スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

フェラーリ・312T

カテゴリー:Event|イベント, Ferrari Story

皆様、おはようございます୧꒰*´꒳`*꒱૭

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

フェラーリ ・ 312T  シリーズはフェラーリのフォーミュラカーです。

1975年から 1980年まで活躍しました。

 

312T のエンジンは、先代の 312B の水平対向 12気筒「180度V型」の構成を引継いだ改良型で、

510馬力程度を発生します。

名称に含まれる “T” は、「横」(横置きギアボックス)を意味します。

 

 

04

1977年のオランダGPで活躍したニキ・ラウダの 312T2 です

 

312T シリーズは通算 27勝を挙げ、

4度のコンストラクターズタイトルと、3度のドライバーズタイトルを獲得しました。

 

バージョンは

312T、312T2、312T3、312T4、312T5

 

 

02

かなり前の話にはなりますが、

2017年3月12日(日)に富士スピードウェイで行われた

 

「FUJI WONDERLAND FES!」の様子です

 

日本で初めてF1が開催された1976年当時に走っていたマシーンを集め、

当時と同じようにレース形式でファンにお披露目!!

 

 

03

1977年にニキ・ラウダが乗っていたフェラーリ「312T2」など

当時に走っていたマシーンが集結いたしました。

 

 

 

会場に詰めかけたファンは約40年前の記憶がよみがえり、興奮と感動に!!

それぞれのマシーンが走る姿に釘付けになっていたようです

 

今回の貴重な〝ニキ・ラウダの 312T2〟のお写真と動画はイベントに参加したお客様から

いただいたものです!!

 

貴重なお写真と動画、誠にありがとうございました୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

05

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ