スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

レーシング・カート・チャレンジ 下見レポート

カテゴリー:Event|イベント

おはようございます。
久しぶりの登場、管理人Eです。
先日セールスT・受付H・そして私の3名で、4月16日に開催するレーシング・カート・チャレンジの下見で新東京サーキットに行ってきました。
もちろん、下見と言っても会場だけ見て「はい終了!」ではなく、我々スタッフもお客様に具体的なご案内ができるようにならなくてはいけないので、当日使用するレーシングカートと同じマシンを使ったテストドライブもしてきました。
それでは早速そのレポートを。
 IMG_7173
新東京サーキットは関東でも有名なレーシングカートコースで、TV番組のロケでも頻繁に登場するので見覚えのある方も多いと思います。
アクセスも良く、今日はみなとみらいのショールームからアクアラインを経由して50分程度で到着しました。
IMG_7172
車種はEasy Kartと呼ばれるもので、2ストローク100ccのエンジンで約25馬力のパワーを発揮します。ハイパワーモデルに慣れていらっしゃるフェラーリ・オーナーの皆様にとってみてはたった25馬力?
と思われるかもしれませんが、車輌重量が約65kgと非常に軽量でパワーウエイトレシオで換算すると約2.6kg/psとなります。
これはCalifornia T(約2.9kg/CV)を上回るスペックで、しかもレーシングカートにはフェラーリのような電子デバイスが一切無い(もちろんパワステもありません)ので、
かなりのパワーを人の力だけで操作しなくてはなりません。
IMG_7168
走行前にスタッフから説明をうけるH。
実は私Eは若かりし頃に新東京サーキットでレーシングカートの経験が少々あるのですが、他の2名は本格的なレーシングカートに乗るのは今日が初めてとのことで、走行前は緊張の面持ちでスタッフから説明を受けていました。
IMG_7179
万全の準備でコースインするT。
普段の営業スタイルがこんなところでも発揮されております。笑
走行にはヘルメット・グローブ・レーシングカート用レーシングスーツの着用が義務付けられていますが、
レンタルもございますので、お持ちでない方でも安心してご参加いただけます。
TもHも初心者とは思えないアクセルの踏みっぷりでコーナーを攻めていました。
IMG_7171
15分×3セットのテストドライブも無事に終了しました。
15分?少なくない??と思われる方がいらっしゃるかも知れませんが、コーナーでは最大3G以上の負荷がかかるレーシングカートを15分連続で走行すると体力的にかなり厳しいです。
経験者である私も、後半はピットインしたい欲求ともう少しタイムを刻みたい願望のせめぎ合いでした。
走行後にTとHにインタビューしたところ「本当に楽しかった!」とのことでした。
レーシングカートはモータースポーツの原点であり、車の挙動を理解するのにもっとも最適なカテゴリーで、大人から子供まで手軽に楽しめるのが最大の魅力です。
ぜひ皆様も4月16日のレーシング・カート・チャレンジを通じてモータースポーツの魅力をご体験ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
IMG_7180
お腹の膨らみが気になる管理人Eでした。
では本日も素敵な1日をお過ごしください。