スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2018 F-1〝ドイツGP (ホッケンハイム)〟ROUND 11

カテゴリー:2018 F1

皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2018 F1 ドイツ  GP の決勝レースが  7 月 22 日(日)、

ホッケンハイム・リンクで開催されました。

 

日曜日は晴れてはいるものの、降水確率 60 % の予報の中、気温 25 度、

路面温度 40 度のドライコンディションでフォーメーションラップを開始いたしました。₀: *゚

 

01

11

コンパウンドはミディアム(ホワイト)、ソフト(イエロー)、ウルトラソフト(パープル)の 3 種類。

 

レースはポールポジションからスタートした #5 ベッテル、2 番手に #7 7  バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3 番手には # 7 ライコネン。そして #44 ハミルトン(メルセデス)は予選でのマシーントラブルで 14 番手のスタートとなりました。

しかし #44  ハミルトンは 4 周目にはポイント圏内の 10 番手まで順位を上げ、

14 周目には、圧倒的強さを魅せつけ 5 番手まで浮上!!

 

そして終盤の局地的な雨で、まさかの大波乱に・・

52 周目 #5 ベッテルがセクター 3 でコースオフしてウォールにまさかのクラッシュ!!

セーフティカーが導入されました・・(><)

 

ここでトップを走行していた #77 ボッタス(メルセデス)がピットイン。

しかし、タイヤが用意されておらず、大きくタイムロス。3 番手に順位を落としてコースに復帰。

 

54 周目、#7 ライコネンがピットインしてウルウトラソフトに交換。

#77 ボッタスの後ろの 3 番手でコースに復帰し、トップは #44 ハミルトンに!!

 

 

03

1位    #44      ルイス・ハミルトン(メルセデス)

2位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位    #6       キミ・ライコネン

4位    #33      マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

5位    #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

6位    #11      セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

7位    #31      エステバン・オコン(フォース・インディア)

8位    #8       ロマン・グロージャン(ハース)

9位    #9       マーカス・エリクソン(ザウバー)

10位   #28      ブレンドン・ハートレー(トロロッソ・ホンダ)

11位   #20      ケビン・マグヌッセン(ハース)

12位   #55      カルロス・サインツ(ルノー)

13位   #2       ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

14位   #10      ピエール・ガスリー(トロロッソ・ホンダ)

15位   #16      シャルル・ルクレール(ザウバー)

16位   #14      フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

リタイア  #18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

リタイア  #5       セバスチャン・ベッテル

リタイア  #35      セルゲイ・シロトキン(ウィリアムズ)

リタイア  #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

 

 

11.ドイツGP_ホッケンハイム

2018 F1 ポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

コンストラクターズポイントは

  1. メルセデス(310)
  2. フェラーリ(302)
  3. レッドブル(221)
  4. ルノー(80)
  5. ハース(59)
  6. フォース・インディア(59)
  7. マクラーレン(48)
  8. トロロッソ・ホンダ(20)
  9. ザウバー(15)
  10. ウィリアムズ(4)

 

 

02

次回第 12 戦は、7 月 29 日開催の〝ハンガリー GP(ブダペスト)ハンガロリンク〟

お楽しみに୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

04

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ