スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2016 F1 第10戦 [イギリスGP(シルバーストーン・サーキット)]事前 check!

カテゴリー:2016 F1

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

さて、2016シーズン第10戦目が本日から、イギリスのシルバーストーン・サーキットで開催いたします♪

今回もエキサイティングに観戦を楽しめるよう、コース周辺やイギリスの雰囲気を事前 check!!

 

02

東京からロンドンのヒースロー空港まではブリティッシュ・エアウェイズ、

日本航空、全日空の直行便が運航されていて飛行時間は約12時間30分です。

ロンドン・ユーストン駅からノーザンプトン駅 or ミルトンキーンズ駅まで電車で行って、

駅からはバスかタクシーで行く方法がベストです。

イギリスGP のときは、駅前からシルバーストーンまでのシャトルバスが出ているようです。

 

現在の日本とロンドンとの時差は8時間で、日本の方が8時間進んでいます。(サマータイム中)

冬時間になると、日本の方が9時間進むようになります。

 

 

03

首都ロンドンのあるイングランドをはじめとして、スコットランド、

ウェールズ、北アイルランドの4つの国が連合して、イギリスを形成しています。

 

 

01

シルバーストーン・サーキットとは、イギリス(イングランド)の

ノーサンプトンシャーとバッキンガムシャーをまたいだ所にあるサーキットです。

いくつか低速コーナーも設けられているものの、

攻略の難しい高速コーナーが多いため F1 ドライバーにも人気が高いです。

特に、コース中盤の連続コーナーであるマゴッツ、ベケッツ、チャペルは、

数ある F1 サーキットの中でも評価の高い区間となっております。

高速コーナーではタイヤに大きな負荷がかかるため、タイヤにも厳しいコースです。

 

マゴッツ (Maggotts) / ベケッツ (Becketts) / チャペル (Chapel)

シルバーストーン・サーキット名物の高速S字です。

左右にマシンを振りながら正確なライン取りが要求されるため、非常に難易度が高いコースです。

力量が試されるコースなのでドライバーにも高く評価されています。

 

 

さて、ココからはイギリスの人気観光スポットをいくつかご紹介!!

05

「ウェストミンスター寺院」(ロンドン)

英国国王の戴冠式が執り行われるほか、

ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤルウエディングが催されたことでも有名です。

ロンドン観光で外せない観光スポットの1つでもあります!

 

 

04

「ビッグ・ベン」(ロンドン)

イギリスのイメージとも言えるこの時計台は、

世界遺産にも登録されている国会議事堂の時計台で、イギリスで最も人気の観光スポットでもあります。

 

 

タワー・ブリッヂ

「タワーブリッジ」(ロンドン)

世界で最も有名な橋と言われている「タワーブリッジ」はロンドン市を流れるテムズ川に架かる大きな橋です。

ゴシック様式の2基の尖塔を持ち、大型船などが通るときに橋がハの字型に開きます。

 

他にも見どころ満載のイギリスです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

スケジュールカレンダー

 

F1 2016 イギリスGP (シルバーストーン)開催時間

7月8日(金)

フリー走行1回目 18:00~19:30     (現地時間 10:00~11:30)

フリー走行2回目 22:00~23:30     (現地時間 14:00~15:30)

 

7月9日(土)

フリー走行3回目 18:00~19:00     (現地時間 10:00~11:00)

予選   21:00~ (現地時間 13:00~14:00)

 

7月10日(日)

決勝   21:00~ (現地時間 13:00~)

 

 

さて、第10戦目 Formula 1 British Grand Prix (シルバーストーン)目前です!!

応援しましょう୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

06

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆