スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2018 F-1〝フランスGP (ル・キャステレ)〟ROUND 8

カテゴリー:2018 F1

皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

F1 フランス GP の決勝レースが 6 月 24 日(日)、

ル・キャステルのポール・リカール・サーキットで開催されました。

 

 

08

長い歴史を持つフランス GP ですが、なんと 10 年ぶりの開催となりました。

しかもポール・リカール・サーキットで行われる F1 グランプリの開催は 28 年ぶりだそうで・・

フランスでは、歓喜の声が鳴り響いていたことでしょう

 

 

05

気温 25.2 ℃、路面温度 42 ℃のドライコンディションの中、

コンパウンドは、ソフト(黄)、スーパーソフト(赤)、ウルトラソフト(紫)の 3 種類を選択。

フロントローのメルセデス勢とレッドブル勢がスーパーソフト、

フェラーリ勢がウルトラソフトでスタートとタイヤ戦略が分れてのスタートとなりました。

 

 

03

決勝レースは、オープニングラップから波乱の展開に!!

#5 ベッテルと # 77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)が接触。

ベッテルはノーズ破損、ボッタスは左リアタイヤをパンクさせてピットイン。

ベッテルには 5 秒加算ペナルティが科せられました。

 

また、後方では、# 31 エステバン・オコン(フォース・インディア)と

ピエール・ガスリーが接触してリタイア。

ここでセーフティカーが導入。

 

レース再開、7 番手だった #7 ライコネンが、#16 シャルル・ルクレール(ザウバー)、

#20 ケビン・マグヌッセン(ハース)をオーバ

ーテイクし、#7 ライコネン 5 番手に!!

 

8周目では後方に #5 ベッテル 10番手に・・

 

29 周目に #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)がエンジントラブルによりピットでリタイア。

 

39 周目、フェラーリがチームオーダーを発令。

#7 ライコネンが #5 ベッテルの前に出て 4 番手に!!

 

47 周目、#7 ライコネンが #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)をオーバーテイクして 3位に!!

51 周目、#18 ランス・ストロール(ウィリアムズ)のレース中盤からバイブレーションが出ていた

左フロントタイヤがバーストしてリタイア。バーチャルセーフティカーが導入。

 

波乱続きのレースでした・・٩(❛ᴗ❛ )

 

 

01

結果は、ポールポジションからスタートした #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝。

 

2位には、#33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)、

3 位には、#7 ライコネンが続いて表彰台を獲得!!

 

 

02

4位    #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

5位    #5       セバスチャン・ベッテル

6位    #20      ケビン・マグヌッセン(ハース)

7位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

8位    #55      カルロス・サインツ(ルノー)

9位    #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

10位   #16      シャルル・ルクレール(ザウバー)

11位   #8       ロマン・グロージャン(ハース)

12位  #2       ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

13位   #9       マーカス・エリクソン(ザウバー)

14位   #28      ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

15位   #35      セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

16位   #14      フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

17位   #18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

リタイヤ  #11      セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

リタイヤ  #31       エステバン・オコン(フォース・インディア)

リタイヤ  #10       ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

 

 

08.フランスGP_ル・キャステレ

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは 1 位から 10 位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1 というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

  1. メルセデス(237)
  2. フェラーリ(214)
  3. レッドブル(174)
  4. ルノー(62)
  5. マクラーレン(40)
  6. フォース・インディア(28)
  7. ハース(27)
  8. トロロッソ・ホンダ(19)
  9. ザウバー(13)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

06

次回、第 9 戦は、7 月 1 日開催の〝オーストリア GP(シュピールベルグ)レッドブル・リンク〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

00

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ