スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2016 F1 第7戦 [カナダGP(モントリオール)]決勝結果

カテゴリー:2016 F1

皆様、こんにちは☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

2016 F1 第7戦 カナダGP の決勝が6月12日(日)に、

モントリオールの ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット で開催されました。

 

10

レコノサンス・ラップでは小雨が降っていましたが、

雨は上がり、レースはドライコンディションで行われました。

 

 

18

セバスチャン・ベッテルは、3番グリッドからスタートでトップを奪うも、

メルセデス攻略のために編み出した変則2ストップ作戦は成功せず、5秒差で勝利を逃し2位に。

優勝はルイス・ハミルトン(メルセデス)。

3位には、バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)、今季初表彰台を獲得しました。

 


フォーメーションラップ

レーススタート前に全車がコースを1周する周回のことです。

マシーンを蛇行させタイヤを温めたり、ブレーキを強く踏むことで効きを良くしたりします。

観戦客はその光景や音を聞いてテンションがあがります୧꒰*´꒳`*꒱૭♪

フォーメーションラップ中は追い越し禁止です。

 

レコノサンス・ラップ

レース前でのマシーンのセッティングやコースの最終確認を行うものです。

フォーメーションラップの前に行うラップの事です。

メインストレート(スタートライン)が封鎖されているのでピットロードを走ります。

フォーメーションラップとは違って、前方の車両をパスすることが可能です。

また、基本的には1周のみでダミーグリッドに待機しますが、

2周以上走行する場合はピットレーンを通過すれば何周でも走行可能です。

レーススタートの15分前にピットレーンがクローズとなるので、その間にレコノサンス・ラップを行います。


 

 

17

F1は、予選結果でスターティング・グリッド(レース開始順位)が決まります。

レース開始前にまず一度この順番にホームストレート上に車を整列させます。

この順番のことを「ダミーグリッド」といいます。

フォーメーションラップ開始30分前から15分前までに、全車ダミーグリッドに着くための

レコノサンス・ラップを行います。

 

ダミーグリッドについた後は、フォーメーションラップ開始3分前までにタイヤ装着を完了しなければ

そのマシーンは最後尾スタートになってしまいます。そして1分前にまでエンジン点火を行います。

ここでマシーントラブルが発生したり遅れた場合は、ピットレーススタートとなります。

 

フォーメーションラップを終え、スターティング・グリッドに着き、シグナルが消えるとレーススタートとなります。

 

では今回までの結果です▼

07.カナダGPポイント

2016 F1 第7戦 カナダGP ドライバースポイントランキング

ポイントは1位から10位までに与えられ、25-18-15-12-10-8-6-4-2-1というポイントが与えられます。

 

 

07.カナダGPコンストラクターズ

コンストラクターズポイント

チーム所属のドライバーの合計獲得ポイント

 

 

16

今回のレースは、ジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)のリタイアによる

バーチャル・セーフティカー導入するのみという、

クラッシュや波乱が起こることのないレース展開となりました。

 

次回は6月17日、18日、19日の第8戦 ヨーロッパGP

初のアゼルバイジャン、バグー・シティ・サーキットでの開催です♪

 

すぐですね、応援しましょう ୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

20

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆