スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2016 F1 第2戦[Bahrain GP(バーレーン)] 事前 Check!

カテゴリー:2016 F1

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

さて、2016シーズン第2戦目が今週末、バーレーン・インターナショナル・サーキットで開催いたします♪

今回もエキサイティングに観戦を楽しめるよう、コース周辺やバーレーンの雰囲気を事前 check !!

 

 

06

バーレーンは、ペルシャ湾に浮かぶバーレーン島を中心とした島国です。

30ものそれぞれの島は橋で繋がっています。

 

 

01

日本とバーレーンとの時差は6時間で、日本の方が6時間進んでいます。

日本からは直行便の運航がなく、ドーハ乗継ぎのカタール航空や、

アブダビ乗継ぎのエティハド航空、その他中東、ヨーロッパの主要都市で乗継ぎ便を利用します。

所要時間は経路や乗継時間によって異なりますが、13時間45分以上、1か所以上経由になります。

 

首都マナマから30km離れた南部のサヒールに位置する同サーキットは、

中東で初めてF1が開催された場所でもあります。

 

 

04

バーレーン・インターナショナル・サーキット(Bahrain International Circuit)は

砂漠の中にサーキットがあるため、コースへ吹き込んでくる砂の心配を考え、

時間をかけて周辺の砂をしっかりと固める処置を施し対処した開発コストが非常にかけられています。

 

世界で最も安全なサーキットの1つと評価されていて、現役F1サーキットとして初めて、

FIA 認定 センター・オブ・エクセレンス賞 を受賞しています。

テクノロジー、安全性、マーシャリングと医療設備、すべてが最高水準であると言われています。

 

砂漠地帯にあるので湿度は低いですが、気温がとても高く、タイヤのグリップ不足や

エンジントラブルなど、多くのトラブルに見舞われることがあります。

バーレーンGP は、十分なトラブル対応が求められることで、難しい F1 サーキットと言われております。

 

 

03

F1のコースは3つの区間に分割されていて、その3つのセクタータイムの合計が1周のタイムになります。

区間分けをすることによって、どの部分でタイムを落としているのか、分かりやすくなります。

 

バーレーン・インターナショナル・サーキットは、典型的な ストップ&ゴー サーキット になっております。

ストップ&ゴーサーキット とは、長いストレートをヘアピンシケインでつないだサーキットのことで、

運転中にスロットル全開とフルブレーキを繰り返すことからそう呼ばれています。

シケインとは字か字の形に似ていて、減速させることを目的として作られたものです。

ヘアピンとは字、ヘアピンのような形をした180度近く転回するコーナーで、

ブレーキ勝負をさせる為のものです。そのためスピード差でのオーバーテイクは難しくなります。

 

オーバーテイク とは、前のマシンを追抜くことです。

ちなみに、

テール・トゥー・ノーズ とは、前の車にピッタリつくこと、

サイド・バイ・サイド とは、横並びになることだそうです。

 

私の知らないF1用語がぞろぞろと・・(☉_☉)??

このシーズンが終わるまでに少しは覚えられるでしょうか(笑)

 

 

07

バーレーンは治安も良く、観光スポットや、史跡など名所が多くあります。

近年は、近代的なビルも増えてきており、観光ツアーで訪れる外国人も増えています。

旅行にベストなシーズンは乾季だそうです。

 

おすすめ観光スポットは☆

バーレーン要塞 (カルアト・アル-バフレーン)

グランド・モスク (マナマ)

バーレーン国立博物館 (マナマ)

シェイク・イーサの館 (アル・ムハッラク)

そして・・

バーレーン・インターナショナル・サーキット (マナマ)です!!

F1の開催をしていない時期はフリーで訪問できますのでお勧めの観光地です。

 

 

01.オーストラリアGP(メルボルン)

01.オーストラリアGP(メルボルン)コンストラクターズ

さて、第2戦目 Formula 1 Bahrain Grand Prix (バーレーン)目前です!!

応援しましょう୧꒰*´꒳`*꒱૭ ♥

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆