スタッフ・ブログ

スタッフ・ブログ

「512BBi」 V12気筒エンジン下ろし作業

カテゴリー:Ferrari Yokohama Service Centre|フェラーリ 横浜 サービスセンター|

皆様、おはようございます☆

中古車ショールーム受付Kです*॰ंْ✧*ْ

 

タイミングベルト交換の作業を行うためには

リアセクションの脱着作業が必要です。

本日は 512BBi のリアセクションの下す様子を Watching!

 

03

まずはエンジン下部分の配線や部品などを外していきます。

脱着箇所がとても細かく多いので外し残しのないよう一つ一つ確実に取り外します。

 

 

14

ちなみに 512BBi の〝BB〟とはベルリネッタ・ボクサー(Berlinetta Boxer)の略で、

「2ドアクーペ」「水平対向エンジン」を意味しますが、

実際にはエンジンは水平対向ではなく180度のV型です。

 

 

04

さて、512BBi のカウルタイプのリア・エンジンフードを取り外します。

車体中央から外側に向かって側面のフェンダー部分も含め、

一体で開閉するタイプなのでとても大きいです(@o@ !!

 

 

05

次はエンジン上部分です。

配線など取り外す工程がとても時間かかるのです・・

 

 

07

ようやくリアセッションを下ろす準備が整いました

 

 

10

大掛かりです!!

 

 

12

さすが、12気筒DOHCをミッドシップに縦置きで搭載した180度V型エンジン!!

何度見ても圧倒されます~d(ŐдŐ)

本当に凄いです

 

 

11

巨大なエンジンを取り外すと普段見えにくい内部に設置してある燃料ホースやクーラントホース、

各セッション等が良く見え点検もしやすく又、交換工賃もお得になります!!

 

02

以前 355 のリアセッションを下した時は車体をリフターで上げた状態でリアセッションを、

そのまま下す形でしたが、512 BBi は車体からリアセッションを持ち上げて取り外しました。

車両によって外し方が微妙に違うのです!!

 

Blog ⇒ 355 タイミングベルト交換

 

ビンテージなお車は日頃のメンテナンスが必要とされております。

技術と知識を兼ね備えたメカニックが修理・点検・メンテナンスをし、

最高の状態に戻すためにお手伝いさせていただきます!お気軽にご相談ください。

 

また色々な車種を Watching したいと思います୧꒰*´꒳`*꒱૭

 

13

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ち致しております。

今日も皆様にとって素敵な一日でありますように*॰ंْ✧*ْ