スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

フェラーリ・クラシケ(CLASSICHE)鑑定書が発行されるまで

カテゴリー:Ferrari Story

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

フェラーリ・クラシケ」とは・・

クラシック・フェラーリを末永く保つためのサポート・プログラムです。

クラッシック・フェラーリのオーナー様に対するレストア、

メンテナンスサービス、技術的なアシスト、そして鑑定書を発行する目的で

2006年7月に当時の社長であったルカ・ディ・モンテゼモーロ氏の方針で設立されました。

 

フェラーリ・クラシケ鑑定書を申請するには・・ (・ω・`)?

 

日本にあるフェラーリ正規ディーラーで申請を行うことが出来ますが、

新車時のオリジナルの状態を保っている事が条件となります。

 

 

 

02

最初に申請車両のIDとなるシャシーナンバーを確認します。

フェラーリ正規サービス・ファクトリーで、車両の各部、エンジン回りを確認し、

補機類等の付属品がオリジナルかをチェックしていきます。

オリジナルエンジンを搭載しているかは、エンジンナンバーでチェックできます。

 

 

04

確認したら車両をリフトアップして下からのフレームやサスペンションのほか、

パワートレインがオリジナルかをチェックします。

 

 

01

申請する車両は、フェラーリ・クラシケが定めるポイントを入念に撮影していきます。

撮影は車両をリフトアップしてシャシーやサスペンション、

パワートレイン下部にも及ぶ数十枚に及ぶ写真を撮ります。

部位、角度はすべて決まっているので、少しで違えば、

何回も撮り直したり車両の位置や角度を変えたりと、非常に時間がかかります。

 

 

05

申請書と必要な写真がすべて揃ったところでマラネロのフェラーリ・クラシケ本部に送ります。

本部に届いた申請書は、当時のオリジナルであることの確認が厳格に行われます。

 

もしオリジナルではない部分があって認定されなかった場合は、

その部分をディーラーで修正して再申請いたします。

 

そしてようやくクラシケ・コミッティの承認を得たら、赤いバインダーに収められた鑑定書が作成され、

申し込んだ正規ディーラーに届けられ、オーナー様へと手渡しされます୧꒰*´꒳`*꒱૭

バインダーの中には鑑定書や申請時に撮影した写真のほか、クラシケのバッジも付属されております。

 

申請をしてから鑑定書が届けられるまでにはかなり厳しい道のりですが、

それだけ鑑定書の信頼性が高いことが見受けられます。

 

 

07

対象となる車両は、生産から20年以上経過している他、F1等のレーシングカー、

288GTOからF40、F50、エンツォ・フェラーリ、ラ フェラーリ。

599GTO、SAアペルタ、スクーデリア・スパイダー16Mから458スペチアーレAなどの、

特別限定車は生産年に関わらず対象となります。

鑑定費用はモデルによって異なります。

 

詳細はフェラーリ 横浜 サービス・センター(045-948-2030)または、

フェラーリ 横浜 認定中古車ショールーム(フリーダイヤル:0120-348-250)

までお問い合わせください。

 

 

00

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆