スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

カーボンセラミック・ブレーキシステム(CCMD)

カテゴリー:Ferrari Story

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

カーボンセラミックは、性能(ウェット、ドライの両方)、

軽量、快適性、耐錆性、耐久性、高弾性などの優れた特性を持っています。

 

01

金属と比較して高温時の強度が高いことが特長です。

炭素繊維をさらに炭素で圧縮し強化した高性能素材であります。

 

もちろんクルマの分野ではレーシングカーやスーパーカーなどブレーキに採用されていますが、

実は、大型旅客機のブレーキや、スペースシャトルの部材としても採用されていました。

 

 

06

こちらが鉄製のブレーキになります。

 

 

002

サーキットなど、超高速域からのフルブレーキに耐えうる性能を持つカーボンブレーキシステムは、

通常のブレーキシステムよりも軽量化されたカーボンブレーキシステムを組み込むことで、

バネ下重量の軽減の効果もあります。

 

ホイールのデザインが細みのスポークが多いので、性能面だけえなく

見た目もとてもカッコ良くお洒落なところもポイントです୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

 

08

オプション設定だった、カーボンセラミック・ブレーキシステムが、

360チャレンジ ストラダーレをはじめ、2008年のF430以降は標準装備となっております。

強大なパワーを抑えつける強力な制動力として、カーボンブレーキの効果は絶大です。

 

 

07

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ