スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

秋を感じるオープンカー California T (カリフォルニア T)

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

いよいよ紅葉の季節ですね・・

『秋』を満喫していますか?

 

03

レジャー、行楽、旅行がもっとも楽しめる季節『秋』です!

紅葉の山々を身体に風を受けながら駆け巡ったり

海の幸や山の幸のおいしい食べ物を求めて遠出してみたり・・

 

 

さて、そんな季節にピッタリの California T (カリフォルニア T) です!

05

秋を感じる オープンカー California T (カリフォルニア T)!

 

皆様ご存じでしょうか・・

春・秋はオープンカーに最もふさわしい季節なんです

 

 

06

この季節のシチュエーションにピッタリの California T (カリフォルニア T) !

屋根を開け放ち、ちょっと出かけてみませんか?

 

澄んだ夜空の紅葉を眺めるなんてこともオープンカーならではの楽しみの一つですね♪

秋のひんやりとした気持ちの良い風を感じてください・・

 

なんだか風が寒そう・・?

 

安心してください! ←笑

走行時、風はフロントガラスが避けてくれますので直接風を受けることもありませんし、

カーエアコンとシートヒーターで身体はポカポカなんです☆

 

実際にご体感してみてください☆

 

0001

右ハンドルの California T (カリフォルニア T) です!

ご試乗ご予約承っております♪

 

オープンの醍醐味を一度味わってみてはいかがでしょうか☆

 

※完全予約制とさせていただきますので、ご試乗を希望される方は事前に

フェラーリ 横浜 ショールーム(フリーダイヤル:0120-458-250)

またはフェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム(フリーダイヤル:0120-348-250)にてお申込みください。

 

07

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

映画『007』シリーズに F 355 GTS 登場

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

最近テレビやネットでよく目にする、映画 『007 スぺクター』 ですが、

007シリーズといえば、半世紀を過ぎた現在も人気の衰えないシリーズものです!

シリーズ24作目となる 『007 スぺクター』は2015年10月26日にロンドンでプレミア上映され、

11月7日にアメリカ、そして日本では12月4日に公開されます!

 

その過去のシリーズに・・

フェラーリが登場しているという事をお客様から教えていただきました♪

 

18作目の『007 Golden Eye』です!

早速見てみました♪

 

あらすじを簡単に・・

ボンドと義兄弟のような間柄だったアレックは、ソ連の神経ガス製造工場へ潜入しますが、

責任者のウルモフ大佐によりアレックが拘束され射殺されます。

ボンドはやむなく彼を見捨て秘密工場を爆破し、任務を達成し飛行機であとにします。

 

9年後、モナコでボンドはアストンマーティンDB5を運転しており、

その道中で F 355 GTS を操る女性とカーチェイスを繰り広げます。

 

開始からおよそ16分40秒で F 355 GTS の登場です!

 

05

その F 355 GTS を操る女性はロシアの犯罪組織ヤヌスの副官で、

ゼニア オナトップと呼ばれる女性でした。

私が、この映画で一番印象に残ったかなり強烈な役の女殺し屋です!

 

 

01

モナコの風景・・

 

この山道を走る F 355 GTS は優雅で素敵です~

(おそらくこの景色の中かな?と私の勝手な想像ですが・・)

 

カーチェイスの後はパーティ会場の駐車場に停まっている F 355 GTS が再び登場します!

登場からおよそ5分間の出演でした♪

 

ロシアにモナコそして最後はキューバを舞台に激しい戦闘が繰り広げられます!

ボンドは9年前殺されたはずのアレックと再会し、意外な事実から死闘を繰り広げることになります。

ストーリーはもちろん手に汗握るシーン満載です♪

そんな激しいシーンの中でも甘いマスクの品のあるボンドと、

彼と一緒に勇敢に立ち向かう知的で美しいナターリアのシーンも必見です!

 

その他も、オープニングのダムダイブから戦車でカーチェイス、浜辺、

カジノなど印象的なシーンが盛りだくさん♪

なんといっても F 355 GTS の出演、とても素晴らしかったです☆

 

是非おすすめします~☆

 

06

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

フェラーリ ボディカラー(GRIGIO)

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

 

フェラーリのボディカラーのご紹介です!

 

先日 ROSSO 系のカラーをご紹介いたしましたので、

本日は、GRIGIO 系のカラーをいくつかご紹介したいと思います!

 

1.GRIGIO-ALLOY

▲GRIGIO ALLOY(グリージョ・アロイ)

 

 

02.GRIGIO-FERRO

▲GRIGIO FERRO(グリージョ・フェッロ)

 

 

3.GRIGIO-INGRID

▲GRIGIO INGRID(グリージョ・イングリッド)

 

 

4.GRIGIO-TITANIO-METALLIZZATO

▲GRIGIO TITANIO-METALLIZZATO(グリージョ・チタニオ・メタリッザート)

 

 

05.GRIGIO-SILVERSTONE

▲GRIGIO SILVERSTONE(グリージョ・シルバーストーン)

 

 

06.GRIGIO-SCURO

▲GRIGIO SCURO(グリージョ・スクーロ)

 

 

07.ARGENTO-NURBURGRING

▲ARGENTO NURBURGRING(アルジェント・ニュルブルクリンク)

 

 

08.CANNA-DI-FUCILE

▲CANNA DI FUCILE(カンナ・デ・フィチーレ)

 

薄いカラーから濃いカラーと本当にカラーバリエーション豊富です!

 

カタカナ表記は正確ではないのでご了承くださいませ☆

カラーは、実物と画像とではイメージが違うと思いますので雰囲気だけお楽しみください!

Ferrari

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

外装の仕様決め

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

昨日の内装の仕様決めに続いて、

本日は外装のボディカラーやホイールなどの仕様を決めていきたいと思います!

こちらも盛りだくさんです♪

 

02

まずは、このように実際のカラーをご覧いただきながらボディカラーを決めていきます!

 

 

05

このような紙のタイプもご覧いただけます。

 

 

では早速 コンフィギュレーター を使用してみましょう♪

03

まずは車種をお選びいただきます。

今回は Ferrari 488 Spider にしてみました!

 

 

04

外装色は新色の BLU CORSA(ブルー・コルサ)に決定です!

 

 

05

次に リム を選びます・・色々変えて合わせてみます!

 

 

06

そしてブレーキ・キャリパーのカラーですね!!

Giallo(ジアッロ)ブレーキ・キャリパー が スポーク の間からしっかりと見えます!

 

 

14

サイドビューをより良く魅せるアクセサリーなのでこちらのチョイスも重要です!

 

 

07

カーボン・パーツやその他のオプションも多数ございますのでじっくりお選びください!

 

 

08

シートベルトホースステッチや細かい部分まですべてに至ります!

シートベルトホースステッチROSSO(ロッソ)に合わせてみました!

 

 

09

こちらはシートベルトホースステッチBLU(ブルー)で合わせてみました!

室内のインテリアも豊富なので迷っちゃいますね♪

 

 

10

上部ダッシュボードを選んでいるところです!

 

ダッシュボードには、ステアリング計器盤 (インストルメント・クラスター) が装着され、

他にも多くの装備が装着される最も重要な場所です!

 

 

11

ステアリングのカラーも様々です!!

 

このように一つ一つお選びいただきます!

悩まれた分だけ最終的には満足されたお車に仕上がります♪

この選んでいる時が、また楽しいですよね☆

 

お客様にご満足いただけるよう、弊社セールス・スタッフが責任を持って

お手伝いさせていただきますのでご安心ください☆

 

 

 

さてっ!

私と受付HさんでセレクトしたFerrari 488 Spiderの完成です~♪

 

いかがでしたか☆

 

素敵な一台を作ってください・・

 

15

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装の仕様決め

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

先日「新車オーダーから納車まで」という流れをご覧いただきましたので、

今回は内装や外装の仕様決めについて少し詳しく見ていきたいと思います!

 

「新車オーダーから納車まで」のブログは コチラ です!

 

最初に決めていただく部分は、やはりボディカラーですよね!

そして内装や細かい部分やアルミホイールやパーツなどなど盛りだくさん!

 

本日は内装を見てみましょう♪

 

03

まずは内装のシート形状と生地をセレクトします!

 

シートの形状は標準シートに加えて

「リーフス・タイル・シート」

「ダイヤモンド・スタイル・シート」

「デイトナ・スタイル・シート」

「カーボン・ファイバー・レーシング・シート」などがございます。

エレガントなイメージにするかスポーティにするかによっても変わってきますね☆

 

 

01

生地などは実際に見て触ってお選びいただけます!

 

 

06

ALCANTARA(アルカンターラ)

 

こちらの生地は自動車内装用の最高級スエード生地で、

世界の名立たる名車がこの 人工皮革スエードを採用しています。

柔らかさと頑丈さを兼ね備えた高級素材です。

自動車の内部は紫外線や高温にさらされて色あせや劣化をすることがありますが、

この生地は特殊な染色処理が施されており、長く安心してお使いいただけます。

 

 

07

こちらはカーペットの部分ですね☆

快適な室内空間で心地よいドライビングを想像するだけでわくわくしちゃいます♪

 

 

10

座席のヘッド部分に付ける〝ホース・ステッチ〟のカラーです!

この刺繍もオプションになります!

跳ね馬を付けるか、あえて付けずシンプルにするのかお好みで!

 

 

09

ステッチのカラーも豊富に取り揃えております!

組み合わせによっても印象が変わるので本当に迷ってしまいます・・

 

 

08

シートベルトもシートやダッシュボードに合わせて同色にして統一感をだすか、

全く違う色を持ってくるのもアクセントになりますね!

 

見ているだけでも楽しめちゃいます♪

 

 

11

このような感じでお楽しみいただきながらお気に入りのものをチョイスします!

なんとなくお分かりいただけましたか・・☆

 

 

次回は実際にコンフィギュレーターを使用してボディカラーなどをセレクトしていきたいと思います♪

 

 

12

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

 

 

 

 

 

 

フェラーリ ボディカラー(ROSSO)

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

カラーバリエーション豊富なフェラーリのボディカラーは、

ソリッド〟〝メタリック〟〝パール〟〝特注カラー〟などと、多数ご用意がございます!

 

先日 BLU 系のカラーをご紹介いたしましたので、

本日は、ROSSO 系のカラーをいくつかご紹介したいと思います!

 

03.ROSSO-SCUDERIA

▲ROSSO SCUDERIA(ロッソ・スクーデリア)

 

 

04.-ROSSO-CORSA

▲ROSSO CORSA(ロッソ・コルサ)

 

 

05.-ROSSO-MUGELLO

▲ROSSO MUGELLO(ロッソ・ムジェロ)

 

 

06.-ROSSO-FIORANO

▲ROSSO FIORANO(ロッソ・フィオラノ)

 

 

その他にも特注カラーの

RUBINO MICALIZZATO(ルビーノ・ミカッリッツァート)

ROSSO FUOCO(ロッソ・フォーコ)

ROSSO FORMULA ONE(ロッソ・フォーミュラー・ワン)

ROSSO CORSA METALIZZATO(ロッソ・コルサ・メタリッザート)

こちらは Ferrari 488 GTB の新色です!

 

などなどございます・・

他にもあると思いますのでご興味のある方は色々ご覧になってみてください♪

珍しいカラーを発見したら是非教えてくださいね☆

 

カタカナ表記は正確ではないのでご了承ください!

カラーは、実物と画像とではイメージが違うと思いますので雰囲気だけお楽しみください!

 

Ferrari

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

 

 

 

 

「愛車見せてください☆」募集しますっ

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

先日のブログで〝F 355 Berlinetta〟という記事を掲載させていただいたところ、

多くの方にご好評いただき、誠にありがとうございました!

 

いつも皆様にブログをご覧いただき、大変嬉しく思っております☆

 

そこで勝手ながら、お客様の愛車を紹介させていただきたく「募集」させていただきます!

車両掲載OKな フェラーリ オーナー様、是非ご協力お願い致します~♪

 

応募方法は簡単です!

わたくしども Nicole Competizione のスタッフにお気軽にお声掛けしてください☆

 

01

写真はご来店頂いた際に、こちらでお撮りさせていただきますが、

お気に入りのショット写真をお持ちであったり、コメントなどご希望もお聞きしたいと思います♪

もちろんご自身でお撮りいただいてもOKです!

 

ご遠方の方も大歓迎です☆

※その際はお写真のデーターを送っていただくようになりますのでご協力お願い致します。

 

お問い合わせはフェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム

(フリーダイヤル:0120-348-250)までお気軽にお問い合わせください。

 

   是非是非「愛車見せてください☆」

 

F 355 Berlinetta の記事は コチラ をご覧ください・・

 

02

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

フェラーリ ボディカラー(BLU)

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

カラーバリエーション豊富なフェラーリのボディカラーは、

ソリッド〟〝メタリック〟〝パール〟〝特注カラー〟などと、多数ご用意がございます!

もちろん イタリア語 での表記なので慣れるまで少々大変です・・ 笑

 

本日は、BLU 系のカラーの名前をいくつかご紹介したいと思います!

 

20.-BLU-POZZI

▲BLU-POZZI(ブルー・ポッヅィ)

 

 

21.-BLU-SCOZIA

▲BLU-SCOZIA(ブルー・スコーツィア)

 

 

22.-BLU-ABU-DAHBI

▲BLU-ABU-DAHBI(ブルー・アブ・ダビ)

 

 

23.-BLU-MIRABEAU

▲BLU-MIRABEAU(ブルー・ミラボー)

 

 

24.-AZZURRO-CALIFORNIA

▲AZZURRO-CALIFORNIA(アズーロ・カリフォルニア)

 

 

25.-BLU-SWATERS

▲BLU-SWATERS(ブルー・スワーター)

 

 

26.-BLU-TOUR-DE-FRANCE

▲BLU-TOUR-DE-FRANCE(ブルー・ツール・ド・フランス)

 

 

488spider

▲BLU-CORSA(ブルー・コルサ)

最後は、フランクフルトで発表されたばかりの Ferrari 488 Spider の新色です!

 


 

カタカナ表記は正確ではないのでご了承くださいませ☆

Webで実際の発音を検索して聞いてみたのですがスタッフ皆、なかなか聞き取れず・・笑

スラスラっと言えるようになるとかっこいいですね♪

 

カラーは、実物と画像とではイメージが違うと思いますので雰囲気だけお楽しみください!

私は全てのカラーのフェラーリをまだ見ていないので今後見れることを楽しみにしております♪

 

Ferrari_logo

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

フェラーリ伝統〝星形5本スポーク〟

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

車のサイドビューをスタイリッシュに魅せるアルミホイールには様々なデザインがございます!

基本となるデザインは4種類で・・

 

1.スポークタイプ

ホイールの中央部からリムに向かって、放射状にスポークが伸びたスポーティーなデザインのものです。

 

2.フィンタイプ

スポークタイプの一種で、スポークを細くし、増やしたもので、ラグジュアリー感が出ます。

 

3.メッシュタイプ

網目状のデザインで、網目が細かくなるほど高級感や繊細な印象となり、

粗いメッシュだと力強い印象になります。

 

4.ディッシュタイプ

皿状のデザインです。剛性にすぐれ、空気抵抗は少なくなります。

 

今回はフェラーリ伝統の〝星形の5本スポーク〟に注目したいと思います!

 

330-P4

5本スポークのホイールを履いたフェラーリが初めてお披露目されたのは

1967年、F 330 P4 の発表会のことでした!

その独特なデザインのホイールは1967年以来レーシングカーに採用され、

のちには市販車にも採用されるようになりました。

 

 

365GTB4

こうした市販車の例としては1968年に登場した〝Ferrari 365 GTB4 デイトナ〟です!

 

 

F40

そして1987年には〝F40〟が登場いたしました!

 

 

F50_2

そして1995年に登場した〝F50〟の5本スポークは過去のスペシャルカーとは大きく異なり

スポークの真ん中を削ぎ落とし、キャバリーノ・ランパンテのエンブレムの

センターホイールナットを取り囲む形になっています。

 

 

Enzo

さらに2002年に登場したエンツォの5本スポークはさらにスポークが細くなって、

現在の主流となる5本ダブルスポークのデザインになっています。

 

 

La-Ferrari

そして2013年に登場した〝La Ferrari〟のホイールはかなりすっきりとしたシンプルな印象に変化し、

内部構造のカーボンセラミック製ブレーキローターとキャリパーが良く見えるデザインになりました。

 

増大していくパワーに対処できるほどの高い剛性を持ちながら、

ホイールの軽量化も同時に実現させているのです。

そしてデザインも現代的にアレンジされています。

 

伝統的なスタイルのスポークから現代的なスタイルのスポークと

どれをとっても素晴らしいデザインです☆

 

Ferrari

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

 

 

新車オーダーから納車まで

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

本日は新車のオーダーから納車までの流れについて触れてみたいと思います・・

気になりますよね☆

 

0004

ご契約が成立いたしましたら、コンフィギュレーターを使用してオプション決めをします。

ここでは、ボディ色や内装色、ホイールやブレーキキャリパーのカラー、内装のステッチの色に至るまで、

すべてお客様がセレクトし、色々組み合わせながら、仕様決めを行います。

どんなお車にするかワクワクしちゃいますね♪

 

 

016

フェラーリはモデルによって異なりますが、概ねオーダーしてから1~2ヶ月後の生産枠を確保し、

そこから3ヶ月くらいでプロダクションが完成します。

その後、船便(お急ぎの場合であれば別料金で空輸も承ります!)で日本へ輸入して、

チェック、整備を行うので、オーダーから納車まで6ヶ月から7ヶ月ほどかかります。

フェラーリの在庫はないので、必ずこのプロセスを取ることになります。

 

テーラーメイドや特別カラーなどの特別注文でしたら納車まで1年ほどかかることも!!

 

 

そして納車までにいくつかの“ギフト”がイタリア本社から送られてきます・・♪

0002

こちらは、フェラーリの世界観の全てがわかる「ウェルカム フェラーリ」キットです!

大変豪華な本革製のファイルで化粧箱・巾着袋に入っております。

とても気になりますね☆

 

 

0003

そして、オーダーしたお車と同じ仕様のミニカーです!

エンブレムからキャリパーの色、内装など細かな部分まで

非常に精巧に再現されています!

 

さらに、セルジオ・マルキオンネ会長からウェルカムレターが届いたりと手厚い

〝おもてなし〟を受けます。

メールアドレスを登録された方にはご自身のお車が作られる様子がメールにて届きます。

やはり、フェラーリという特別な車ですので、このような歓迎は、

注文された方にとってはとても嬉しい対応ですよね。

 

納車まで待ち遠しいですが、このように数々のお楽しみがございます☆

 

0015

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆