スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2018 F1 カナダ GP 優勝パネル

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

先週開催された 第 7 戦 カナダ GP で〝ポール・トゥ・ウィン〟優勝を果たしたベッテル!!

今回も優勝を祝して〝パネル〟が、各ショールームに届きました。₀: *゚

 

 

01

ベッテル喜びの『ガッツポーズ』!!

今シーズン 3 枚目の 優勝パネルになりました

今週末 6 月 24 日(日)は、ル・キャステレでのフランス GP です(*˘︶˘*).:*

 

 

00

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝カナダ GP (モントリオール)〟ROUND 7

カテゴリー:2018 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

 

Congratulazioni per aver vinto !!

 

2018 シーズン 7 戦目〝セバスチャン・ベッテル〟カナダ GP 優勝!!。₀: *゚

 

01

07

2018 F1 第 7 戦 カナダ GP が 6 月 10 日(日)に、

モントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで開催されました。

 

決勝当日は、やや薄曇り空。気温 20 ℃、路面温度 41 ℃のドライコンディション!!

 

 

05

今回のレースでは、ハイパーソフト(ピンク)、ウルトラソフト(パープル)

スーパーソフト(レッド)、と最も柔らかい 3 種類のコンパウンドが選択されました。

 

 

02

ポール・トゥ・ウィンで圧勝だったベッテルは今季 3 度目の優勝を果たしました(*˘︶˘*).:*

 

スタートからチェッカーフラッグが振られるまで、1 度もトップの座を譲ることなく勝利へ!!

記念すべき通算 50 勝目を飾りました

 

 

オープニングラップでのセーフティカー過去 3 年間出動となっていたカナダ GP でしたが、

今年もオープニングラップでセーフティカーが導入されることに・・

#18  ランス・ストロール(ウィリアムズ)が、 #28  ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

に接触し、クラッシュ・・両者リタイアとなりました。

 

 

03

2位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位    #33      マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

4位    #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

5位    #44      ルイス・ハミルトン(メルセデス)

6位    #6       キミ・ライコネン

7位    #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

8位    #55      カルロス・サインツ(ルノー)

9位    #31      エステバン・オコン(フォース・インディア)

10位   #16      シャルル・ルクレール(ザウバー)

11位   #10      ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

12位   #8       ロマン・グロージャン(ハース)

13位   #11      セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

14位   #20      ケビン・マグヌッセン(ハース)

15位   #9       マーカス・エリクソン(ザウバー)

16位   #2       ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

17位   #35      セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

#14      フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

#28      ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

#18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

 

 

今大会が F1 参戦 300 戦目という記念すべきグランプリとなった

#14  フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)でしたが、エキゾーストトラブルでリタイアに。

 

 

07.カナダGP_モントリオール

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイント

  1. メルセデス(206)
  2. フェラーリ(189)
  3. レッドブル(134)
  4. ルノー(56)
  5. マクラーレン(40)
  6. フォース・インディア(28)
  7. トロロッソ・ホンダ(19)
  8. ハース(19)
  9. ザウバー(12)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

06

次回こそは、フェラーリ 1-2 表彰狙います୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

次回第 8 戦は、6 月 24 日開催の

〝フランス GP(ル・キャステレ)ポール・リカール・サーキット〟をお楽しみに

 

 

08

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝モナコGP (モンテカルロ)〟ROUND 6

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 F1 第 5 戦 スペイン GP が 5 月 27 日(日)に、モンテカルロ市街地コースで開催されました。

 

サーキット

00

決勝当日の気温は 25 ℃、路面温度 33 ℃と路面温度はやや低く、曇り空。

タイヤに厳しいチームにとってはなかなか良いコンディション!!

 

 

07.-ハイパーソフト(ピンク)

今回のレースでは、今年から新たに追加された最も柔らかいコンパウドの、

ハイパーソフト(ピンク)が初投入され、その他スーパーソフト(赤)、

ウルトラソフト(紫)と最も柔らかい 3 種類のコンパウンドが選択されました。

 

 

06

オープニングラップではポールポジションからスタートした

#3 ダニエル・リカルド(レッドブル)がトップをキープ。

2 番手には、ベッテル、3 番手には #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)、

そして 4 番手にライコネン!!

大きな事故もなく、トップ 10 内で順位に変更がないままレースは進み・・

 

 

07

53 周目、フェルナンド・アロンソがギアボックストラブルでリタイアに。

 

#3 ダイエル・リカルド(レッドブル)が途中、無線でパワーダウンを訴えるものの、

順位を落とすこともなくトップのままチェッカーフラッグを受けました。

そして 2 位にはベッテル!!

3 位に #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)

惜しくも 4 位に #7 ライコネンです!!

 

 

09

5位 #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

6位 #31 エステバン・オコン(フォース・インディア)

7位 #10 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

8位 #27 ニコ・ヒュルケンベルグ

9位 #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

10位 #55 カルロス・サインツ(ルノー)

11位 #9 マーカス・エリクソン(ザウバー)

12位 #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

13位 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)

14位 #2 ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

15位 #8 ロマン・グレーシャン(ハース)

16位 #35 セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

17位 #18 ランス・ストロール(ウィリアムズ)

18位 #28 ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

19位 #16 シャルル・ルクレール(ザウバー)

 

 

06.モナコGP_モンテカルロ

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

1 . メルセデス(181)

2 . フェラーリ(153)

3 . レッドブル(107)

4 . ルノー(46)

5 . マクラーレン(40)

6 . フォース・インディア(26)

7 . トロロッソ・ホンダ(19)

8 . ハース(19)

9 . ザウバー(11)

10 . ウィリアムズ(4)

 

 

02

シャンパンファイトでは、リカルドがまた例のパフォーマンスをご披露

 

モナコ王室の方々が皆盛る中、歓喜の「シューイ」を(笑)

インタビュアーのパトリック・スチュワートにも勧め彼もリカルドの

レーシングシューズで「シューイ」を披露(笑) リカルドは両脚シューズがなくなる姿に!!

 

 

皆笑顔ではありましたが若干引き気味の国王妃(笑)

今回も楽しい表彰式でした

 

 

 

次回こそはフェラーリ 1-2 表彰狙います୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

次回第 7 戦は、6 月 3 日開催の

〝カナダ GP(モントリオール)ジル・ヴィル・ヌーブ・サーキット〟をお楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

 

2018 F-1〝スペインGP (バルセロナ)〟ROUND5

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 F1 第 5 戦 スペイン GP が 5 月 13 日(日)に、

バルセロナのカタロニア・サーキットで開催されました。

07 08

前日の夜から朝にかけて雨でしたが、

当日の天候は雨が上がり、ドライコンディションでのスタートに!!

降水率は 80 %と高めでしたが、

レース中の雨はポツリと降ったものの何とか避けられました。

 

 

06

レースはオープニングから波乱の展開に!!(゚Д゚ノ)ノ

 

スタートから間もなく #8 ロマン・グロージャン(ハース)が、突然のスピンに。

コース上横になってしまい、 #27 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)と

#10 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)が巻き込まれ 3 台がリタイアに・・

バーチャルセーフティーカーが導入。

 

17 周目でベッテルがピットインしミディアムタイヤに交換。

ピットアウトで #6 ケビン・マグヌッセン(ハース)のスリップを利用して、

#77 ボッタス(メルセデス)の前に!

最高のタイミングです!!

 

 

25 周目にライコネンのパワーユニットにトラブル発生!!

スピードが全く出なくなり、何とかピットまで走行しリタイアに(>д<)

 

40 周目に #31  エステバン・オコン(フォース・インディア)のエキゾーストから白煙が!!

エンジン系のトラブルでリタイアに・・

バーチャルセーフティーカーが導入。

このタイミングでベッテルがピットイン。

新しいミディアムタイヤに交換し 4 番手でコースに復帰。

 

47 周目に #2  ストフェル・バンドーン(マクラーレン)がスローダウンでストップ。

リタイアに・・

 

 

09

その後は大きな変化はなく、優勝 #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)、

2位に #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)が続き、メルセデスがダブル表彰台を獲得!!

3位には #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

 

4位 #5  セバスチャン・ベッテル

5位 #3  ダニエル・リカルド(レッドブル)

6位 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)

7位 #55 カルロス・サインツ(ルノー)

8位 #14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

9位 #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

10位 #16 シャルル・ルクレール(ザウバー)

11位 #18 ランス・ストロール

12位 #28 ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

13位 #9 マーカス・エリクソン(ザウバー)

14位 #35 セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

 

 

05.スペインGP_カタロニアサーキット

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

  1.  メルセデス(153)
  2. フェラーリ(126)
  3. レッドブル(80)
  4. ルノー(41)
  5. マクラーレン(40)
  6. ハース(19)
  7. フォース・インディア(18)
  8. トロロッソ・ホンダ(13)
  9. ザウバー(11)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

01

今回は悔しい結果に終わりましたが、まだまだこれからです

 

次回第 6 戦は、5 月 27 日開催の ✧*。超セレブの国✧*。

〝モナコ GP(モンテカルロ)モンテカルロ市街地コース〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝アゼルバイジャンGP (バクー・シティ・サーキット)〟ROUND4

カテゴリー:2018 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 年の F1 世界選手権 第 4 戦 アゼルバイジャン GP の決勝が 4 月 29 日(日)に

バクー・シティ・サーキットで開催されました。

 

00

azerbaijan

バクー・シティ・サーキットは、ベルギーのスパ・フランコルシャンに次いで

2 番目に長いコースです。

 

気温 17 ℃、路面温度 27 ℃ のドライコンディションでレースはスタートしたレースは、

オープニングラップから波乱の展開に!!

 

 

01

ポールポジションからスタートしたセバスチャン・ベッテルを先頭と好調でしたが、

47 周目でベッテルがターン 1 でコースオフして 4 番手に後退・・

タイヤにフラットスポットを作って失速することに・・

 

 

05

メルセデスが1-2と並んでいた矢先、#77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)の

右リアタイアが突然パンクに!!

 

優勝は、#44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)。

2位には#7 キミ・ライコネン!!

3位には#11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)が表彰台を獲得しました。

 

 

4位 #5 セバスチャン・ベッテル

5位 #55 カルロス・サンイツ(ルノー)

6位 #16 シャルル・ルクレール(ザウバー)

7位 #14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

8位 #18ランス・ストロール(ウィリアムズ)

9位 #2 ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

10位 #28 ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

 

 

04.アゼルバイジャンGP

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

 

  1. フェラーリ(114)
  2. メルセデス(110)
  3. レッドブル(55)
  4. マクラーレン(36)
  5. ルノー(35)
  6. フォース・インディア(16)
  7. トロロッソ・ホンダ(13)
  8. ハース(11)
  9. ザウバー(10)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

03

次回第 5 戦は、今週末〝スペイン GP(バルセロナ)カタロニア・サーキト〟での開催です。

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝コンパウンド〟レインボーカラー

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

F-1 レースにおいて勝敗に大きく影響を与えるパーツ・・

そのひとつが〝コンパウンド〟です!!

 

タイヤ選びを間違えると、レースには勝てません・・

 

 

21

先日開催された 2018 F1 中国 GP 決勝でも、多様な戦略が展開されましたが、

タイヤ戦略によりエキサイティングなレースとなりました。

 

路面温度が前 2 日間よりも決勝では約 20 ℃も高くなるという環境の中レースに。

また長いセーフティカー導入周回もタイヤ戦略と勝利の方向に大きな影響を及ぼしました。

 

フリー走行、予選結果より、タイヤ戦略が決め手になったレースでした!!

 

 

22

では、次の第 4 戦 アゼルバイジャン GP 開催までにコンパウンドのおさらいを٩(❛ᴗ❛ )

 

 

07.-ハイパーソフト(ピンク)

2018 年の F1 ドライコンパウンドは既存の 5 種類に加えて、ピンクの「ハイパーソフト」、

オレンジの「スーパーハード」の 2 つの NEW コンパウンドが追加され、

ピレリが供給するスリックタイヤは計 7 種類に増えました。

 

各グランプリに持ち込まれるのはこの内 3 種類となっており、この点に関しては前年同様、

また、基本的なデザインコンセプトも変更はございません。

 

 

17

コンパウンド追加に伴い、より適したタイヤを指定することができます。

さらにチームのタイヤ選択にバリエーションが出ることによって、

新たなチャンスが生まれることが期待できます。

 

 

23

ハイパーソフト[ピンク] NEW

ウルトラソフト [パープル]

スーパーソフト [レッド]

ソフト [イエロー]

 

ミディアム[ホワイト]

ハード[アイスブルー]

スーパーハード [オレンジ] NEW

 

※雨用タイヤは色や種類の変更はなし

インターミディエイト[グリーン]

フルウェット[ブルー]

 

 

24

カラフルな 7 色のコンパウンド!!

2018 F-1 は〝レインボーカラー〟コンパウンドが大活躍୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

これでさらに F-1 観戦を楽しめそうですね

 

 

20

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝中国GP (上海)〟ROUND 3

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 シーズン 第 3 戦〝中国 GP〟の決勝が 4 月 15 日(日)に

上海インターナショナル・サーキットで開催されました。₀: *゚

 

サーキット

00

上海インターナショナル・サーキットは〝ヘルマン・ティルケ〟がデザインしたコースで、

コース全体が「上」という漢字をモチーフとしたレイアウトとなっているのが特徴です。

 

ロングストレートとタイトなヘアピンが混合するレイアウトになっています。

低速から高速のコーナーが組み合わされ、クルマのセッティングが難しいことで知られております。

全開率が 56%と高く、ブレーキに厳しいため、路面はタイヤの消耗がとても激しいです。

マシーンの特性のコントロールとタイヤパフォーマンスをいかに発揮できるかがタイムを大きく左右いたします。

 

 

07

決勝当日の上海は晴れ。

気温 18℃、路面温度 39℃と予選時よりも路面温度が 20℃高いドライコンディション。

 

ピレリタイヤでは、中国 GP にミディアム、ソフト、ウルトラソフトと

スーパーソフトを飛ばした 3 種類を投入。

レースでは各コンパウンドが登場いたしました。

 

レースはフェラーリとメルセデスがソフトでスタート!!

 

 

04

前回と同様、#7 ベッテルがポールポジション、

#7 ライコネンがフロントロー、からの好調スタート!!

 

オープニングラップでは、#5 ベッテルが首位をキープ。

2 番手に #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)、

3 番手に #7 ライコネンとまずまず・・

この後、タイヤ戦略が明暗を分ける結果となり、

セーフティーカー導入後から、とても激しい展開が繰り広げられました!!

 

 

03

優勝は、6 番グリッドからの #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)!!

セーフティカー導入時にナイスなタイミングでピットイン!!

積極的なタイヤ戦略を活かし5台を抜き、見事なオーバーテイクショーを魅せました!!

 

ライコネンは、ゴール目前まで # 77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)を抜けず3位に。

 

ベッテルは 43 周目に# 33 フェルス・タッペン(レッドブル)と接触し共にスピン。

その後ベッテルは延びることなく 8 位に。

フェルス・タッペンは(レッドブル)は10秒ペナルティを受け結果5位に。

 

トロロッソ・ホンダの 2 台は 30 周目にヘアピンで接触。

コース上にパーツが散乱し、ここでセーフティカーが入りました。

 

08

1位 #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)

2位 #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位 #7 キミ・ライコネン

4位 #44 ハミルトン(メルセデス)

5位 #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

6位 #27ニコ・ニュルケンベルグ(ルノー)

7位 #14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

8位 #5 セバスチャン・ベッテル

9位 #55 カルロス・サンイツ(ルノー)

10位 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)

 

 

03.中国GP_上海

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

 

  1. メルセデス(85)
  2. フェラーリ(84)
  3. レッドブル(55)
  4. マクラーレン(28)
  5. ルノー(25)
  6. トロロッソ・ホンダ(12)
  7. ハース(11)
  8. ザウバー(2)
  9. フォース・インディア(1)
  10. ウィリアムズ(0)

 

 

02

フェラーリは残念ながら 3 連勝を手にすることは出来ませんでしたが、こんな一幕が

#3 ダニエル・リカルド が表彰台でシャンパンを靴飲み〝シューイ〟を

メカニックの仲間と披露!!

その時のライコネンと #77 バルテリ・ボッタスの

冷ややかな表情が面白くて思わず笑ってしまいました(笑)

フィンランド出身の彼らは、そういった行為を最も嫌うと言っておりましたが、

そんなこともお構いなく、はしゃいでるリカルドが可愛かったです(笑)

 

そんなリカルドのファンになった方も多いのではないでしょうか・・゚*:₀

 

 

01

とにかくハラハラドキドキと思わず何回も叫んでしまいました(笑)

結果は残念でしたが、手に汗握る、そしてとても楽しめたレースでした

( ❛ᴗ❛

 

〝 I KR

 

次回第4戦は、4月29日(日)開催の

〝アゼルバイジャンGP(バグー)バグー・シティ・サーキト〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝バーレーンGP (サヒール)〟ROUND 2

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

Congratulazioni per aver vinto!!

 

2018 シーズン 2 戦目〝セバスチャン・ベッテル〟バーレーン GP 優勝!!。₀: *゚

 

00

02

F1 バーレーン GP の決勝レースが 4 月 8 日(日)、

サヒールのバーレーン・インターナショナル・サーキットで開催されました。

 

 

07

バーレーンのレースは、日没前後からスタートする「トワイライトレース」!!

幻想的でとても素敵です(*˘︶˘*).:*

 

しかし、路面温度や気温の変化が大きく難しいコンディションでのレースとなります。

臨機応変なチームプレーがより求められます!!

 

 

03

決勝当日のサヒールはもちろん晴れ渡り、

気温 28 度、路面温度 33 度のドライコンディションに恵まれました。

#5 ベッテル ポールポジション、フロントロー #7 ライコネンとスタート好調なフェラーリ!!

 

 

04

優勝 #5 セバスチャン・ベッテル

2位 #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位 #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)

4位 #10 ピエール・ガスリー(トロロッソ)

5位 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)

6位 #27ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

7位 #14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

8位 #2 ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

9位 #9 マーカス・エリクソン(ザウバー)

10位 #31 エステバン・オコン(フォース・インディア)

 

レッドブルは、#3 ダニエル・リカルドが2周目に電気系のトラブル、

#33 マックス・フェルスタッペンも5周目にリタイアとなりノーポイント。

スタート直後で二人続けての展開に付いていけず、ハラハラでした(**;)

 

 

09

予想外の展開はレースにはつきものですが、痛々しい事故が・・

 

フロントローのライコネンが 3 6周目の 2 度目のタイヤ交換のためピットイン。

左リヤ・タイアの交換が終わらぬままにピットアウトし、

メカニックのフランチェスコ・チガリーニをはねるアクシデントが・゚・(>ω<)・゚・

 

負傷したクルーは脛骨と腓骨の骨折する大怪我を・・

即座にメディカルセンターへと搬送され緊急手術を。

手術は無事成功しました。₀: *゚✲ฺ

 

 

06

大変なアクシデントに見舞われてしまい、チームは精神的ダメージを受けたと思いますが、

フェラーリの仲間が無事で安心しました

術後のチガリーの(痛々しいですが)元気な笑顔の写真が掲載されていたので

レースを観戦していた F1 ファンの皆様「ホッ」とされたことでしょう・・

次のレースで最善を尽くしてほしいです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

02.バーレーンGP

 

 

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

 

  1. フェラーリ(65)
  2. メルセデス(55)
  3. マクラーレン(22)
  4. レッドブル(20)
  5. ルノー(15)
  6. トロロッソ・ホンダ(12)
  7. ハース(10)
  8. ザウバー(2)
  9. フォース・インディア(1)
  10. ウィリアムズ(0)

 

 

08

ベッテルはポールトゥウィン*。ヾ(>v<)ノ゙*。

 

開幕戦に引き続き2連勝!!

嬉しいですね゚*:₀

 

イスラム教のバーレーンでは、飲酒が禁止されているため、シャンパンファイトには、

シャンパンではなく、ローズウォーターが使用されております。

 

次回第 3 戦は、 4 月 15 日開催の〝中国 GP(上海)上海国際サーキト〟

お楽しみに

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

F-1 Scuderia Ferrari〝オーストラリアGP 優勝〟パネル

カテゴリー:2018 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

横浜もすっかり桜満開です

昼間は日差しがたっぷり。₀: *゚✲ฺ

昨日は夜も比較的暖かでしたので、夜桜見物を楽しまれた方も多かったのではないでしょうか・・

 

 

01

ちなみに、こちらは都筑ふれあいの丘〝駅前〟の桜です

朝駅に着いた時に見つけて撮ってみました(笑)

 

 

01

さて、先日 2018 F1 オーストラリア GP 開幕戦で栄冠を手にしたスクーデリアフェラーリ!!

優勝セバスチャン・ベッテル、3 位キミ・ライコネンともにダブル表彰をたたえて、

このようなパネルを作製していただきました!!

 

さっそく飾ってみました*。ヾ(>v<)ノ゙*。

 

 CONGLATULATIONS!

 

02

フェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム(都筑ふれあいの丘)

 

 

04

フェラーリ 横浜 ショールーム(みなとみらい)

 

優勝ごとに増えていきますよ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2018 F-1〝オーストラリアGP (メルボルン)〟ROUND 1

カテゴリー:2018 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

 

Congratulazioni per aver vinto!!

 

2018 シーズン 開幕戦〝セバスチャン・ベッテル〟オーストラリア GP  優勝!!。₀: *゚

13

00

F1 オーストラリア GP の決勝レースが 3 月 25 日(日)、

メルボルンのアルバート・パーク・サーキットで開催されました。

 

 

03

決勝当日のメルボルンは快晴。

ドライコンデションでの 58 周のレースがスタート!!

 

ピレリタイヤでは、F1 オーストラリア GP にウルトラソフト、スーパーソフト、

ソフトを投入。レースでは各コンパウンドが登場しました。

 

アルバート・パーク・サーキットは路面の凸凹、傾きが多いサーキットなので

いかにタイヤに与える影響を考えながら走ることがポイントだとか・・

オーバーテイクの難しいコースです。

 

 

01

ポールポジションは、#44 ハミルトン(メルセデス)

#7 ライコネン、フロントロー、#5 ベッテルは 3 番グリッドからのスタート!!

 

 

06

ベッテルは二人よりもタイヤ交換を延ばしたことで結果に表れました。

26 周目に VSC (バーチャル・セーフティーカー)が入り、そこでピットイン!!

そのまま先頭でコースに復帰、#44 ハミルトン(メルセデス)は 2 位に、

#7 ライコネンは 3 位になり、各車そのままチェッカーフラッグを受け、フェラーリは開幕戦でダブル表彰台を達成!!

 

4 位 #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)

5 位 #14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

6 位 #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

7 位 #27ニコ・ニュルケンベルグ(ルノー)

8 位 #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

9 位 #2 ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

10 位 #55 カルロス・サンイツ(ルノー)

11 位 #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

12 位 #31 エステバン・オコン(フォース・インディア)

13 位 #16 シャルル・ルクレール(ザウバー)

14 位 #18ランス・ストロール(ウィリアムズ)

15 位 #28 ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

 

 

04

6 周目で今季デビューの #35 セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)がブレーキ故障でストップ。

その直後 #9 マーカス・エリクソン(ザウバー)がピットイン、

パワーステアリングの故障でリタイア。

 

15 周目に今季デビューの #10 ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)がスローダウン。

ピットストップでリタイア。

 

23 周目、 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)がピットイン直後、左リアのタイヤ交換でリタイア。

25 週目、 #8 ロマン・グローシャン(ハース)もピットイン。左前タイヤ交換ミスでリタイア・・

ハースはダブルリタイアと悔しい結果となってしまいました。

 

途中 #14  フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)の余裕な会話を仲間に無線で指摘される

おちゃめな場面があったり、終盤 #55 カルロス・サンイツ(ルノー)が無線で腹痛を訴え、

ハラハラする場面もありましたが、無事に開幕戦も終わりました(*˘︶˘*).:*

 

 

07

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイント

1 位 フェラーリ(40)

2 位 メルセデス(22)

3 位 レッドブル(20)

4 位 マクラーレン(12)

5 位 ルノー(7)

6 位 フォース・インディア(0)

7 位 ザウバー(0)

8 位 ウィリアムズ(0)

9 位 トロロッソ・ホンダ(0)

10 位 ハース(0)

 

 

02

それにしても昨年同様、開幕戦からの優勝、

しかもフェラーリ・ダブル表彰とは本当にうれしい限りです!!

 

次回第2戦は、4月8日開催

〝バーレーンGP(サヒール)バーレーン・インターナショナル・サーキット〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

そうそう、毎年ベッテルは自分のマシーンに名前を付けているそうですが、

今年のマシーンは〝ロリア〟ちゃんだそうです 笑 (•ᴗ•)✧*。可愛いですね

 

09

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ