スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

フェラーリのオブジェ

カテゴリー:Ferrari Story

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです!

 

▼こちらは、みなとみらいの「フェラーリ 横浜 ショールーム」に展示してあるフェラーリのオブジェです。

インポーターであるFerrari Japanからショールームオープン時に頂いた貴重なものです。

01

持ってみると、ずっしりとかなり重いんですw

なんとフェラーリのエンジンと同じ素材で作られているのだそうです!

 

 

どの部分かと言うと・・・

02

こちらです!

因みに素材はアルミ合金というだけで詳細は企業秘密なんです。

 

 

余談ですが、車のエンジンはどのように作られているのでしょうか?

炎

車のエンジンは鋳造(ちゅうぞう)で作られています。

鋳造とは鉄や銅・アルミニウム合金などを高熱で溶かしたあと、型に流し込み冷却して目的の

形状に固める加工方法をいいます。

 

 

もちろんフェラーリのエンジンも鋳造でできています。

・・・ですが、少し違うんです。

砂

多くは金型で型を作るんですが、フェラーリは、鋳型(いがた)で型を作ってるんです!

鋳型とは砂で作った型です。金型で作れば何万台も同じものをつくれます。

しかし、フェラーリは砂の型なので、1つのエンジンに1つの型が必要ですから手間がかかります。

 

 

05

どうして鋳型で作るのかというと、毎回エンジンを型から作ることで最高水準のクオリティを維持するためだそうです。

フェラーリは最高時速300キロオーバーの車ですからパーフェクトなエンジンが必要ということですね。

 

 

06

このような素材と作り方だからこそ本来の「エンジンが啼く」フェラーリサウンドが聴けるんですね♪

 

 

だいぶ話がそれてしまいましたが、みなとみらいの「フェラーリ 横浜 ショールーム」へお越しの際には

是非エンジン素材で作られたフェラーリの記念品をご覧ください!

07

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように☆