スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2018 F-1〝ハンガリーGP (ハンガロリンク)〟ROUND 12

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

F1 ハンガリー GP の決勝レースが  7 月 29 日(日)、

ハンガロリンクで開催されました。

 

前日は雨絡みの予選でしたが決勝日は快晴。

気温は 33.7 ℃、路面温度は 57 ℃まで上がりました。。₀: *゚

サーキット

12

ピレリは、ミディアム(ホワイト)、ソフト(イエロー)、ウルトラソフト(パープル)

コンパウンドをご用意。

 

 

02

優勝は、ポールポジションからスタートした#44ルイス・ハミルトン、

続いて 2位 #5ベッテル、3位 #7ライコネンとフェラーリはダブル表彰台を獲得いたしました。

 

 

4位    #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

5位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

6位    #10      ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

7位    #20      ケビン・マグヌッセン(ハース)

8位    #14      フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

9位    #55      カルロス・サインツ(ルノー)

10位   #8       ロマン・グロージャン(ハース)

11位   #28      ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

12位   #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

13位   #31      エステバン・オコン(フォース・インディア)

14位   #11      セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

15位   #9       マーカス・エリクソン(ザウバー)

16位   #35      セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

17位   #18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

リタイヤ  #16      シャルル・ルクレール(ザウバー)

リタイヤ  #33      マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

リタイヤ  #2       ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

 

 

12.ベルギーGP_ハンガロリンク

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

  1. メルセデス(345)
  2. フェラーリ(335)
  3. レッドブル(233)
  4. ルノー(82)
  5. ハース(66)
  6. フォース・インディア(59)
  7. マクラーレン(52)
  8. トロロッソ・ホンダ(28)
  9. ザウバー(15)
  10. ウィリアムズ(4)

 

03

こんな微笑ましい一幕がございました(*˘︶˘*).:*

ライコネンの息子さんのロビン君がアイスを片手に登場

可愛らしい姿にファンの心を鷲掴みに・・

こんな優しい笑顔のライコネンは初めてです(笑)

心和む出来事でした。₀: *゚

 

 

04

ドライバー、そしてチームスタッフのみなさん、

1カ月近いサマーバケーションで身体も心もリフレッシュして

次の戦いまで体力温存です。₀: *゚

 

次回第 13 戦は、8 月 26 日開催の〝ベルギー GP(スパ・フランコルシャン)

サーキット・ド・スパ・フランコルシャン〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

00

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

 

2018 F-1〝ドイツGP (ホッケンハイム)〟ROUND 11

カテゴリー:2018 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 F1 ドイツ  GP の決勝レースが  7 月 22 日(日)、

ホッケンハイム・リンクで開催されました。

 

日曜日は晴れてはいるものの、降水確率 60 % の予報の中、気温 25 度、

路面温度 40 度のドライコンディションでフォーメーションラップを開始いたしました。₀: *゚

 

01

11

コンパウンドはミディアム(ホワイト)、ソフト(イエロー)、ウルトラソフト(パープル)の 3 種類。

 

レースはポールポジションからスタートした #5 ベッテル、2 番手に #7 7  バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3 番手には # 7 ライコネン。そして #44 ハミルトン(メルセデス)は予選でのマシーントラブルで 14 番手のスタートとなりました。

しかし #44  ハミルトンは 4 周目にはポイント圏内の 10 番手まで順位を上げ、

14 周目には、圧倒的強さを魅せつけ 5 番手まで浮上!!

 

そして終盤の局地的な雨で、まさかの大波乱に・・

52 周目 #5 ベッテルがセクター 3 でコースオフしてウォールにまさかのクラッシュ!!

セーフティカーが導入されました・・(><)

 

ここでトップを走行していた #77 ボッタス(メルセデス)がピットイン。

しかし、タイヤが用意されておらず、大きくタイムロス。3 番手に順位を落としてコースに復帰。

 

54 周目、#7 ライコネンがピットインしてウルウトラソフトに交換。

#77 ボッタスの後ろの 3 番手でコースに復帰し、トップは #44 ハミルトンに!!

 

 

03

1位    #44      ルイス・ハミルトン(メルセデス)

2位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位    #6       キミ・ライコネン

4位    #33      マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

5位    #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

6位    #11      セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

7位    #31      エステバン・オコン(フォース・インディア)

8位    #8       ロマン・グロージャン(ハース)

9位    #9       マーカス・エリクソン(ザウバー)

10位   #28      ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

11位   #20      ケビン・マグヌッセン(ハース)

12位   #55      カルロス・サインツ(ルノー)

13位   #2       ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

14位   #10      ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

15位   #16      シャルル・ルクレール(ザウバー)

16位   #14      フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

リタイア  #18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

リタイア  #5       セバスチャン・ベッテル

リタイア  #35      セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

リタイア  #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

 

 

11.ドイツGP_ホッケンハイム

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

  1. メルセデス(310)
  2. フェラーリ(302)
  3. レッドブル(221)
  4. ルノー(80)
  5. ハース(59)
  6. フォース・インディア(59)
  7. マクラーレン(48)
  8. トロロッソ・ホンダ(20)
  9. ザウバー(15)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

02

次回第 12 戦は、7 月 29 日開催の〝ハンガリー GP(ブダペスト)ハンガロリンク〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

04

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

2018 F1 イギリスGP 優勝パネル

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

先週開催された 第 10 戦 イギリス GP でダブル表彰を獲得したフェラーリ。

今シーズン 4 度目の優勝を果たしたベッテル!!

3 位ライコネン!!

 

今回も優勝を祝して〝パネル〟が、各ショールームに届きました。₀: *゚

トロフィーを掲げてる笑顔のベッテル!!

シンプルで素敵なパネルです(*˘︶˘*).:*

 

今シーズン 4 枚目の 優勝パネルになりました

次回開催は7 月 22 日(日)でのドイツ GP ホッケンハイム・リンクです✧*ْ

 

 

00

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝イギリスGP (シルバーストーン)〟ROUND 10

カテゴリー:2018 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

Congratulazioni per aver vinto!!

 

2018 シーズン 第 10 戦目 イギリス GP、〝セバスチャン・ベッテル〟優勝!!

ライコネン 3 位でダブル表彰台獲得です。₀: *゚

 

01

 

10

F1 イギリス  GP の決勝レースが  7 月 8 日(日)、

シルバーストーン・サーキットで開催されました。

 

日曜日も快晴。現地時間 14 時 10 分。

気温 26.7 ℃、路面温度 52.1 ℃のドライコンディションで 52 周のレースがスタート。

 

 

02

ピレリは、今回の F1 イギリス GP に、今シーズン初めてハードタイヤ(アイスブルー)を投入しました。

ミディアム(ホワイト)とソフト(イエロー)という硬いレンジの 3 種類のコンパウンドが選択。

 

 

03

レースは 2 度目のセーフティーカー導入という波乱の展開に。

特にレース終盤はトップ 4 から目が離せない、戦いになりました。

2 番グリッドスタートの #5 ベッテルはスタートからトップに浮上。

途中 #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)に首位に立たれましたが、

残り5周でオーバーテイクで優勝!!

2 位は #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)。

スタート直後、#7 ライコネンとの接触で最後尾近くまで落とすも、

そこから見事なオーバーテイクーテイクの連続で表彰台を獲得!!

とても感動的なレースでした。₀: *゚

そして #7 ライコネンが 3 位で、フェラーリがダブル表彰台、

コンストラクターズ選手権のトップをキープ!!

 

 

04

#5 ベッテルは例の不思議なダンスで表彰台に(笑)

可愛らしいベッテルにファンも大喜び・゚・(~ω~)・゚・

 

 

4位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

5位    #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

6位    #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

7位    #31      エステバン・オコン(フォース・インディア)

8位    #14      フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

9位    #20      ケビン・マグヌッセン(ハース)

10位   #10      ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

11位   #11      セルジオ・ペレスフォース・インディア)

12位   #2       ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

13位   #18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

14位   #35      セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

リタイア   #33      マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

リタイア   #55      カルロス・サインツ(ルノー)

リタイア  #8       ロマン・グロージャン(ハース)

リタイア  #9       マーカス・エリクソン(ザウバー)

リタイア #16      シャルル・ルクレール(ザウバー)

リタイア    #28      ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

 

 

10.カナダGP_シルバーストーンサーキット

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

 

コンストラクターズポイントは

  1. フェラーリ(287)
  2. メルセデス(267)
  3. レッドブル(209)
  4. ルノー(70)
  5. ハース(51)
  6. フォース・インディア(48)
  7. マクラーレン(48)
  8. トロロッソ・ホンダ(20)
  9. ザウバー(13)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

08

次回第 11 戦は、7月22日開催の〝ドイツGP(ホッケンハイム)ホッケンハイム・リンク〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

仲良しルーショット( ❛ᴗ❛ ٩(❛ᴗ❛ )

07

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝オーストリアGP (シュピールベルク)〟ROUND 9

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 F1 フランス GP の決勝レースが  7 月 1 日(日)、

シュピールベルクのレッドブルリンクで開催されました。

 

F1 史上初となる 3 連戦の 2 戦目となる GP は、気温 23℃ 路面温度 43℃ と

前日よりも 10 度近く上昇し、これまでの週末で最も高い気温となりました。

 

 

01

09

今回のコンパウンドは、ソフト(イエロー)、スーパーソフト(レッド)、

ウルトラソフト(パープル)をご用意。

レースでは、2 種類上のタイヤ使用義務があり、

ソフトとスーパーソフトのどちらか 1 つをレース中に、

必ず使用しなければなりません。

 

 

05

フロントローを独占していたメルセデス!!

しかし、メルセデスに不運が・・

14 周目に 2 番手を走行中の #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)が、

ハイドロ系のトラブルでリタイア。

64 周目、4 番手を走行していた #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)が、

パワーロスでストップに・・

まさかの 2 台揃ってリタイヤとなったメルセデスでした。

 

今季初の優勝を飾った #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)。

レッドブルは、母国グランプリでのダブルで嬉しい結果となりました。

 

 

02

フェラーリは・・

2位に #7 ライコネン、3位に #5 ベッテルと、ダブル表彰!!

 

 

04

4位    # 8      ロマン・グロージャン(ハース)

5位    # 20     ケビン・マグヌッセン(ハース)

6位    # 31     エステバン・オコン(フォース・インディア)

7位    # 11     セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

8位    # 14     フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

9位    # 16     シャルル・ルクレール(ザウバー)

10位   # 9      マーカス・エリクソン(ザウバー)

11位   # 10     ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

12位   # 55     カルロス・サインツ(ルノー)

13位   # 18     ランス・ストロール(ウィリアムズ)

14位   # 35     セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

15位   # 2      ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

リタイア  # 44     ルイス・ハミルトン(メルセデス)

リタイア  # 28     ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

リタイア  # 3      ダニエル・リカルド(レッドブル)

リタイア  # 77     バルテリ・ボッタス(メルセデス)

リタイア  # 27     ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

 

 

09.オーストリアGP_レッドブルリンク

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

  1. フェラーリ(247)
  2. メルセデス(237)
  3. レッドブル(199)
  4. ルノー(62)
  5. ハース(49)
  6. マクラーレン(44)
  7. フォース・インディア(42)
  8. トロロッソ・ホンダ(19)
  9. ザウバー(13)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

07

次回第 10 戦は、

7月8日開催の〝イギリスGP(シルバーストーン)シルバーストーン・サーキット〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

仲良しです( ❛ᴗ❛ ٩(❛ᴗ❛ )

08

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝フランスGP (ル・キャステレ)〟ROUND 8

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

F1 フランス GP の決勝レースが 6 月 24 日(日)、

ル・キャステルのポール・リカール・サーキットで開催されました。

 

 

08

長い歴史を持つフランス GP ですが、なんと 10 年ぶりの開催となりました。

しかもポール・リカール・サーキットで行われる F1 グランプリの開催は 28 年ぶりだそうで・・

フランスでは、歓喜の声が鳴り響いていたことでしょう

 

 

05

気温 25.2 ℃、路面温度 42 ℃のドライコンディションの中、

コンパウンドは、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)、ウルトラソフト(紫)の 3 種類を選択。

フロントローのメルセデス勢とレッドブル勢がスーパーソフト、

フェラーリ勢がウルトラソフトでスタートとタイヤ戦略が分れてのスタートとなりました。

 

 

03

決勝レースは、オープニングラップから波乱の展開に!!

#5 ベッテルと # 77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)が接触。

ベッテルはノーズ破損、ボッタスは左リアタイヤをパンクさせてピットイン。

ベッテルには 5 秒加算ペナルティが科せられました。

 

また、後方では、# 31 エステバン・オコン(フォース・インディア)と

ピエール・ガスリーが接触してリタイア。

ここでセーフティカーが導入。

 

レース再開、7 番手だった #7 ライコネンが、#16 シャルル・ルクレール(ザウバー)、

#20 ケビン・マグヌッセン(ハース)をオーバ

ーテイクし、#7 ライコネン 5 番手に!!

 

8周目では後方に #5 ベッテル 10番手に・・

 

29 周目に #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)がエンジントラブルによりピットでリタイア。

 

39 周目、フェラーリがチームオーダーを発令。

#7 ライコネンが #5 ベッテルの前に出て 4 番手に!!

 

47 周目、#7 ライコネンが #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)をオーバーテイクして 3位に!!

51 周目、#18 ランス・ストロール(ウィリアムズ)のレース中盤からバイブレーションが出ていた

左フロントタイヤがバーストしてリタイア。バーチャルセーフティカーが導入。

 

波乱続きのレースでした・・٩(❛ᴗ❛ )

 

 

01

結果は、ポールポジションからスタートした #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝。

 

2位には、#33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、

3 位には、#7 ライコネンが続いて表彰台を獲得!!

 

 

02

4位    #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

5位    #5       セバスチャン・ベッテル

6位    #20      ケビン・マグヌッセン(ハース)

7位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

8位    #55      カルロス・サインツ(ルノー)

9位    #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

10位   #16      シャルル・ルクレール(ザウバー)

11位   #8       ロマン・グロージャン(ハース)

12位  #2       ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

13位   #9       マーカス・エリクソン(ザウバー)

14位   #28      ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

15位   #35      セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

16位   #14      フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

17位   #18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

リタイヤ  #11      セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

リタイヤ  #31       エステバン・オコン(フォース・インディア)

リタイヤ  #10       ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

 

 

08.フランスGP_ル・キャステレ

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

  1. メルセデス(237)
  2. フェラーリ(214)
  3. レッドブル(174)
  4. ルノー(62)
  5. マクラーレン(40)
  6. フォース・インディア(28)
  7. ハース(27)
  8. トロロッソ・ホンダ(19)
  9. ザウバー(13)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

06

次回、第 9 戦は、7 月 1 日開催の〝オーストリア GP(シュピールベルグ)レッドブル・リンク〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

00

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F1 カナダ GP 優勝パネル

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

先週開催された 第 7 戦 カナダ GP で〝ポール・トゥ・ウィン〟優勝を果たしたベッテル!!

今回も優勝を祝して〝パネル〟が、各ショールームに届きました。₀: *゚

 

 

01

ベッテル喜びの『ガッツポーズ』!!

今シーズン 3 枚目の 優勝パネルになりました

今週末 6 月 24 日(日)は、ル・キャステレでのフランス GP です(*˘︶˘*).:*

 

 

00

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝カナダ GP (モントリオール)〟ROUND 7

カテゴリー:2018 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

 

Congratulazioni per aver vinto !!

 

2018 シーズン 7 戦目〝セバスチャン・ベッテル〟カナダ GP 優勝!!。₀: *゚

 

01

07

2018 F1 第 7 戦 カナダ GP が 6 月 10 日(日)に、

モントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで開催されました。

 

決勝当日は、やや薄曇り空。気温 20 ℃、路面温度 41 ℃のドライコンディション!!

 

 

05

今回のレースでは、ハイパーソフト(ピンク)、ウルトラソフト(パープル)

スーパーソフト(レッド)、と最も柔らかい 3 種類のコンパウンドが選択されました。

 

 

02

ポール・トゥ・ウィンで圧勝だったベッテルは今季 3 度目の優勝を果たしました(*˘︶˘*).:*

 

スタートからチェッカーフラッグが振られるまで、1 度もトップの座を譲ることなく勝利へ!!

記念すべき通算 50 勝目を飾りました

 

 

オープニングラップでのセーフティカー過去 3 年間出動となっていたカナダ GP でしたが、

今年もオープニングラップでセーフティカーが導入されることに・・

#18  ランス・ストロール(ウィリアムズ)が、 #28  ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

に接触し、クラッシュ・・両者リタイアとなりました。

 

 

03

2位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位    #33      マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

4位    #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

5位    #44      ルイス・ハミルトン(メルセデス)

6位    #6       キミ・ライコネン

7位    #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

8位    #55      カルロス・サインツ(ルノー)

9位    #31      エステバン・オコン(フォース・インディア)

10位   #16      シャルル・ルクレール(ザウバー)

11位   #10      ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

12位   #8       ロマン・グロージャン(ハース)

13位   #11      セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

14位   #20      ケビン・マグヌッセン(ハース)

15位   #9       マーカス・エリクソン(ザウバー)

16位   #2       ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

17位   #35      セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

#14      フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

#28      ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

#18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

 

 

今大会が F1 参戦 300 戦目という記念すべきグランプリとなった

#14  フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)でしたが、エキゾーストトラブルでリタイアに。

 

 

07.カナダGP_モントリオール

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイント

  1. メルセデス(206)
  2. フェラーリ(189)
  3. レッドブル(134)
  4. ルノー(56)
  5. マクラーレン(40)
  6. フォース・インディア(28)
  7. トロロッソ・ホンダ(19)
  8. ハース(19)
  9. ザウバー(12)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

06

次回こそは、フェラーリ 1-2 表彰狙います୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

次回第 8 戦は、6 月 24 日開催の

〝フランス GP(ル・キャステレ)ポール・リカール・サーキット〟をお楽しみに

 

 

08

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝モナコGP (モンテカルロ)〟ROUND 6

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 F1 第 5 戦 スペイン GP が 5 月 27 日(日)に、モンテカルロ市街地コースで開催されました。

 

サーキット

00

決勝当日の気温は 25 ℃、路面温度 33 ℃と路面温度はやや低く、曇り空。

タイヤに厳しいチームにとってはなかなか良いコンディション!!

 

 

07.-ハイパーソフト(ピンク)

今回のレースでは、今年から新たに追加された最も柔らかいコンパウドの、

ハイパーソフト(ピンク)が初投入され、その他スーパーソフト(赤)、

ウルトラソフト(紫)と最も柔らかい 3 種類のコンパウンドが選択されました。

 

 

06

オープニングラップではポールポジションからスタートした

#3 ダニエル・リカルド(レッドブル)がトップをキープ。

2 番手には、ベッテル、3 番手には #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)、

そして 4 番手にライコネン!!

大きな事故もなく、トップ 10 内で順位に変更がないままレースは進み・・

 

 

07

53 周目、フェルナンド・アロンソがギアボックストラブルでリタイアに。

 

#3 ダイエル・リカルド(レッドブル)が途中、無線でパワーダウンを訴えるものの、

順位を落とすこともなくトップのままチェッカーフラッグを受けました。

そして 2 位にはベッテル!!

3 位に #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)

惜しくも 4 位に #7 ライコネンです!!

 

 

09

5位 #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

6位 #31 エステバン・オコン(フォース・インディア)

7位 #10 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

8位 #27 ニコ・ヒュルケンベルグ

9位 #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

10位 #55 カルロス・サインツ(ルノー)

11位 #9 マーカス・エリクソン(ザウバー)

12位 #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

13位 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)

14位 #2 ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

15位 #8 ロマン・グレーシャン(ハース)

16位 #35 セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

17位 #18 ランス・ストロール(ウィリアムズ)

18位 #28 ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

19位 #16 シャルル・ルクレール(ザウバー)

 

 

06.モナコGP_モンテカルロ

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

1 . メルセデス(181)

2 . フェラーリ(153)

3 . レッドブル(107)

4 . ルノー(46)

5 . マクラーレン(40)

6 . フォース・インディア(26)

7 . トロロッソ・ホンダ(19)

8 . ハース(19)

9 . ザウバー(11)

10 . ウィリアムズ(4)

 

 

02

シャンパンファイトでは、リカルドがまた例のパフォーマンスをご披露

 

モナコ王室の方々が皆盛る中、歓喜の「シューイ」を(笑)

インタビュアーのパトリック・スチュワートにも勧め彼もリカルドの

レーシングシューズで「シューイ」を披露(笑) リカルドは両脚シューズがなくなる姿に!!

 

 

皆笑顔ではありましたが若干引き気味の国王妃(笑)

今回も楽しい表彰式でした

 

 

 

次回こそはフェラーリ 1-2 表彰狙います୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

次回第 7 戦は、6 月 3 日開催の

〝カナダ GP(モントリオール)ジル・ヴィル・ヌーブ・サーキット〟をお楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

 

2018 F-1〝スペインGP (バルセロナ)〟ROUND5

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 F1 第 5 戦 スペイン GP が 5 月 13 日(日)に、

バルセロナのカタロニア・サーキットで開催されました。

07 08

前日の夜から朝にかけて雨でしたが、

当日の天候は雨が上がり、ドライコンディションでのスタートに!!

降水率は 80 %と高めでしたが、

レース中の雨はポツリと降ったものの何とか避けられました。

 

 

06

レースはオープニングから波乱の展開に!!(゚Д゚ノ)ノ

 

スタートから間もなく #8 ロマン・グロージャン(ハース)が、突然のスピンに。

コース上横になってしまい、 #27 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)と

#10 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が巻き込まれ 3 台がリタイアに・・

バーチャルセーフティーカーが導入。

 

17 周目でベッテルがピットインしミディアムタイヤに交換。

ピットアウトで #6 ケビン・マグヌッセン(ハース)のスリップを利用して、

#77 ボッタス(メルセデス)の前に!

最高のタイミングです!!

 

 

25 周目にライコネンのパワーユニットにトラブル発生!!

スピードが全く出なくなり、何とかピットまで走行しリタイアに(>д<)

 

40 周目に #31  エステバン・オコン(フォース・インディア)のエキゾーストから白煙が!!

エンジン系のトラブルでリタイアに・・

バーチャルセーフティーカーが導入。

このタイミングでベッテルがピットイン。

新しいミディアムタイヤに交換し 4 番手でコースに復帰。

 

47 周目に #2  ストフェル・バンドーン(マクラーレン)がスローダウンでストップ。

リタイアに・・

 

 

09

その後は大きな変化はなく、優勝 #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)、

2位に #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)が続き、メルセデスがダブル表彰台を獲得!!

3位には #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

 

4位 #5  セバスチャン・ベッテル

5位 #3  ダニエル・リカルド(レッドブル)

6位 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)

7位 #55 カルロス・サインツ(ルノー)

8位 #14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

9位 #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

10位 #16 シャルル・ルクレール(ザウバー)

11位 #18 ランス・ストロール

12位 #28 ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

13位 #9 マーカス・エリクソン(ザウバー)

14位 #35 セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

 

 

05.スペインGP_カタロニアサーキット

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

  1.  メルセデス(153)
  2. フェラーリ(126)
  3. レッドブル(80)
  4. ルノー(41)
  5. マクラーレン(40)
  6. ハース(19)
  7. フォース・インディア(18)
  8. トロロッソ・ホンダ(13)
  9. ザウバー(11)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

01

今回は悔しい結果に終わりましたが、まだまだこれからです

 

次回第 6 戦は、5 月 27 日開催の ✧*。超セレブの国✧*。

〝モナコ GP(モンテカルロ)モンテカルロ市街地コース〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ