スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

フェラーリ「XXプログラム」

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

XXプログラムとはフェラーリの顧客を代表するオーナー様に特別に作られた

プログラムです。

フェラーリの研究開発部門「コルセ・クリエンティ」の

メンバーが担当しております。

 

 

02

公道走行のためのナンバー取得ができない、

「サーキットでしか走ることができない究極のさらに究極を突き詰めたスーパーカー」なのです!

 

それでは〝XXシリーズ〟をご紹介いたします!!

 

 

09

フェラーリ・FXX

2005年に『エンツォ・フェラーリ』をベースにして開発したサーキット走行専用車『FXX』です。

 

 

11

「FXX」と言う名前は、エンツォ・フェラーリの開発コードの「FX」に、

はかり知れない可能性とスピードを表す「X」

を付けて「FXX」に!

 

 

08

599XX

2009年に『599GTBフィオラノ』をベースに、

開発されたサーキット走行専用車『599XX』です。

 

 

12

599GTBフィオラノの排気量設定はそのままで、

構成部品のチューニングによってパワーアップしています。

 

 

16

FXX K(2014)

『ラ フェラーリ』をベースに開発されたサーキット走行専用車『FXX K』です。

 

 

10

こちらもラ・フェラーリの6,262cc自然吸気65度V型12気筒エンジンをベースに

パワーアップしております。

 

名前の由来は「FXX」の事実上の後継車種として開発された「FXX」に、「K」は

車両に搭載された運動エネルギー回生システム (HY-KERS)から取られたものです。

 

07

見た目はそれぞれエンツォ、599、ラ フェラーリと変わりませんが、

大きな違いは「サーキット走行を走行するために作られた1台」なのです。

 

いくらフェラーリといえども一般公道で走行となると、もちろん安全面や性能面でどうしても、

制限がかかりますが、サーキット走行だけを目的としたスーパーカーを開発することで、

よりオーナーの方々にフェラーリを身近に、そして存分に楽しんでいただけるという

特別に作られた「XXプログラム」なのです\(^o^)/

 

 

01

サーキットでしか走行できない、サーキットでしか見る事ができない特別なマシーン!!

 

日本最大のフェラーリ公式イベント、「フェラーリ・レーシング・ディズ」の

〝XXプログラム〟でお目にかかれますよ

 

今年は6月末に開催される予定とか・・

 

 

15

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

フェラーリで安心チャイルドシート

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

いまや FF に GTC4LUSSO、California などなどファミリー・フェラーリも数々ございます。

もちろんお子様と一緒に車でお出掛けといえば「チャイルドシート」ですね!!

代表的なベビーグッズの一つです。

ご家族には必需品ですが、たくさん種類があってどれがいいのか

悩んでいるママも多いのではないでしょうか・・

 

そんなパパママ必見!

本日はチャイルドシートのご紹介です。

 

04

子ども用のカーシートを「チャイルドシート」と呼びますが、

生まれてから1歳頃まで使用する「新生児・乳児用ベビーシート」

1~4歳で使用する「幼児用チャイルドシート」

3~4歳以降で使用する「学童用ジュニアシート」

 

そして、これら兼用ができるシートなど、種類は様々です。

 

 

01

今回ご紹介するタイプは「新生児・乳児用ベビーシート」のこちらです!!

この通り  GTC4LUSSO T  にぴったりハマってお子様も安心快適!!

 

 

02

ドイツ生まれの「CYBEX(サイベックス)」は、高い安全性、

美しいデザインと数々の快適な機能でヨーロッパでは高く評価されています。

ISOFIX(アイソフィックス)対応のチャイルドシートです。

 

 

03

日本では 2000年4月より、6歳未満のお子様が車に乗る際は、

チャイルドシートを使用する事が義務づけられました。

 

チャイルドシートを着用せずに車に乗り、万が一事故が起きた場合、

いくら大人が抱っこしていたとしても大きな衝撃がかかりお子様を支えることは不可能です。

車外放出の危険性や全席同乗者への加害防止を防ぐため、チャイルドシートを正しく着用し

お子様の安全をしっかり守りましょう\(^o^)/

 

スポーツカーのフェラーリのイメージからは、なかなか結びつきにくいと思いますが、

お子様のいらっしゃる方はぜひご参考に!!

 

ご家族で安全で快適なドライブを๑❛ᴗ❛๑)۶♡٩(๑❛ᴗ❛๑ )

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

コンペティツィオーネとは、、、

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます♪

フェラーリ 横浜 ショールーム受付Kです。

 

今日は、私どもの社名でもある、コンペティツィオーネとは

どういう意味なのかを疑問に思ったので、調べてみました(=^・^=)

 

コチラはなかなか日本人には発音しづらく

普段噛んでしまいそうになることが、多々あるのですが、、、笑

 

コンペティツィオーネとは、元々競技を意味するイタリア語だそうです☆

 

市販車を改造したレーシングバージョンという意味で

車名に冠せられる場合が多いそうです。

f40

 

コンペティツィオーネという特別なモデル名は、ル・マンなどの耐久レースで

素晴らしい成績を残した、フェラーリの伝説的な少量生産のレース用車両にしか付けられません!!

 

275

 

365

用例としては、 フェラーリ・F40コンペティツィオーネ、

フェラーリ275GTBコンペティツィオーネ、

フェラーリ365GTB/4コンペティツィオーネなどがありますね☆

 

私共も、会社名の「Nicole Competizione」名のもと、

フェラーリ、そして、モータースポーツへの想い

企業理念であるエクセレンスに基づき

卓越したサービスをお客様に提供できるよう

日々、努力しております(=^・^=)♡

 

それでは次回は、これからの季節にぴったりな フェラーリアイテムをご紹介したいと思います☆

皆様、初めまして、、、

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

本日より、

フェラーリ 横浜 ショールーム受付Kが、

みなとみらいからブログをお届けいたします♪

 

まずは、フェラーリのロゴについて

お話したいと思います。

ご存知の方は、多いと思いますが、

フェラーリ初心者の私は、お恥ずかしい話

知りませんでしたので、

ご興味ありましたら読んでください(=^・^=)♪

 

1

 

英国のブランド価値調査機関が選んだ

2013年の「世界で最もパワーのあるブランド」にも選ばれるなど、

非常に価値の高いスーパーカーメーカー「フェラーリ」のエンブレムは、

跳ね馬の絵が有名ですが、

これは第一次世界大戦のイタリアの撃墜王フランチェスコ・バラッカの

機体から切り取ったマークを元にしたデザインとなっているそうです。

 

3

 

1923年にアルファロメオに乗り初優勝した創業者の

エンツォ・フェラーリが受け継いだものという説もあるようで、

イタリアのエースパイロットが乗っていた飛行機のマークがもとになっているそうです。

 

ブログ用

 

こちらが飛行機に貼られていたロゴです☆

 

ちなみに、レッドの印象が強いフェラーリですが、

コーポレートカラーはイエローとなっており、

これは、ロッソコルサがモータースポーツでの

イタリアのナショナルカラーで、

イエローがフェラーリの本社があるモデナのカラーという理由だそうです。

 

皆様、いかがでしたか♪

私も、「なるほど!」と思う事が多く勉強になりました!!

これからも色々な情報、豆知識を更新していきたいとおもいます(^_^)/~

 

次回はフェラーリ 横浜 ショールームのグッズの情報を

お届けいたします☆

 

 

 

 

マラネロウィークエンド「Rosso70」

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

フェラーリ70周年記念最大の行事であるマラネロウィークエンド、

魅惑のイベント「Rosso70」がフィオラーノで開催されました。

 

現地に行っているお客様から動画と画像をいただいたのでご披露!!

 

 

01

このショーは、創設間もない時期からすでに国際的なスタイルの

象徴となっていたフェラーリの物語と密接に関係する過去、

70年にわたるライフスタイルと社会の変化に焦点が当てられました。

 

フェラーリで最初に創造された 125 S に始まり、

1950年代の 250 California、数々の勝利とその美しさを称えられた

1962年の 250 GTO。さらには 512BB、米国の TV シリーズで一躍有名にった伝説の

Testarossa。ビデオゲームで一世を風靡した F50  および Enzo。

 

 

02

そしてテーマは情熱へと続きます。アイルランドの『ゲーム・オブ・スローンズ』主演

のアイルランド人俳優、リアム・カニンガム氏によるモノローグで始まり、フォーミュ

ラ 1 などのモータースポーツをフィーチャーしたショー、そして歴代スクーデリアのチ

ャンピン達へのオマージュへと続きました。

その後、キミ・ライコネンとセバスチャン・ベッテルが登壇。

最後には忘れてならない、長い長い戦いを続けている偉大なミハエル・

シューマッハーへのビデオ・トリビュートが流れました。

 

 

05

ショーは、フェラーリフォーミュラ

1 カーに乗ったマルク・ジェネによる華麗なバーチャル・ピットストップ、

そして、当日夜のジャミロクワイ・コンサートにクライアントと同行した、

ダンサー、アロバット、パーカッションのスリリングなパフォーマンスで幕を閉じました。

 

 

06

モデナでの一日は、コンクール・デレガンスに参加する方々による

陸軍士官学校でのランチと欧州各国から参加する、

500台のフェラーリの到着で始まりました。

ディナーの前には、過去最大規模のワンメイク・オークションも開催され、

35台の Cavallino Rampante(跳ね馬)車輌が取引されました。

この中には830 万ユーロ(約10 億 7,700万円)のプラスタグをつけた

LaFerrari Aperta も含まれています。

この車輌の売り上げは、世界で最も恵まれない子供たちを支援する

国際機関「セーブ・ザ・チルドレン」に寄付されます。

 

 

07

祝祭は、20のクラスに分けられた合計120台の車両がエントリーする

日曜日の「Ferrari 70 Concours d’Elegance」へと続きます。

磨き上げられた優雅でエクスクルーシブな車両による壮大なディスプレーは必見です。

 

 

最後にコチラの動画をご覧ください୧꒰*´꒳`*꒱૭

実際にマラネロで体験できるなんてホントに羨ましいです୧꒰*´꒳`*꒱૭

素敵な画像と動画、誠にありがとうございました

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 マラネロ本社研修_アトリエ・フェラーリ編

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

先週に引き続き、本日はメカニックMさんの、

マラネロ本社研修〝アトリエ・フェラーリ〟をお届けします

 

 

04

「アトリエ・フェラーリ」はすべてのフェラーリのお客様が、

ご自身のお車をそれぞれのお好みに合わせてユニークにカスタマイズできる特別なスタジオです。

 

非常に特別感のある洗練された空間で、専門チームのサポートを受けながら、

オリジナルのオーダーメイド・カーを仕立てます。

 

ここでは20種類以上の色彩から選べるボディカラーをはじめ、

多彩なカラー・コンビネーションが選択できます。

ホイール・リムのスタイルとカラーやお好みのカラード・ブレーキキャリパー

もちろん、同様にインテリアも様々な素材をご用意しカスタマイズをおたのしみいただけます。

 

 

07

そして 「tailor made」 では・・

ずらりと並んだカラーバリエーション豊富なこちらは,ボディ・カラーのエリアになっております。

ソリッド、メタリック、パール、マット、スペシャルカラーと様々です。

 

 

08

このプログラムには3つのカテゴリーが用意されています。

 

Scuderia(スクーデリア):

カーボン・ファイバーやアルカンターラ、マイクロファイバーなど、

様々な素材を多数取り揃え、カラーリングから仕上げまでレーシングカーならではのスタイルに!!

 

Inedita(インエディタ):

革新的な スタイルを与えるのがそのコンセプトです。

デニム素材やマットペイントといったクラシカルな雰囲気と未来的なスタイルが融合したスタイルに!!

 

Classica(クラッシカ):

歴代のフェラーリで使用されたパステルカラーをはじめ、

カシミヤやベルベットなどの素材を用いてクラシックな雰囲気を現代的に再現いたします。

 

 

09

レザーやアルカンターラに限らず、デニムやサテン生地、ムートン、ビンテージな革、

新素材など、お客様のご要望に合わせてセレクトしていきます。

 

世界に1台だけ貴方だけのフェラーリに仕上げる「tailor made」プログラムです・・

 

またこちらのエリアでは・・

05

この様なデザインのフェラーリ??~!!(゚Д゚ノ)ノ

・・も面白いですね(笑)

 

 

06

木材を使用したフェラーリ??

こちらもまた凄いですっ(笑)

 

 

マラネロに行ったら、

一度はぜひ〝ファクトリー・ツアー〟を体験してみたいですね୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

18

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 マラネロ本社研修_街並み編

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

本日からいよいよ7月です

早く梅雨が明けないかな~୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

さて、先日メカニック〝Mさん〟が、フェラーリの聖地「マラネロ」の本社研修に行ってきましたので、

その様子をレポートいたします

 

Hotel は、マラネロで最高のロケーションと大評判の〝Planet Hotel〟です

 

 

01

Planet Hotel はフェラーリ工場の正面玄関向かいにあり、

お洒落なレンガ造りの 5階建ての建物です。

エレガントなロビーには、フェラーリ神話からインスピレーションを得た装飾が施されています。

 

 

18

ホテルは有名レストラン「Ristorante Cavallino (リストランテ・カバリーノ)」の向かい、

フェラーリショップと同じ建物内にあり、

Galleria Ferrari Museum (フェラーリ博物館) はわずか 150m 先にあります。

 

 

02

部屋からのロケーションもこの通り最高です

F1の開発からメンテナンスまで全てが行われる〝スクーデリア・フェラーリ〟です!!

外観から見ただけでもあまりの大きさに興奮しちゃいます(笑)

 

 

時間があったのでイタリアの街をチラッと探索・・

12

マラネロから少し離れたボローニャへ

 

美しい彫刻が施されたこちらの建物。

美術館かしら・・と思いきや、なんとボローニャの駅だそうです!!

さすが古代建造物が魅力のイタリアです

 

 

駅のすぐ横には・・

14

Shop が並んだ建物が

 

 

イタリアの有名なチョコレートと言えば・・

11

1878 年創業、老舗チョコレートメーカーの〝Venchi ヴェンキ〟発見(⋈◍>◡<◍)。✧♡

わぁ~

 

 

15

ピエモンテ州の厳選されたヘーゼルナッツがたっぷり入ったチョコ

〝Venchi ヴェンキ〟は、とても美味しくて大好きです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

種類は豊富で、ラム酒のクリームやジャンドゥーヤ、ピスタチオやカフェ などなど・・迷っちゃいます

 

 

 

 

そして目につくこちらの建物は・・

13

ガッリエラ門

 

かつてこの街が城壁で囲まれていた時の北側の門です。

ここをまっすぐ南にいくと、ボローニャの中心地マッジョーレ広場に行くことが出来ます。

ボローニャ駅に降り立ち駅の外に出ると、まず最初に目につく建物で、圧倒されます!!

 

 

20

当時は門からこちらまでずっと繋がっていたそうです・・

 

 

 

 

03

そろそろ、マラネロに戻り ε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘

いよいよ、次はフェラーリ本社です~

 

こちらの続きは次回のおたのしみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

19

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

フェラーリ・312T

カテゴリー:Event|イベント, Ferrari Story


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

フェラーリ ・ 312T  シリーズはフェラーリのフォーミュラカーです。

1975年から 1980年まで活躍しました。

 

312T のエンジンは、先代の 312B の水平対向 12気筒「180度V型」の構成を引継いだ改良型で、

510馬力程度を発生します。

名称に含まれる “T” は、「横」(横置きギアボックス)を意味します。

 

 

04

1977年のオランダGPで活躍したニキ・ラウダの 312T2 です

 

312T シリーズは通算 27勝を挙げ、

4度のコンストラクターズタイトルと、3度のドライバーズタイトルを獲得しました。

 

バージョンは

312T、312T2、312T3、312T4、312T5

 

 

02

かなり前の話にはなりますが、

2017年3月12日(日)に富士スピードウェイで行われた

 

「FUJI WONDERLAND FES!」の様子です

 

日本で初めてF1が開催された1976年当時に走っていたマシーンを集め、

当時と同じようにレース形式でファンにお披露目!!

 

 

03

1977年にニキ・ラウダが乗っていたフェラーリ「312T2」など

当時に走っていたマシーンが集結いたしました。

 

 

 

会場に詰めかけたファンは約40年前の記憶がよみがえり、興奮と感動に!!

それぞれのマシーンが走る姿に釘付けになっていたようです

 

今回の貴重な〝ニキ・ラウダの 312T2〟のお写真と動画はイベントに参加したお客様から

いただいたものです!!

 

貴重なお写真と動画、誠にありがとうございました୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

伝説のドライバー〝ジル・ヴィルヌーヴ〟

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

カナダ人でケべック出身の〝ジル・ヴィルヌーヴ〟が、ベルギーGPフリー走行中に

事故死してから35年が経ちました・・

フェラーリ・ドライバーとして67レースを戦い、6勝をマークしました。

時には無謀とも呼べるほどの激しいドライビングを、

故エンツォ・フェラーリはこよなく愛していたといいます。

 

 

01

〝ヴィルヌーヴ〟が最後に在籍していたフェラーリの本拠地マラネロにある

フィオラノテストコース近くに「Via Gilles Villeneuve(ジル・ヴィルヌーヴ通り)」があり、

通りの始まる交差点の角に胸像が建てられました。

 

 

04

そして当時の〝ヴィルヌーヴ〟の母国カナダのサーキット・イル・ノートルダムですが、

1982年の〝ヴィルヌーヴ〟がベルギーGPで事故死したため、

業績を讃えてその名を冠し、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットと呼ばれるようになりました。

スタートライン上には”Salut Gilles”(やあ、ジル)とペイントされているそうです。

 

 

03

32歳と言う若さでこの世を去った〝ヴィルヌーヴ〟ですが、

彼が残した強烈な印象は今もなお多くの人々に愛されております。

 

フェラーリ・ファンだけでなく、すべてのモータースポーツ・ファンを魅了した

伝説のドライバー、〝ジル・ヴィルヌーヴ〟です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

フェラーリ・LAMBRUSCO(ランブルスコ)

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

突然ですが、LAMBRUSCO(ランブルスコ)はお好きですか

revini2.

LAMBRUSCO(ランブルスコ)は、イタリアの美食の都として知られる

エミリア・ロマーニャ州を主な産地とする伝統的な天然微発泡ワインです。

 

 

revini2

現在では日本のお店でも人気急上昇中のランブルスコですが、

赤の甘口スパークリングワインのランブルスコは柔らかく繊細な泡立ちが魅力です・・

とても飲みやすく女性にも向いています

 

リーズナブルでいて、お洒落で美味しいので私は大好きです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

revini3

ランブルスコの主な産地は

エミリア・ロマーニャ州のレッジオ・エミーリアと〝モデナ〟、

そしてロンバルディア州南 東部のマントヴァの三つの地区があるそうです。

 

 

そして・・・・・・

06

〝じゃーん〟∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

 

私がずっと探し求めていた〝フェラーリ ♥ ランブルスコ〟

 

 

13

先月、メカニック〝Mさん〟が、マラネロのフェラーリ本社に研修に行った際に、

チーム・フェラーリへのお土産にと買ってきてくれたのです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

フェラーリ本社正門の前にあるレストラン、

「Ristorante Cavallino (リストランテ・カバリーノ)」で楽しめるランブルスコだったのです!!

 

こちらのランブルスコは発送などしていないので、

現地まで足を運ばないと手に入らないそうです・・なるほど~

 

 

04

「Ristorante Cavallino (リストランテ・カバリーノ)」は

食器すべてがフェラーリ

キャバリーノ・ランパンテでいっぱいです

 

 

10

モデナのCHIARI(キアリ)というワイナリー産で、

CHIARIは、1860年創業の伝統的あるワイナリーだそうです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

今回〝Mさん〟がチーム・フェラーリに買ってきてくれたフェラーリ・ランブルスコは

代表として、しっかり者の私が責任を持っていただきましたv( ̄ー ̄)v(笑)

 

 

 

「Ristorante Cavallino(リストランテ・カバリーノ)」

マラネロに訪れたらぜひ一度は行ってみたいですね୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

12

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ