スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

355タイミングベルト交換

カテゴリー:Ferrari Yokohama Service Centre|フェラーリ 横浜 サービスセンター|

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

本日は、メカニックの Iさんがタイミングベルトの交換をするために、

リアセクションの脱着作業を行うのでWatching してみました!

車両は355Berlinettaです!

01

これより、こちらのエンジンとトランスミッションを降ろします!

 

 

02

まずはリアタイヤ、リアバンパー等の部品を外していきます・・

 

 

03

リアフード、エアクリーナーBOX、シフトリンケージ等々、

そしてエンジン部分の配線やオイルライン、エアコンラインも外します・・

脱着箇所が中々に多いのです!

 

 

04

一つ一つ丁寧に外していきます・・

 

 

 

05

いよいよリアセクションを降ろす準備ができました!!

 

 

06

ゆっくりバランスを取りながらリアセクションを降ろしていきます!

 

 

07

降ろしたリアセクションを取った車を斜め下から見るとこんな感じです!

普段見えない位置にある両サイドのラジエタ―とオイルクーラーも良く見えます!

 

 

08

さすがフェラーリのリアセクション!

とても大きくて迫力あります!

近くで見ると大きすぎてとても圧倒されます・・

ちなみに、テスタロッサ、512TR、348でもタイミングベルト交換の際は同様の作業が必要となります。

 

 

 

09

大変お疲れ様でした・・☆

この状態にて、タイミングベルト、ドライブベルト、とそのベアリング類の交換、

それに合わせて、カムカバー周りのガスケット、シール類、ウオーターホース類一式の交換、

ウオーターポンプオーバーホールの作業へ着手となります。

その作業が終わり次第、今度はリアセクションを搭載し、取り外した部分の取り付けに移ります。

 

ビンテージなお車は日頃のメンテナンスが必要とされております。

技術と知識を兼ね備えたメカニックが修理・点検・メンテナンスをし、

最高の状態に戻すためにお手伝いさせていただきます!お気軽にご相談ください。

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。
今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆