スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

Evolution of the symbol

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

「跳ね馬 (キャバリーノ・ランパンテ)」は第一次大戦で活躍したイタリア空軍の

エースパイロットであるフランチェスコ・バラッカが愛機に描いていたマークでした。

エンツォ・フェラーリが「スクーデリア・フェラーリ」を設立した際、

地元モデナのカラーである黄色を背景にイタリア国旗の色をあしらい、

イニシャルのSとFを入れて採用したそうです。

 

 

ご覧いただいた通りキャバリーノ・ランパンテ は長い歴史を経て進化しました。

 

0

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

現在のキャバリーノ・ランパンテです!

Evolution2

1920年から比較するとかなり変化しましたね!

だいぶスマートになったような気がします♪

この先はどうなるのでしょう・・

気になります☆

 

Ferrari2

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

リトラクタブル・ハード・トップ(RHT)

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

海外で「オープンカー」に相当する用語には・・

 

「バルケッタ」(barchetta )

「ロードスター」(roadster )

「スパイダー」(spider )

「カブリオレ」(cabriolet )

「コンバーチブル」(convertible )

 

などがございます。

 

F430までは幌タイプでしたが、 California(カリフォルニア) 以降は、

「リトラクタブル・ハード・トップ(RHT)」と呼ばれる電動格納式ハードトップに変更されました。

 

01.california

California(カリフォルニア)<2008年>

 

 

02.458Spider

458 Spider(458 スパイダー)<2009年>

 

 

03.CaliforniaT

California T(カリフォルニア T)<2014年>

 

 

04.458specialeA

458 Speciale A(458 スペチアーレ アペルタ)<2015年>

 

 

05.488spider

Ferrari 488 Spider (フェラーリ 488 スパイダー)<2015年>

 

 

08

布製の幌タイプからアルミニウム製の耐荷重構造キャスティング・パーツに、

同素材製パネルを重ねたリトラクタブル・ハード・トップ(RHT)です。

 

開閉時にカバーとトップが同時に可動するため、フォルム変更は非常に短時間に終了します。

 

ルーフのパッケージはパネル同士が重なるように最適化されれいるため、

ルーフを下げた状態でも十分なラゲッジスペースを確保します。

もちろんキャビン・スペースも十分に維持されます。

 

その他のメリットとして、

防犯効果

防水効果

暖房効果

などと、最近ではより高い耐候性と耐久性、剛性、安全性を備えた効果にも優れています!

 

 

06

リトラクタブル・ハードトップ(RHT)を備えるオープンカー は、

洗練されたクーペスタイルから、僅か14秒で魅力的なスパイダーへと変貌します。

ボタン一つでオープンカーが楽しめるのは大きな魅力です。

 

オープンカーの醍醐味を是非味わってみてはいかがでしょうか☆

 

ferrari_logo

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

Californnia T(カリフォルニア T)魅力3

カテゴリー:California T, Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

 

California T (カリフォルニア T)は2008年より販売された California (カリフォルニア)

をベースに大幅な改良を行ったモデルになっております。

 

本日は California T (カリフォルニア T)と California (カリフォルニア)の違いを検証です!

まずはカリフォルニアの種類です・・

 

California(カリフォルニア)

2008年、フェラーリとしてモンディアル以来の4シーターのオープンモデルです。

 

Carifornia 30(カリフォルニア 30)

California を進化させ、出力はこれまでよりも 30馬力アップし車両重量は 30kg も軽くなっています。

ことから車名の「30」はパワーアップと軽量化の数字なのです。

 

Caligornia 30 Giappone(カリフォルニア 30 ジャッポーネ) :

2012年11月に、鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPで、

スクーデリア・フェラーリが初勝利を収めてから25周年を記念した10台限定の特別仕様です。

 

それでは違いを見比べてみます♪

まずはフロント部分・・

 

 

▼California(カリフォルニア)

Ca_01

 

 

▼California 30(カリフォルニア 30)

30_01

California (カリフォルニア)に比べ、フロントグリルがアルミになり軽量化されています。

 

 

▼California T(カリフォルニア T)

T_01

見た目で大きく変化した部分は・・

・ボンネットのデザイン

・フロントグリルのデザイン

・エアインテークのデザイン

・フロントライトのデザイン

 

 

次にサイド部分・・

 

▼California(カリフォルニア)

Ca_02

 

 

▼California 30(カリフォルニア 30)

30_02

California(カリフォルニア) に比べ、

ダクトの部分ががアルミになり軽量化されています。

 

 

▼California T(カリフォルニア T)

T_02

フロントフェンダーのデザインが大きく変化してます。

 

 

最後にリア部分・・

 

▼California(カリフォルニア)

Ca_03

 

 

▼California 30(カリフォルニア 30)

30_03

 

 

▼California T(カリフォルニア T)

T_03

テールパイプの形状の変化

今までのカリフォルニアの縦置き型のものから変更された4本出しスタイルのものとなっています。

 

 

インテリアや細かい部分の変化もたくさんございますが、

今回は見た目に大きく変化した部分を取り上げさせていただきました!

 

カリフォルニアから引き継がれた美しいスタイルを維持しながらも、

フロントからリアに至るまで多くの箇所でデザインの変更が行われた事が確認出来ますね☆

11

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

California T (カリフォルニア T)魅力2

カテゴリー:California T, Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

先日、 California T(カリフォルニア T)が入庫する機会が増えたという

お話をさせていただきましたので、

もう一度、California T(カリフィルニア T)をおさらいしたいと思います!

 

しばらく、おつきあいください☆

 

本日は全体的なところを見てみたいと思います・・

 

まずは動画から♪

 

 

08

California T(カリフィルニア T)は、スポーティ& エレガントかつ、

パワフルなデザインになっております。

 

 

09

2色の新ボディカラーは、

クラシック・フェラーリからインスピレーションを得たロッソ・カリフォルニア(右)、

そして、エレガンスさを際立たせるブルー・カリフォルニア(左)の2色です。

 

 

06

卓越した多機能性

わずか14秒で開閉するリトラクタブル・ハードトップ(RHT)。

2+2のシート・レイアウト、ハードトップ使用時のトランクの内容量は340リットルです。

 

 

05

新インフォテインメイト・システム

直感的に操作できるフェラーリの新しいグラフィック・インターフェースを採用し、

タッチスクリーン、ボタンの両方で全機能にアクセス可能になっています。

 

 

07

新型フェラーリV8ターボ・エンジン

出力560CV、トルク755Nmを発生するエンジンは、

先代モデルと比べ、15%の燃費改善をしています。

 

 

14

右ハンドルの California T (カリフォルニア T) です☆

只今、ご試乗ご予約承っております♪

 

※完全予約制とさせていただきますので、ご試乗を希望される方は事前に

フェラーリ 横浜 ショールーム(フリーダイヤル:0120-458-250)

またはフェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム(フリーダイヤル:0120-348-250)にてお申込みください。

 

12

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

フェラーリ ターボ

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

フェラーリは、1984年の「Ferrari 288 GTO」や1987年の「Ferrari F40」で

ターボエンジンを採用し成功いたしました。

そして「F40」以来、27年ぶりに登場した「Ferrari California T」に続き、

「Ferrari 488 GTB」が登場いたしました!

 

001

フェラーリ市販車の中でも数少ないターボ車・・

 

本日は、3.9リッターV8ターボエンジンを、フロントに搭載する

「Ferrari California T」「Ferrari 488 GTB」のエンジンサウンドを徹底検証♪

 

 

「Ferrari California T(フェラーリ カリフォルニアT)」

フラットプレーンクランクシャフト、3ピース鋳造エグゾーストマニホールド、

そしてターボハウジングといった重要なコンポーネントに特殊な製造技術を採用。

結果、ターボ搭載車でもっとも美しいパワフルで魅力的なサウンドを奏でる「Ferrari California T」!

 

まずは「Ferrari California T」のサウンドをお聴きください!


 

■エンジン

【形式】 90度 V型8気筒ターボ

【ボア・ストローク】 86.5 x 83mm

【総排気量】 3,855cc

【圧縮比】 9.4:1

【最高出力】 560CV (412kW) @ 7500rpm

【1リッター当たり出力】45CV / リットル

【最大トルク】 755Nm(77kgm) @ 4750rpm

 

■パフォーマンス

最高速度         316km/h

0-100km/h        3.6秒

0-200km/h        11.2秒


 

 

「Ferrari 488 GTB」

「Ferrari California T」と同様にダウンサイジングターボ化されたエンジンを搭載!

官能的な深みのあるエンジン音です! フェラーリ伝統のエンジンサウンド!

 

続いて「Ferrari 488 GTB」のサウンドをお聴きください!


 

■エンジン

【形式】90度 V型8気筒ターボ

【ボア・ストローク】 86.5 x 83mm

【総排気量】 3,902cc

【圧縮比】 9.4:1

【最高出力】 670CV (492kW) @ 8000rpm

【1リッター当たり出力】 172CV / リットル

【最大トルク】 760Nm @ 3000rpm

 

■パフォーマンス

最高速度         330km/h以上

0-100km/h        3.0秒

0-200km/h        8.3秒

0-400m     10.45秒

0-1000m          18.7秒


 

 

伝統的なフェラーリサウンドも失われてはいないどころかさらに進化しているようですね☆

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

フェラーリ ブロック

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

本日は〝受付Hさん〟が、抽選で当たったという可愛らしいコチラをご覧ください!

 

a

こんなにたくさん♪

 

b

一つ一つイラストの描いてある袋に入っているようです・・

 

 

c

中身はブロックとシール、手順マニュアルが入っています。

組み立ててみると・・

 

 

d

「Ferrari 512 S」が完成しました~!

「かわいい~♥」と〝受付Hさん〟大喜びです♪

 

 

e

そしてお次は・・

ピンセットを使ってシールを貼っているようです!

こなれた手つきで次々完成させていきます!

 

 

f

「Ferrari 250 GTO」です♪「かわいい~♥」(Hさんの声)

 

 

g

こちらはこんなに大量!!

ここからが腕の見せどころです!

 

 

h

こちらも凄いです!スタンドのようですね!

メガネのお兄さん、大きな工具を持っています 笑

 

 

i

こちらはサーキットですね!

 

 

k

そうしましたら F1 の登場です!

 

 

j

最後は F12 Berlinetta のツーショット!

半日かけて完成させ、とても作りごたえがあったと言っておりました!

品物は質感があるようで、お子様から大人まで幅広くお楽しみいただけるブロックだそうです♪

 

一つ完成するごとに「かわいい~♥」と絶賛する〝受付Hさん〟でありました!

 

本当にかわいいぃ・・♥

私もブロックをGETしてみたいと思います・・笑

 

皆様も是非挑戦してみては・・☆

 

l

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

California T(カリフォルニア T) 魅力1

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

昨日ご紹介させていただいた California T(カリフォルニア T)ですが、

オーダーされたお客様の California T(カリフォルニア T) が少し前から入庫してくる機会が増え、

実際に目にすることができるので日々幸せな気分を味わっております・・☆

 

05

2014年2月に発表された California T(カリフォルニア T) は、

崇高な優雅さ、スポーティ性、多様性、また、エクスクルーシビティといった

1950年代以来のすべての フェラーリ・カリフォルニア の特徴である要素を継承したモデルです。

モデル名にある ”T” はターボの T で、それまでの4.3リッターV8に替えて

搭載された3.8リッターV8ターボが大きな特徴です!

 

 

08

女性にも大変人気の California T(カリフォルニア T) は、

なんといっても 4シーター になっているので、ご家族やお友達とご一緒に

お出掛け可能なところが最大の魅力ですね!

もちろん後部座席にお荷物を置くことができることもポイントです☆

 

 

 

01

ドライブを楽しむことを最優先されるお客様の期待に応えることはもちろん、

日常で使われることを優先されるお客様にもご満足いただける、

豪華で快適なグランドツアラーの要素も兼ね備えた、

ラグジュアリーかつスポーティな車両なのです!

 

 

10

女性のオーナー様も多い魅力的な California T(カリフォルニア T) !

女性にも男性にも人気のある男性は、成功している人が多いなんてお聞きしたことがありますが・・

 

幅広い方々に支持されている California T(カリフォルニアT) は〝成功車〟ですね♥

 

 

11

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

秋を感じるオープンカー California T (カリフォルニア T)

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

いよいよ紅葉の季節ですね・・

『秋』を満喫していますか?

 

03

レジャー、行楽、旅行がもっとも楽しめる季節『秋』です!

紅葉の山々を身体に風を受けながら駆け巡ったり

海の幸や山の幸のおいしい食べ物を求めて遠出してみたり・・

 

 

さて、そんな季節にピッタリの California T (カリフォルニア T) です!

05

秋を感じる オープンカー California T (カリフォルニア T)!

 

皆様ご存じでしょうか・・

春・秋はオープンカーに最もふさわしい季節なんです

 

 

06

この季節のシチュエーションにピッタリの California T (カリフォルニア T) !

屋根を開け放ち、ちょっと出かけてみませんか?

 

澄んだ夜空の紅葉を眺めるなんてこともオープンカーならではの楽しみの一つですね♪

秋のひんやりとした気持ちの良い風を感じてください・・

 

なんだか風が寒そう・・?

 

安心してください! ←笑

走行時、風はフロントガラスが避けてくれますので直接風を受けることもありませんし、

カーエアコンとシートヒーターで身体はポカポカなんです☆

 

実際にご体感してみてください☆

 

0001

右ハンドルの California T (カリフォルニア T) です!

ご試乗ご予約承っております♪

 

オープンの醍醐味を一度味わってみてはいかがでしょうか☆

 

※完全予約制とさせていただきますので、ご試乗を希望される方は事前に

フェラーリ 横浜 ショールーム(フリーダイヤル:0120-458-250)

またはフェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム(フリーダイヤル:0120-348-250)にてお申込みください。

 

07

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

映画『007』シリーズに F 355 GTS 登場

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

最近テレビやネットでよく目にする、映画 『007 スぺクター』 ですが、

007シリーズといえば、半世紀を過ぎた現在も人気の衰えないシリーズものです!

シリーズ24作目となる 『007 スぺクター』は2015年10月26日にロンドンでプレミア上映され、

11月7日にアメリカ、そして日本では12月4日に公開されます!

 

その過去のシリーズに・・

フェラーリが登場しているという事をお客様から教えていただきました♪

 

18作目の『007 Golden Eye』です!

早速見てみました♪

 

あらすじを簡単に・・

ボンドと義兄弟のような間柄だったアレックは、ソ連の神経ガス製造工場へ潜入しますが、

責任者のウルモフ大佐によりアレックが拘束され射殺されます。

ボンドはやむなく彼を見捨て秘密工場を爆破し、任務を達成し飛行機であとにします。

 

9年後、モナコでボンドはアストンマーティンDB5を運転しており、

その道中で F 355 GTS を操る女性とカーチェイスを繰り広げます。

 

開始からおよそ16分40秒で F 355 GTS の登場です!

 

05

その F 355 GTS を操る女性はロシアの犯罪組織ヤヌスの副官で、

ゼニア オナトップと呼ばれる女性でした。

私が、この映画で一番印象に残ったかなり強烈な役の女殺し屋です!

 

 

01

モナコの風景・・

 

この山道を走る F 355 GTS は優雅で素敵です~

(おそらくこの景色の中かな?と私の勝手な想像ですが・・)

 

カーチェイスの後はパーティ会場の駐車場に停まっている F 355 GTS が再び登場します!

登場からおよそ5分間の出演でした♪

 

ロシアにモナコそして最後はキューバを舞台に激しい戦闘が繰り広げられます!

ボンドは9年前殺されたはずのアレックと再会し、意外な事実から死闘を繰り広げることになります。

ストーリーはもちろん手に汗握るシーン満載です♪

そんな激しいシーンの中でも甘いマスクの品のあるボンドと、

彼と一緒に勇敢に立ち向かう知的で美しいナターリアのシーンも必見です!

 

その他も、オープニングのダムダイブから戦車でカーチェイス、浜辺、

カジノなど印象的なシーンが盛りだくさん♪

なんといっても F 355 GTS の出演、とても素晴らしかったです☆

 

是非おすすめします~☆

 

06

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

フェラーリ ボディカラー(GRIGIO)

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

 

フェラーリのボディカラーのご紹介です!

 

先日 ROSSO 系のカラーをご紹介いたしましたので、

本日は、GRIGIO 系のカラーをいくつかご紹介したいと思います!

 

1.GRIGIO-ALLOY

▲GRIGIO ALLOY(グリージョ・アロイ)

 

 

02.GRIGIO-FERRO

▲GRIGIO FERRO(グリージョ・フェッロ)

 

 

3.GRIGIO-INGRID

▲GRIGIO INGRID(グリージョ・イングリッド)

 

 

4.GRIGIO-TITANIO-METALLIZZATO

▲GRIGIO TITANIO-METALLIZZATO(グリージョ・チタニオ・メタリッザート)

 

 

05.GRIGIO-SILVERSTONE

▲GRIGIO SILVERSTONE(グリージョ・シルバーストーン)

 

 

06.GRIGIO-SCURO

▲GRIGIO SCURO(グリージョ・スクーロ)

 

 

07.ARGENTO-NURBURGRING

▲ARGENTO NURBURGRING(アルジェント・ニュルブルクリンク)

 

 

08.CANNA-DI-FUCILE

▲CANNA DI FUCILE(カンナ・デ・フィチーレ)

 

薄いカラーから濃いカラーと本当にカラーバリエーション豊富です!

 

カタカナ表記は正確ではないのでご了承くださいませ☆

カラーは、実物と画像とではイメージが違うと思いますので雰囲気だけお楽しみください!

Ferrari

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆