スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2016 F1第3戦[中国GP(上海)]事前 check!

カテゴリー:2016 F1

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

さて、2016シーズン第3戦目が今週末、中国の上海インターナショナル・サーキットで開催いたします♪

今回もエキサイティングに観戦を楽しめるよう、コース周辺や上海の雰囲気を事前 check!!

 

 

01

上海インターナショナル・サーキット(上海国际赛车场、Shanghai International Circuit)は、

中華人民共和国上海市嘉定区にあるサーキットです。

 

会場周辺にはゴルフ場、ゴーカート用サーキットなどがあり、

大会のない日は市民の憩いの場として公園のように利用されています。

 

 

02

東京から虹橋国際空港までのフライト時間は直行便で往路が約3時間40分から50分、

復路が約2時間40分。日本と上海との時差は1時間、日本の方が1時間進んでいます。

 

市街地への移動方法は、タクシー、地下鉄、バスの3種類で、一般的によく利用されているのはタクシーです。

上海市内からは地下鉄で上海市内から1時間から1時間30分程度、駅からは徒歩で10分以内、

直結でいけるのでアクセスは便利です。

 

 

03

コース全景は、漢字の”「上」(中国語読み:シャン)”字型コースが特徴です。

 

コントロールラインがあるストレートの真上に設けられた印象的な観客施設やメディアセンターなど、

新世紀のサーキットになるよう、ヘルマン・ティルケが設計したコースです。

ティルケの特徴的なロングストレートとタイトなヘアピンが混合するレイアウトになっています。

ヘルマン・ティルケはドイツの建築家でF1サーキットのデザイナーです。

 

彼がデザインした5大傑作サーキットをご紹介いたします・・

 

レッドブル・リンク(オーストリア / スピルバーグ)

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ(アメリカ / オースティン)

マリーナ・ベイ・ストリート・サーキット(シンガポール)

ブッダ・インターナショナル・サーキット(インド / デリー)

イスタンブール・パーク・サーキット(トルコ / イスタンブール)

 

1990年代以降に新設・改修されたサーキットの設計者として知られております。

 

 


※「スタートライン」
※「フィニッシュライン」
独立して呼ばず「スタート/フィニッシュライン」と呼ばれます。

 

※「コントロールライン」
ホームストレート上にある計測線。
1周のラップタイムや周回数、順位などすべての基準となります。


 

 

04

上海は中国でも一番活気あふれる都市として注目され、

その一方で古い歴史を誇ることでもよく知られています。

 

上海のおすすめ観光スポットは・・

外灘 (バンド)

フランス租界エリア

豫園(ヨエン)

陸家嘴(リクカスイ)

南京路(ナンキンロ)

上海動物園

 

と、他にも多々ございます。

日本人10万人が滞在するなど、日本との交流が多い大都市です。

 

 

05

そして中国GP目前の4月5日に キッズ専門フェラーリ・ストア が上海に新規オープン!!

上海で最もメジャーなショッピングセンターの一つ静安(ジンアン)ケリーセンター内なので、

こちらにもお立ち寄りいただけますね☆

 

 

スケジュールカレンダー

さて、第3戦目 Formula 1 China Grand Prix (上海)目前です!!

応援しましょう୧꒰*´꒳`*꒱૭ ♥

 

 

07

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆