スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2018 F-1〝中国GP (上海)〟ROUND 3

カテゴリー:2018 F1

皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 シーズン 第 3 戦〝中国 GP〟の決勝が 4 月 15 日(日)に

上海インターナショナル・サーキットで開催されました。₀: *゚

 

サーキット

00

上海インターナショナル・サーキットは〝ヘルマン・ティルケ〟がデザインしたコースで、

コース全体が「上」という漢字をモチーフとしたレイアウトとなっているのが特徴です。

 

ロングストレートとタイトなヘアピンが混合するレイアウトになっています。

低速から高速のコーナーが組み合わされ、クルマのセッティングが難しいことで知られております。

全開率が 56%と高く、ブレーキに厳しいため、路面はタイヤの消耗がとても激しいです。

マシーンの特性のコントロールとタイヤパフォーマンスをいかに発揮できるかがタイムを大きく左右いたします。

 

 

07

決勝当日の上海は晴れ。

気温 18℃、路面温度 39℃と予選時よりも路面温度が 20℃高いドライコンディション。

 

ピレリタイヤでは、中国 GP にミディアム、ソフト、ウルトラソフトと

スーパーソフトを飛ばした 3 種類を投入。

レースでは各コンパウンドが登場いたしました。

 

レースはフェラーリとメルセデスがソフトでスタート!!

 

 

04

前回と同様、#7 ベッテルがポールポジション、

#7 ライコネンがフロントロー、からの好調スタート!!

 

オープニングラップでは、#5 ベッテルが首位をキープ。

2 番手に #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)、

3 番手に #7 ライコネンとまずまず・・

この後、タイヤ戦略が明暗を分ける結果となり、

セーフティーカー導入後から、とても激しい展開が繰り広げられました!!

 

 

03

優勝は、6 番グリッドからの #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)!!

セーフティカー導入時にナイスなタイミングでピットイン!!

積極的なタイヤ戦略を活かし5台を抜き、見事なオーバーテイクショーを魅せました!!

 

ライコネンは、ゴール目前まで # 77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)を抜けず3位に。

 

ベッテルは 43 周目に# 33 フェルス・タッペン(レッドブル)と接触し共にスピン。

その後ベッテルは延びることなく 8 位に。

フェルス・タッペンは(レッドブル)は10秒ペナルティを受け結果5位に。

 

トロロッソ・ホンダの 2 台は 30 周目にヘアピンで接触。

コース上にパーツが散乱し、ここでセーフティカーが入りました。

 

08

1位 #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)

2位 #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位 #7 キミ・ライコネン

4位 #44 ハミルトン(メルセデス)

5位 #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

6位 #27ニコ・ニュルケンベルグ(ルノー)

7位 #14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

8位 #5 セバスチャン・ベッテル

9位 #55 カルロス・サンイツ(ルノー)

10位 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)

 

 

03.中国GP_上海

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、

25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

 

  1. メルセデス(85)
  2. フェラーリ(84)
  3. レッドブル(55)
  4. マクラーレン(28)
  5. ルノー(25)
  6. トロロッソ・ホンダ(12)
  7. ハース(11)
  8. ザウバー(2)
  9. フォース・インディア(1)
  10. ウィリアムズ(0)

 

 

02

フェラーリは残念ながら 3 連勝を手にすることは出来ませんでしたが、こんな一幕が

#3 ダニエル・リカルド が表彰台でシャンパンを靴飲み〝シューイ〟を

メカニックの仲間と披露!!

その時のライコネンと #77 バルテリ・ボッタスの

冷ややかな表情が面白くて思わず笑ってしまいました(笑)

フィンランド出身の彼らは、そういった行為を最も嫌うと言っておりましたが、

そんなこともお構いなく、はしゃいでるリカルドが可愛かったです(笑)

 

そんなリカルドのファンになった方も多いのではないでしょうか・・゚*:₀

 

 

01

とにかくハラハラドキドキと思わず何回も叫んでしまいました(笑)

結果は残念でしたが、手に汗握る、そしてとても楽しめたレースでした

( ❛ᴗ❛

 

〝 I KR

 

次回第4戦は、4月29日(日)開催の

〝アゼルバイジャンGP(バグー)バグー・シティ・サーキト〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ