スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2017 F1 〝アゼルバイジャンGP〟ROUND8

カテゴリー:2017 F1

皆様、こんにちは୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

第8戦 アゼルバイジャンGP 決勝が25日(日)にバクー・シティ・サーキットで行われました。

 

01

昨年、〝ヨーロッパGP〟としてアゼルバイジャンの首都バクーで初めて開催されましたが、

2回目となる今年は、〝アゼルバイジャンGP〟と名称を変えて開催されました。

 

 

08

決勝レースは1周目から大荒れの展開に。

スタート直後のターン2で2番手を争っていた#77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)と

キミ・ライコネンが接触。

ライコネンは接触による失速で順位を大きく落とすことに・・

ボッタスはタイヤがパンク。

さらに12周目には #33 マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトラブルでリタイアに。

この他でも各所でアクシデントが続発・・

コース脇で#26 ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)がストップしセーフティカーが導入。

 

そして #44 ルイス・ハミルトン(メルセデス)と、セバスチャン・ベッテルが

トップ争いもする中、とんでもない事態が発生!!

ハミルトンがターン16の出口で突然減速し、それにベッテルが突っ込んでしまったのです!!

幸い大きなダメージがなかったベッテルでしたが、ハミルトンの行為に激怒し、

横に並んで故意にハミルトン車に接触(@_@;)

2台とも致命的なダメージはなくレースが再開されましたが、

フォース・インディアの2台が同士討ちをするなど接触が多発。

コース各所で破片が散乱していたことから、22周目に赤旗が出されレース中断し、破片除去が行われました。

 

レースが再開され後半戦に突入していく中、トップを行くハミルトンにトラブルが発生!

ヘッドプロテクターの不具合が起き、ピットに入ってパーツを交換。

これで先頭にベッテルが立ちましたが、セーフティカー中の接触行為により、

10秒ストップペナルティが科され、後退してしまいました・・

 

とにかく波乱続きとなった今回のレースとなりました・・

 

 

09

結果は・・

#3 ダニエル・リカルド(レッドブル)が今シーズンは初優勝。

2位は #77 バルテリ・ボッタス(メルセデス)

3位は新人の #18 ランス・ストロール(ウィリアムズ)が初表彰台に。

 

 

02

アゼルバイジャンGPの「バクー・市街地コース」

 

 

08.アゼルバイジャン

2017年のポイントランキング。

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

08.コンストラクターズ_アゼルバイジャン

コンストラクターズ・ランキングです。

 

 

03

次は7月7日-9日での第9戦 オーストリアGP レッドブル・リンクでの開催です!!

次のレースこそ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

10

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ