スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

2016 F1第 6戦 [モナコGP(モンテカルロ)]事前 check!

カテゴリー:2016 F1

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

さて、2016シーズン第6戦目が今週、モナコのモンテカルロの市街地サーキットで開催いたします♪

今回もエキサイティングに観戦を楽しめるよう、コース周辺やモンテカルロの雰囲気を事前 check !!

 

02

モンテカルロ市街地コースは、モナコ公国にある公道コースで、コートダジュールの

高級リゾート地として名高いモナコの公道を閉鎖して設営される市街地コースであり、

モナコGPは1929年より開催されている伝統と格式の高いグランプリです。

キミ・ライコネンが2005年に優勝しています。

 

 

03

東京から直行便の運航がないため、パリ乗継ぎのエールフランスやローマ、

ミラノ乗継のアリタリア航空、その他ヨーロッパの主要都市で乗継ぎ便を利用します。

 

モナコはニースの東部に位置する都市国家。モナコには飛行機の発着できる空港がないので、

ニースのコート・ダジュール空港から移動します。

ニースからモナコまでの距離は25km、空港から1時間に1本ほどの間隔でバスが運行しています。

 

現在の日本とモナコとの時差は7時間で、日本の方が7時間進んでいます。(サマータイム中)

冬時間になりますと日本の方が8時間進むようになります。

 

通貨は、ユーロ (EUR) です。

 

 

特徴的なコーナー名がとても気になるモンテカルロのコースのポイントを Check!!

01

セクター1

①ボー・リバージュ (Beau Rivage)

全開で上がっていく曲がりくねった上り坂です。

文字通り「美しい岸辺」の意味で、ここは、モンテカルロ・サーキットが一番よく・・見えるコースです。

②カジノ・スクエア (Casino Square)

坂を上りきったところで左に曲がると、豪華なカジノが姿を現します。

有名なカジノ・ド・モンテカルロにちなんで命名されました。

 

ここまでがセクター1で、どちらかと言えばパワー重視の区間です。


 

セクター2

③ミラボー (Mirabeau)

有名なヘアピンが上と下であり、

ここは接近戦ならば、追い越しポイントにもなることがあります!

名前の由来は、隣接のホテル・ミラボーからです。

 

④ローズヘアピン(Loews Hairpin)

モナコで最も有名なコーナーで、全F1サーキットの中でも、最もカーブがきついコーナーであり、

最もマシンの速度が落ちるコーナーです。

 

⑤トンネル (Le Tunnel)

F1の開催されるサーキットの中で唯一のトンネル。

トンネルの出口はこのサーキットの唯一のオーバーテイクのチャンスであり、

右に緩くカーブしており、長年多くのクラッシュが起きています。

 

⑥ヌーベル・シケイン (Nouvelle Chicane)

ヌーベルとは新しいとの意味。

トンネル出口から下り坂になっており、路面にバンプがあるのでブレーキングは難しいです。

コース幅が割合広いので、数少ないオーバーテイクポイントのひとつとなります。

 

⑦タバコ・コーナー(Tabac)

この左回りのコーナーの外側に小さいタバコ屋さんがあったため、命名された

という理由だけの面白いコーナーです!


 

セクター3

⑧ラスカス(Rascasse)

名称はコーナーの内側にあるレストランが由来になってます。

シケイン+ヘアピンのような形状になっている

ウェットレースではスピンが続発する難コーナーでしたが、

2003年の改修でエントリー部分が緩やかになり、難易度はやや下がったようです。


 

07

世界一優雅で、世界一危険なモナコのコース「モンテカルロ市街地コース」 !!

いつもは、カジノやヨットハーバー、高級ブランド店を世界中のセレブたちでにぎわう豪華な街が、

レースの1週間前から完全閉鎖!!

世界中からセレブ中のセレブが大集結するモナコです。

 

 

スケジュールカレンダー

さて、第6戦目 Formula 1 Monaco Grand Prix (モンテカルロ)目前です!!

応援しましょう୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆