スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2017 F1 〝ハンガリーGP〟ROUND11

カテゴリー:2017 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

第10戦 イギリスGP 決勝が30日(日)に

ブダペストのハンガロリンクで行われました。

 

 

02

結果は#5ベッテルが優勝!!

2位には#7ライコネンが続きフェラーリは1-2フィニッシュを成し遂げました!!

 

3位には#44 ルイス・ハミルトン、4位には#44 バルテリ・ボッタスと、メルセデス勢が続きました。

メルセデスも強いですが、さすがフェラーリチーム今季2度目の1-2です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

今回の結果で、チャンピオンシップ首位のセバスチャン・ベッテルと

2位のルイス・ハミルトンとの差は14ポイントに広がりました。

 

 

09

ハンガロリンク

 

 

11.ハンガリーGP

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

11.コンストラクターズ_ハンガリーGP

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

04

今回はベッテルとライコネンの仲良しツーショットをたくさんGET

 

 

05

( ❛ᴗ❛٩(❛ᴗ❛ )

 

 

07

 

 

06

F1は〝Summer vacation〟に入ります

リフレッシュして次戦を迎えて欲しいですね~

 

次回はF1ベルギーGP、8月25日-27日の開催です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

08

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 F1 〝オーストリアGP〟ROUND9

カテゴリー:2017 F1


皆様、こんにちわ୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

 

第9戦 オーストリアGP 決勝が9日(日)に

シュピールベルクのレッドブル・リンクで行われました。

 

01

#77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポール・トゥ・ウィンで優勝。

惜しくも#5 セバスチャン・ベッテルは2位に!!

3位には#3 ダニエル・リカルド(レッドブル)

4位は#44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 

そしてライコネンが5位に!!

 

 

03

1コーナーでは、#14フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)が

#26ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)に追突されてスピン。

#33マックス・フェルスタッペン(レッドブル)を巻き込み、アロンソとフェルスタッペンはリタイアに。

30周目では、#20ケビン・マグヌッセン(ハース)がハイドロ系のトラブルでリタイア。

45周目では#55カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)がメカニカルトラブルでリタイアに。

 

 

04


※ハイドロ系とは車の油圧系システムまたは油圧そのものを指します

F1マシンで油圧制御が用いられている主な箇所

パワーステアリング

ブレーキバランサー

スロットルコントロールシステム

クラッチシステム

ギヤボックスのギヤセレクションシステム

ディファレンシャルの作動制御


 

 

 

06

シュピールベルクのレッドブル・リンク

 

 

09.オーストリアGP

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

09.コンストラクターズ_オーストリア

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

02

次戦は7月14日(金)-16日(日)F1イギリスGP、シルバーストーンでの開催です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 F1 〝アゼルバイジャンGP〟ROUND8

カテゴリー:2017 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

第8戦 アゼルバイジャンGP 決勝が25日(日)にバクー・シティ・サーキットで行われました。

 

01

昨年、〝ヨーロッパGP〟としてアゼルバイジャンの首都バクーで初めて開催されましたが、

2回目となる今年は、〝アゼルバイジャンGP〟と名称を変えて開催されました。

 

 

08

決勝レースは1周目から大荒れの展開に。

スタート直後のターン2で2番手を争っていた#77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)と

キミ・ライコネンが接触。

ライコネンは接触による失速で順位を大きく落とすことに・・

ボッタスはタイヤがパンク。

さらに12周目には #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトラブルでリタイアに。

この他でも各所でアクシデントが続発・・

コース脇で#26 ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)がストップしセーフティカーが導入。

 

そして #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)と、セバスチャン・ベッテルが

トップ争いもする中、とんでもない事態が発生!!

ハミルトンがターン16の出口で突然減速し、それにベッテルが突っ込んでしまったのです!!

幸い大きなダメージがなかったベッテルでしたが、ハミルトンの行為に激怒し、

横に並んで故意にハミルトン車に接触(@_@;)

2台とも致命的なダメージはなくレースが再開されましたが、

フォース・インディアの2台が同士討ちをするなど接触が多発。

コース各所で破片が散乱していたことから、22周目に赤旗が出されレース中断し、破片除去が行われました。

 

レースが再開され後半戦に突入していく中、トップを行くハミルトンにトラブルが発生!

ヘッドプロテクターの不具合が起き、ピットに入ってパーツを交換。

これで先頭にベッテルが立ちましたが、セーフティカー中の接触行為により、

10秒ストップペナルティが科され、後退してしまいました・・

 

とにかく波乱続きとなった今回のレースとなりました・・

 

 

09

結果は・・

#3 ダニエル・リカルド(レッドブル)が今シーズンは初優勝。

2位は #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位は新人の #18 ランス・ストロール(ウィリアムズ)が初表彰台に。

 

 

02

アゼルバイジャンGPの「バクー・市街地コース」

 

 

08.アゼルバイジャン

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

08.コンストラクターズ_アゼルバイジャン

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

03

次は7月7日-9日での第9戦 オーストリアGP レッドブル・リンクでの開催です!!

次のレースこそ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 F1 〝カナダGP〟ROUND7

カテゴリー:2017 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2017年 フォーミュラ1 第7戦 カナダGPの決勝が11日(日)、

モントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われました。

気温28℃、路面温度39℃の快晴のドライコンディションでレースはスタート!!

 

 

03

優勝は #44ルイス・ハミルトン(メルセデス)。

ポールポジションのハミルトンは、スタートで首位をキープし、そのままゴールイン。

 

2位には #77バルテリ・ボッタス(メルセデス)が続き、メルセデスが今シーズン初の1-2フィニッシュを達成。

3位表彰台には #3ダニエル・リカルド(レッドブル)が入りました。

フェラーリ勢は表彰台には届かず、#5セバスチャン・ベッテルが4位、#7キミ・ライコネンが7位に・・

悔しいですね・・

 

 

05

1位    #44      ルイス・ハミルトン(メルセデス)

2位    #77      バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位    #3       ダニエル・リカルド(レッドブル)

4位    #5       セバスチャン・ベッテル

5位    #11      セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

6位    #31      エステバン・オコン(フォース・インディア)

7位    #7       キミ・ライコネン

8位    #27      ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

9位    #18      ランス・ストロール(ウィリアムズ)

10位   #8       ロマン・グロージャン(ハース)

 

 

07.カナダGP

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

07.コンストラクターズ_カナダ

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

06

ケベック州モントリオールのセント・ローレンス川にある人工島に作られたサーキット。

カナダ出身の伝説的F1ドライバー、

ジル・ヴィルヌーヴの名が冠されたサーキットで有名です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

04

次は6月23日-25日での第8戦 アゼルバイジャンGP バクー・シティ・サーキットです!!

応援しますよぉ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

02

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 F1 〝モナコGP〟ROUND6

カテゴリー:2017 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

Congratulazioni!!

 

優勝 セバスチャン・ベッテル!!

2位 キミ・ライコネン‼︎

ついにフェラーリチーム、1-2 フィニッシュを成し遂げました୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

待ち望んでいた嬉しい結果が現実に

 

 

さてさて、レースはというと・・

02

2017 F1 第6戦 モナコGPの決勝レースが28日(日)、

モナコのモンテカルロ市街地コースで行われました。

気温25.3℃、路面温度49.7℃、湿度51.7%というドライコンディションで

レースはスタート!!

 

 

01

#7 キミ・ライコネンが9年ぶりにポールポジションを獲得!

2番手にも #5セバスチャン・ベッテルが並び、フェラーリがフロントローを独占!!

 

序盤はキミ・ライコネン、セバスチャン・ベッテルの順でフェラーリが1-2体制で後続を引き離す展開

でしたが、ピット戦略で明暗、ベッテルが逆転し今季3度目の優勝となりました!!

惜しくもライコネンは2位に・・

普段から感情を表に出さず〝アイスマン〟と呼ばれているライコネンですが、

この時ばかりは言葉少なく悔しそうにしていたようです・・

でも2位です୧꒰*´꒳`*꒱૭

素晴らしいです

 

 

09

マウリツィオ・アリヴァベーネ監督も、もちろんご満悦の笑顔

 

 

03

3位 #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)

4位 #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

5位 #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

6位 #55 カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)

7位 #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)

8位 #8 ロマン・グロージャン(ハース)

9位 #19 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)

10位 #20 ケビン・マグヌッセン(ハース)

 

という結果でした。

 

 

06.モナコGP

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

06.コンストラクターズ_モナコ

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

12

特徴的なコーナー名がとても気になるモンテカルロの市街地コースをご紹介୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

①ボー・リバージュ (Beau Rivage)

全開で上がっていく曲がりくねった上り坂です。

文字通り「美しい岸辺」の意味で、ここは、モンテカルロ・サーキットが一番よく・・見えるコースです。

 

②カジノ・スクエア (Casino Square)

坂を上りきったところで左に曲がると、豪華なカジノが姿を現します。

有名なカジノ・ド・モンテカルロにちなんで命名されました。

 

③ミラボー (Mirabeau)

有名なヘアピンが上と下であり、

ここは接近戦ならば、追い越しポイントにもなることがあります!

名前の由来は、隣接のホテル・ミラボーからです。

 

④ローズヘアピン(Loews Hairpin)

モナコで最も有名なコーナーで、全F1サーキットの中でも、最もカーブがきついコーナーであり、

最もマシンの速度が落ちるコーナーです。

 

⑤トンネル (Le Tunnel)

F1の開催されるサーキットの中で唯一のトンネル。

トンネルの出口はこのサーキットの唯一のオーバーテイクのチャンスであり、

右に緩くカーブしており、長年多くのクラッシュが起きています。

 

⑥ヌーベル・シケイン (Nouvelle Chicane)

ヌーベルとは新しいとの意味。

トンネル出口から下り坂になっており、路面にバンプがあるのでブレーキングは難しいです。

コース幅が割合広いので、数少ないオーバーテイクポイントのひとつとなります。

 

⑦タバコ・コーナー(Tabac)

この左回りのコーナーの外側に小さいタバコ屋さんがあったため、命名された

という理由だけの面白いコーナーです!

 

⑧ラスカス(Rascasse)

名称はコーナーの内側にあるレストランが由来になってます。

シケイン+ヘアピンのような形状になっている

ウェットレースではスピンが続発する難コーナーでしたが、

2003年の改修でエントリー部分が緩やかになり、難易度はやや下がったようです。

 

 

04

次回は6月9日-11日のカナダGP、

サーキット・ジル・ビルヌーヴコースでの開催です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

絶好調のフェラーリチーム

この勢いで勝ち進んで欲しいです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

13

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 F1 〝スペインGP〟ROUND5

カテゴリー:2017 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2017 F1 第5戦 スペインGPの決勝レースが14日(日)、

バルセロナのカタロニア・サーキットで行われました。

 

 

決勝の天候は晴れ、ドライコンデションでのスタートとなりました。

 

 

02

2番グリッドのセバスチャン・ベッテルが好スタートを切ってトップに浮上!!

しかし、ポールポジションからスタートした #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝という結果に。

#5 ベッテルは惜しくも2位に(´;ω;`)

3位は #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)が今季初表彰台を獲得いたしました。

 

#7 キミ・ライコネンと #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が

オープニングラップで接触。2台とも早々にリタイアに。

 

また、#77 バルテリ・ボッタスはエンジントラブルによって39周目にリタイア。

 

 

#20 ストフェル・バンドーン(マクラーレン)は、

#19 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)に接触して右フロントサスペンションを壊してリタイアに。

 

05

4位 #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

5位 #31 エステバン・オコン(フォース・インデア)

6位 #27 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

7位 #94 パスカル・ウェーレイン(ザウバー)

8位 #55 カルロス・サンイツ(トロ・ロッソ)

9位 #26 ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)

10位 #8 ロマン・グローシャン(ハース)

 

という結果でした。

 

 

05.スペインGP

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

05.コンストラクターズ_スペイン

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

01

カタロニア・サーキット

 

 

03

次回は5月25日-28日のいよいよセレブの国モナコGP!!

モンテカルロ市街地コースでの開催です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

06

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 F1 〝ロシアGP〟ROUND4

カテゴリー:2017 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

だいぶ過ぎてしまいましたが…(^^;)

先日、2017 F1 第4戦 ロシアGPの決勝レースが30日(日)、

ソチ・オートドロームで行われました。

 

ポールポジションに #5 ベッテル、2番手に #7 ライコネンと

9年ぶりにフロントローを独占したフェラーリ!!*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

01

惜しくも優勝は #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)となりましたが、

2位は、#5  セバスチャン・ベッテル、

3位は、#7 キミ・ライコネンとフェラーリ勢がダブル表彰台を獲得しました୧꒰*´꒳`*꒱૭

とっても嬉しいですね

 

4位 #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)

5位 #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

6位 #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

7位 #31 エステバン・オコン(フォース・インディア)

8位 #27 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

9位 #19 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)

10位 #55  カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)

 

と言う結果でした。

 

 

05

フォーメーションラップでは、

#14 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)が最終コーナーでストップ。

 

またオープニングラップでは、

ジョリオン・パーマー(ルノー)とロマン・グロージャン(ハース)がクラッシュし、

セーフティカーが導入される波乱のスタートに!!

 

ダニエル・リカルド(レッドブル)は右リアブレーキにトラブルが発生して6周目にリタイアに!!


フォーメーションラップ

レーススタート前に全車がコースを1周する周回のことです。

マシーンを蛇行させタイヤを温めたり、ブレーキを強く踏むことで効きを良くしたりします。

 

オープニングラップ

スタート後、1周目のこと。


 

 

04.ロシアGP

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

04.コンストラクターズ_ロシアGP

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

04

ソチ・オートドローム(ヘルマン・ティルケ設計)

ヘルマン・ティルケ
ドイツ人の建築家でありF1サーキットのデザイナー。
1990年代以降に新設・改修されたサーキットの設計者として知られています。

 

 

03

このようなシーンもあったようですね୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

今週末は5月12日-14日のスペインGP、カタロニア・サーキットでの開催です!!

それにしても二人とも絶好調です୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

次回こそはワン・ツー・フィニッシュ!!

 

 

02

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 F1 〝バーレーンGP〟ROUND3

カテゴリー:2017 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2017 F1 第3戦 バーレーンGPの決勝レースが16日(日)、

バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われました。

 

開幕戦に続き、今季2勝目を挙げた #5 セバスチャン・ベッテル!!

フェラーリにとってバーレーンでの優勝は7年ぶりです*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

 

01

気温25℃、路面温度30.8℃と過去2日間よりも涼しいコンディションでレースはスタート。

 

2位は #44 ルイス・ハミルトン、

3位には # 77バルテリ・ボッタスとメルセデスがダブル表彰台を獲得!!

 

今回も惜しくも #7 ライコネンは、4位に・・

 

5位 #3 ダニエル・リカルド(レッドブル)

6位 #19 フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)

7位 #11 セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

8位 #8 ロマン・グロージャン(ハース)

9位 #27 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)

10位 #31 エステバン・オコン(フォース・インディア)

 

 

02

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は12週目にブレーキの故障でリタイア。

ランス・ストロール(ウィリアムズ)とカルロス・サンイツ(トロ・ロッソ)は

13週目にクラッシュよってセーフティーカーが導入。

 

今回もマクラーレン・ホンダは、

フェルナンド・アロンソが残る2周でエンジントラブルによりリタイア。

ストフェル・バンドーンは、スタート前に MGU-H にトラブルが発生し、レースを辞退に・・


MGU-H(Motor Generator Unit – Heat)

エンジンから出る排気ガスを、エネルギーに変えるシステムです。


 

 

 

03.バーレーンGP

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

03.コンストラクターズ_バーレーンGP

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

06

バーレーン・インターナショナル・サーキット

 

 

03

バーレーンGPは、2014年から日没時にスタートし、

真夜中にゴールを迎えるトワイライトレースです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

07

こちら・・表彰台に上がる直前のベッテル

可愛らしい、おちゃめなダンスをご披露(笑)

 

 

次回は4月28日-30日のロシアGP、

ソチ・オリンピックパーク・サーキットでの開催です!!

気合入れて応援しますよぉ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

2017 F1 〝中国GP〟ROUND2

カテゴリー:2017 F1


皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2017 F1 第2戦 中国GPの決勝レースが9日(日)、

上海インターナショナル・サーキットで行われました。

 

01

雨上がりでの中国GPはウェットコンディションでのスタートとなりました。

路面がウェットからドライへと変化する難しいコンディションのなか、

#44ルイス・ハミルトン(メルセデス)が〝ポール・トゥ・ウィン〟

後続を突き放すレース展開で優勝!!

#5セバスチャン・ベッテルは惜しくも2位に!!

3位には16番グリッドからスタートした #33マック・スフェルスタッペン(レッドブル)

 

 

03

4位    #3ダニエル・リカルド(レッドブル)

5位    #7キミ・ライコネン

6位    #77バルテリ・ボッタス(メルセデス)

7位    #55カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)

8位    #20ケビン・マグヌッセン(ハース)

9位    #11セルジオ・ペレス(フォース・インディア)

10位   #31エステバン・オコン(フォース・インディア)

 

 

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソ、

ストフェル・バンドーンともにマシントラブルでリタイアという結果に・・

 

 

02.中国GP

2017年のポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

02.コンストラクターズ_中国

コンストラクターズポイントです。

 

 

05

上海インターナショナル・サーキット

 

 

02

さて、次戦はF1バーレーンGPは連戦となり、来週4月17日(日)に決勝レースです!!

応援しましょう୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

04

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ

 

 

〝CONGRATULATIONS!〟

カテゴリー:2017 F1


皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

12

3月26日(日)、

メルボルンのアルバート・パーク・サーキットでF1オーストラリアGPの決勝レースが行われ、

セバスチャン・ベッテルが優勝に!!

 

いまだ興奮冷めやらずの Nicole Competizione では・・

 

 

10

じゃーん୧꒰*´꒳`*꒱૭

〝CONGRATULATIONS!〟

 

 

11

2017年シーズン、F1には新レギュレーションが導入され、

幅広タイヤとワイド&ローのルックスへと進化した新世代のF1マシンでの戦いに!!

 

スクーデリア・フェラーリ はこのままの勢いで、

今週末に改正される上海国際サーキットで開催される中国GPに向けてGO!GO!

楽しみです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

09

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ