スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

Ferrari California T「4座フェラーリ」

カテゴリー:California T

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

オープン4シーター・フロント・エンジン + V8ターボの Ferrari California T は、

フェラーリが持つ魅力はそのままに、すぐれた多機能性、実用性も取り入れたモデルです。

 

02.CaliforniaT

本日は、最新4シーター・モデルから歴代モデルをご紹介いたします。

 

 

09.California

Ferrari California (2008-2013)

フェラーリとして初のクーペ・カブリオレを搭載した2+2モデルです。

後に 30馬力を増加したパワーと 30kg の軽量化に由来する “30” をキーワードとした

フェラーリ・カリフォルニア 30 に進化します。

後継が Ferrari California T になります。

 

 

01.GTC4LUSSO

GTC4 LUSSO

先月、Japan プレミア でお披露目されました 4WD モデルの FF の進化版です。

革新、多様性、機能、軽快さ、優雅さ、そのすべての言葉があてはまった GTC4 LUSSO です。

 

 

03.FF

FF (2011-)

フェラーリ初の四輪駆動です。

フェラーリ・フォー( Ferrari Four )が正式名称で、その略称が FF です。

後継が GTC4 LUSSO になります。

 

 

04.612scaglietti2

612 Scaglietti (2004-2011)

映画監督ロベルト・ロッセリーニが女優イングリッド・バーグマンに贈ったという

ワンオフモデルの 375MM のオマージュです。

先代 456M と比べよりエレガントな仕上がりになっております。

後継が FF になります。

 

 

05.456GT

456 M GT / GTA (1992年-2003)

後に登場した 2シーター GT である 550 マラネロのベースとなりました。

グレードは当初は 6速 MT 仕様の GT のみが設定されておりましたが、

1996年に 4速 AT 仕様の GTA が追加されました。

後継が 612 Scaglietti  になります。

 

 

06.412

412 (1972-1989)

エレガントなスタイリング、全面上質なレザー張りの豪華なインテリア、

そしてデイトナの生産終了後フェラーリ唯一となったV型12気筒エンジンの魅力によるものでありました。

後継が 456M になります。

 

 

08.400

400 (1972-1989)

日本にはオートマチック仕様のみ輸入されました。

後継が 412 になります。

 

 

07.365TG4-2+2

365 GT4 ・2+2 (1972-1989)

フェラーリの中では実用性の高い豪華なGTカーとしての役割を担う存在でした。

クリーンでエレガントなプロポーションを持ち、結果的に非常に長い商品寿命を保つことになりました。

後継が 400 になります。

 

進化していく  フェラーリ4シーター GT です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆