スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

California T(カリフォルニア T)高速試乗会

カテゴリー:California T, Event|イベント


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

フェラーリV8ターボ・エンジン搭載「California T(カリフォルニア T)」に右ハンドルの試乗車をご用意!
試乗コースには「ベイブリッジ」や「大黒P.A.」を通過する高速コースを設定いたしました♪

横浜ならではの絶景が一望いただける、最高のドライビングコースです!

 

03

 

02

スポーティ&エレガンスな California T を是非この機会にご体感くださいませ☆

 


場  所:フェラーリ 横浜 ショールーム(横浜市西区みなとみらい2-2-1)

 

申込方法:完全予約制とさせていただきますので、ご試乗を希望される方は事前に

フェラーリ 横浜 ショールームにお電話(0120-458-250)にてお申し込みください

 

※ご試乗は26歳以上で運転免許取得後、3年以上の方に限らせていただきます(AT限定免許可)。

※お申込多数の場合や車両状況によっては、ご試乗いただけない場合がございます。予めご了承ください。

※詳細は、フェラーリ 横浜 ショールーム(フリーダイヤル:0120-458-250)までお問い合わせください。


 

 

04

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

La Ferrari キット- Part 11

カテゴリー:La Ferrari キット


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

La Ferrari キットの Part 11 が届きました~♪

 

▼今回のパーツはこちらです!

01

42)ヘッドレスト

43)フロントカバー

44)Bタイプネジ

45)シート背面

46)ベース

 

5種類ですね!

これまでに46種類のパーツが揃いました!

 

ではパーツを組み立ててみます・・♪

02

できました・・

シート設計は明らかにレースの世界から派生したもので、F1マシーン同様、

ラ フェラーリのドライバーは、独特なリクライニング姿勢でシートに座ることになります。

上半身は後ろ寄りに傾斜し両脚を自然に伸ばして足を軽く上に持ち上げた姿勢になります。

 

 

05

コンテンツは La Ferrariの特集のほかは、

「ジェット族ご用達」〝王族から映画スターまで華麗なワンオフモデルたち〟

「340MM(1953年)」でした!

次回もおたのしみに☆

 

07.

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

在庫車情報 California T(カリフォルニアT)<2015年式>

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

おまたせいたしました!

先日、少しご紹介いたしました在庫車、California T(カリフォルニアT)の詳細です!

 

01

2015年式の California T 、外装色Giall Modena / 内装色 Nero 、右ハンドルの車両です。

 

 

02

こちらの車両のオプションです!

 

デイトナ・シート

ホース刺繍(イエロー)

スペシャル・ステッチ(イエロー)

ブラック・レザー・アップホルスター・トップ

Aピラー・アルカンターラ(ネロ)

 

 

03

続いて盛りだくさんです!

 

カーボン・ドライバー・ゾーン+LEDS ステアリング

カーボン・ダッシュボード・インサート

カーボン・センター・ブリッヂ

アップル・カー・プレイ

イエロー・レブ・カウンター

スクーデリア・フェラーリ・シールド

 

 

04

ブレーキ・キャリパーはもちろん Giallo Modena(ジアッロ・モデナ)!!

 

 

05

Giallo Modena(ジアッロ・モデナ)とNero(ネロ)のコンビネーションカラーは、

とても色鮮やかで目を引きますね・・

街で見かけたら「わぁ♪」っと気になる素敵なお車です!

 

是非実際にご覧くださいませ☆

 

 

詳細は コチラ をご覧いただくか、

フェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム(フリーダイヤル:0120-348-250)までお問い合わせください。

 

06

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

リトラクタブル・ハード・トップ(RHT)

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

海外で「オープンカー」に相当する用語には・・

 

「バルケッタ」(barchetta )

「ロードスター」(roadster )

「スパイダー」(spider )

「カブリオレ」(cabriolet )

「コンバーチブル」(convertible )

 

などがございます。

 

F430までは幌タイプでしたが、 California(カリフォルニア) 以降は、

「リトラクタブル・ハード・トップ(RHT)」と呼ばれる電動格納式ハードトップに変更されました。

 

01.california

California(カリフォルニア)<2008年>

 

 

02.458Spider

458 Spider(458 スパイダー)<2009年>

 

 

03.CaliforniaT

California T(カリフォルニア T)<2014年>

 

 

04.458specialeA

458 Speciale A(458 スペチアーレ アペルタ)<2015年>

 

 

05.488spider

Ferrari 488 Spider (フェラーリ 488 スパイダー)<2015年>

 

 

08

布製の幌タイプからアルミニウム製の耐荷重構造キャスティング・パーツに、

同素材製パネルを重ねたリトラクタブル・ハード・トップ(RHT)です。

 

開閉時にカバーとトップが同時に可動するため、フォルム変更は非常に短時間に終了します。

 

ルーフのパッケージはパネル同士が重なるように最適化されれいるため、

ルーフを下げた状態でも十分なラゲッジスペースを確保します。

もちろんキャビン・スペースも十分に維持されます。

 

その他のメリットとして、

防犯効果

防水効果

暖房効果

などと、最近ではより高い耐候性と耐久性、剛性、安全性を備えた効果にも優れています!

 

 

06

リトラクタブル・ハードトップ(RHT)を備えるオープンカー は、

洗練されたクーペスタイルから、僅か14秒で魅力的なスパイダーへと変貌します。

ボタン一つでオープンカーが楽しめるのは大きな魅力です。

 

オープンカーの醍醐味を是非味わってみてはいかがでしょうか☆

 

ferrari_logo

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

ミニチュアカー フェラーリ(1/24 スケール)

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

先日 ミニチュアカー La Ferrari をご紹介いたしましたので、

本日はこちらの仲間をご紹介いたします。

 

01

ミニチュアカー(1/24 スケール) フェラーリの面々が勢揃い♪

 

 

f50

F50(フィフティー)(1995年)

 

 

enzo

Enzo(エンツォ)(2002年)

 

 

f430

F430(2004年)

 

 

458italia

458Italia(2009年)

 

 

f12

F12 Berlinetta(2012年)

 

 

02

価格は全て 3,780yen(税込)です!

 

フェラーリの歴史を再現したミニチュアカーです☆

これであなたもフェラーリコレクター!

 

 

詳細は、フェラーリ 横浜 ショールーム(0120-548-250)または、

フェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム(0120-348-250)までお問い合わせください。

 

Ferrari

 

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

在庫車情報 California T(カリフォルニア T)<2015年式>

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

在庫車として California T(カリフォルニア T)が入庫いたしました!

00

▲2015年式の Calirornia T 、外装色Giallo Modena / 内装色 Nero です!

とても目を引くカラーです♪

 

詳細は近々ブログとHPにアップいたしますのでお楽しみに☆

 

07

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

Californnia T(カリフォルニア T)魅力3

カテゴリー:California T, Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

 

California T (カリフォルニア T)は2008年より販売された California (カリフォルニア)

をベースに大幅な改良を行ったモデルになっております。

 

本日は California T (カリフォルニア T)と California (カリフォルニア)の違いを検証です!

まずはカリフォルニアの種類です・・

 

California(カリフォルニア)

2008年、フェラーリとしてモンディアル以来の4シーターのオープンモデルです。

 

Carifornia 30(カリフォルニア 30)

California を進化させ、出力はこれまでよりも 30馬力アップし車両重量は 30kg も軽くなっています。

ことから車名の「30」はパワーアップと軽量化の数字なのです。

 

Caligornia 30 Giappone(カリフォルニア 30 ジャッポーネ) :

2012年11月に、鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPで、

スクーデリア・フェラーリが初勝利を収めてから25周年を記念した10台限定の特別仕様です。

 

それでは違いを見比べてみます♪

まずはフロント部分・・

 

 

▼California(カリフォルニア)

Ca_01

 

 

▼California 30(カリフォルニア 30)

30_01

California (カリフォルニア)に比べ、フロントグリルがアルミになり軽量化されています。

 

 

▼California T(カリフォルニア T)

T_01

見た目で大きく変化した部分は・・

・ボンネットのデザイン

・フロントグリルのデザイン

・エアインテークのデザイン

・フロントライトのデザイン

 

 

次にサイド部分・・

 

▼California(カリフォルニア)

Ca_02

 

 

▼California 30(カリフォルニア 30)

30_02

California(カリフォルニア) に比べ、

ダクトの部分ががアルミになり軽量化されています。

 

 

▼California T(カリフォルニア T)

T_02

フロントフェンダーのデザインが大きく変化してます。

 

 

最後にリア部分・・

 

▼California(カリフォルニア)

Ca_03

 

 

▼California 30(カリフォルニア 30)

30_03

 

 

▼California T(カリフォルニア T)

T_03

テールパイプの形状の変化

今までのカリフォルニアの縦置き型のものから変更された4本出しスタイルのものとなっています。

 

 

インテリアや細かい部分の変化もたくさんございますが、

今回は見た目に大きく変化した部分を取り上げさせていただきました!

 

カリフォルニアから引き継がれた美しいスタイルを維持しながらも、

フロントからリアに至るまで多くの箇所でデザインの変更が行われた事が確認出来ますね☆

11

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

California T (カリフォルニア T)魅力2

カテゴリー:California T, Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

先日、 California T(カリフォルニア T)が入庫する機会が増えたという

お話をさせていただきましたので、

もう一度、California T(カリフィルニア T)をおさらいしたいと思います!

 

しばらく、おつきあいください☆

 

本日は全体的なところを見てみたいと思います・・

 

まずは動画から♪

 

 

08

California T(カリフィルニア T)は、スポーティ& エレガントかつ、

パワフルなデザインになっております。

 

 

09

2色の新ボディカラーは、

クラシック・フェラーリからインスピレーションを得たロッソ・カリフォルニア(右)、

そして、エレガンスさを際立たせるブルー・カリフォルニア(左)の2色です。

 

 

06

卓越した多機能性

わずか14秒で開閉するリトラクタブル・ハードトップ(RHT)。

2+2のシート・レイアウト、ハードトップ使用時のトランクの内容量は340リットルです。

 

 

05

新インフォテインメイト・システム

直感的に操作できるフェラーリの新しいグラフィック・インターフェースを採用し、

タッチスクリーン、ボタンの両方で全機能にアクセス可能になっています。

 

 

07

新型フェラーリV8ターボ・エンジン

出力560CV、トルク755Nmを発生するエンジンは、

先代モデルと比べ、15%の燃費改善をしています。

 

 

14

右ハンドルの California T (カリフォルニア T) です☆

只今、ご試乗ご予約承っております♪

 

※完全予約制とさせていただきますので、ご試乗を希望される方は事前に

フェラーリ 横浜 ショールーム(フリーダイヤル:0120-458-250)

またはフェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム(フリーダイヤル:0120-348-250)にてお申込みください。

 

12

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

 

フェラーリ ターボ

カテゴリー:Ferrari Story


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

フェラーリは、1984年の「Ferrari 288 GTO」や1987年の「Ferrari F40」で

ターボエンジンを採用し成功いたしました。

そして「F40」以来、27年ぶりに登場した「Ferrari California T」に続き、

「Ferrari 488 GTB」が登場いたしました!

 

001

フェラーリ市販車の中でも数少ないターボ車・・

 

本日は、3.9リッターV8ターボエンジンを、フロントに搭載する

「Ferrari California T」「Ferrari 488 GTB」のエンジンサウンドを徹底検証♪

 

 

「Ferrari California T(フェラーリ カリフォルニアT)」

フラットプレーンクランクシャフト、3ピース鋳造エグゾーストマニホールド、

そしてターボハウジングといった重要なコンポーネントに特殊な製造技術を採用。

結果、ターボ搭載車でもっとも美しいパワフルで魅力的なサウンドを奏でる「Ferrari California T」!

 

まずは「Ferrari California T」のサウンドをお聴きください!


 

■エンジン

【形式】 90度 V型8気筒ターボ

【ボア・ストローク】 86.5 x 83mm

【総排気量】 3,855cc

【圧縮比】 9.4:1

【最高出力】 560CV (412kW) @ 7500rpm

【1リッター当たり出力】45CV / リットル

【最大トルク】 755Nm(77kgm) @ 4750rpm

 

■パフォーマンス

最高速度         316km/h

0-100km/h        3.6秒

0-200km/h        11.2秒


 

 

「Ferrari 488 GTB」

「Ferrari California T」と同様にダウンサイジングターボ化されたエンジンを搭載!

官能的な深みのあるエンジン音です! フェラーリ伝統のエンジンサウンド!

 

続いて「Ferrari 488 GTB」のサウンドをお聴きください!


 

■エンジン

【形式】90度 V型8気筒ターボ

【ボア・ストローク】 86.5 x 83mm

【総排気量】 3,902cc

【圧縮比】 9.4:1

【最高出力】 670CV (492kW) @ 8000rpm

【1リッター当たり出力】 172CV / リットル

【最大トルク】 760Nm @ 3000rpm

 

■パフォーマンス

最高速度         330km/h以上

0-100km/h        3.0秒

0-200km/h        8.3秒

0-400m     10.45秒

0-1000m          18.7秒


 

 

伝統的なフェラーリサウンドも失われてはいないどころかさらに進化しているようですね☆

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆

 

La Ferrari キット- Part 10

カテゴリー:La Ferrari キット


皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

引き続きLa Ferrari キットの Part 10 をご覧ください~♪

 

▼今回のパーツは1種類・・

なんだかさみしい・・笑

 

01

41)左フロントタイヤ

 

こういう時もありそうだなぁと予感はしておりましたが・・

41種類のパーツが揃いました・・

 

・・

気を取り直して前回のホイールと合わせて組み立ててみます♪

02

センターキャップのキャバリーノ・ランパンテ♥ いいですね!

 

フロントタイヤとリアタイヤの大きさは違います。

実際にリアタイヤと比べてみましょう♪

 

なるほど・・

05

リアタイヤにはフロントタイヤより直径の大きいタイヤが採用されています。

高性能のスポーツカーはハイパワーなエンジンのパワー

を無駄なく路面に伝えるのに有利な後輪駆動となっています。

 

 

03

タイヤの接地面積を増やせばパワーの伝達効率を上げることができます。

そしてフロントタイヤがリアタイヤより小さいタイヤを採用している理由は

ステアリングのレスポンスを高め、ドライバーの決定した軌跡をマシンが

忠実にたどることができるようにするためなのです!

 

 

04

コンテンツは La Ferrariの特集のほかは

「伝説のルーツには」〝世界スポーツカー選手権と伝説の出発点〟

「375 アメリカ(1953年)」でした!

 

次回もおたのしみに☆

 

06

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆