッド・バーグマンのことです。

 

 

04

1954年にイタリアの映画監督であったロベルト・ロッセリーニが、

当時の妻であった女優イングリッド・バーグマンに贈ったフェラーリ・・

その車体の色が彼女の瞳の色、

 

イングリッド・バーグマンの瞳〟

 

08

名台詞の「君の瞳に乾杯」で知られる映画『カサブランカ』で乾杯された瞳の色だそうです。

それ以降フェラーリに塗られるこのカラーは

「GRIGIO INGRID(グリジオ・イングリッド)」と呼ばれているのだそうです。

 

綺麗な瞳の彼女の名前からとはロマンチックですね

とても美しい女性だったのでしょう・・

 

ちなみにこちらの名台詞・・

アメリカ映画協会 (AFI)選定の 「アメリカ映画の名セリフベスト100(2005年)」

にランクインしています。

第5位 ”Here’s looking at you, kid.”「君の瞳に乾杯」

 

 

02

そして、彼女に捧げられた一台が、

「Ferrari 375 MM」バーグマンモデル、ワンオフモデル(特別な一台製作車)です。

とてもセクシーなデザインのクーペで、フェラーリらしさ溢れる一台です。

 

 

10

612スカリエッティは、この「Ferrari 375 MM」へのオマージュとして造られたことでも有名です。

 

 

11

こちらのグリジオ・イングリッドの「Ferrari 375 MM」!!

お客様からお借りした限定品のミニチュアカーですが、たまたまお店で見つけて速買いされたそうです!

貴重な品を見せていただき、誠にありがとうございました୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

 

 

09

〝GRIGIO INGRID(グリジオ・イングリッド)〟

こちらのカラー、ぜひ一度ご覧になってみては☆

 

 

12

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆